当たりやすい宝くじ最新ランキング5!本当に当たる宝くじはどれか?売り場情報も掲載!

高額当せんを求めて宝くじを買う方は多いと思いますが、なかなか簡単に当たるものではありませんよね。ですが、宝くじの中にはジャンボ宝くじより甘い確率で高額の当せん金をゲットできるものもあるんです!

そこで、このページでは高額当せんに期待できる宝くじの中でも、当たりやすい宝くじについて紹介します。宝くじを買うからにはドカンと当てたい!でも出来たら簡単に当せん金をゲットしたい…という方におすすめの記事となっています。

9分で読める記事です

当たりやすい宝くじの基礎知識

当たりやすい宝くじの基礎知識

まず、「当たりやすい宝くじ」に関する基礎知識について解説しておきましょう。

基本的には、それぞれの宝くじに優劣はありません。どの宝くじも、売上金額に対してどれくらいの金額が当せんするかという割合はほとんど同じに設定されているので、「超高額が当たる宝くじは確率が低い」「ある程度の高額が当たる宝くじは確率が高い」と考えておけば間違いはありません。 以下の項目では、宝くじの還元率とキャリーオーバーについて解説します。

実はどのくじも還元率は50%を超えない

実は、宝くじの還元率の上限は50%に設定されています。

還元率とは、支払ったお金に対し、胴元側がどれくらいの金額を払い戻すかを示す数字です。宝くじは、当せん金付証票(宝くじのことです)法第5条で「当せん金付証票の当せん金品の金額又は価格の総額は、その発売総額の五割に相当する額をこえてはならない」と定められているので、宝くじの売上に対して5割までしか当せん金が支払われない仕組みとなっています。

そのため、ある程度の金額で妥協した方が、高額当せんはしやすいと言えるでしょう。

数字選択式くじはキャリーオーバーで期待値が上がる!

ただ、還元率には例外があります。それは、ロト6・ロト7の「キャリーオーバー」です。

数字選択式宝くじの場合、1等が必ず出るわけではありません。もし1等が出なかった場合、1等賞金は次回に持ち越されます。この賞金はキャリーオーバーと呼ばれ、当たらなければずっと積立となり、当せん者が出た時に積み立てられた賞金が一気に支払われます。

この金額については規定の還元率からプラスして支払われるので、一気に期待値が上がります。

そのためキャリーオーバーが発生している場合はロト6・ロト7を積極的に狙いたい場面と言えるでしょう。ちなみに、現在のキャリーオーバー額は下記の2つのサイトで詳しく調べられます。

https://toto.rakuten.co.jp/big/carryover/
https://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/check/loto/loto7/index.html

当たりやすく満足できる金額の狙い目のくじ

当たりやすく満足できる金額の狙い目のくじ

ジャンボ宝くじは確かに最高10億円と人生を一変させるほどの金額が当せんしますが、当せん確率は1,000万分の1以下と非常に難易度が高いです。そのため、1等の当せん確率が比較的甘めで、なのに金額はそこそこ高いというバランスが取れた宝くじに人気が集まっています。

続いて、そのような当たりやすく満足できる金額が狙える宝くじを解説します。

100万円超えのくじが多くなった「ジャンボミニ」系は狙い目

サマージャンボ、年末ジャンボなどのジャンボ宝くじに合わせて発売されるくじといえば「ジャンボミニ」です。

ジャンボ宝くじは年を追うごとに1等賞金が上がり、2等以下の賞金や当せん確率が下げられてきました。1等はいいけど当たりにくい!という不満を解消するために作られたくじが、当せん金額を下げて各等の当せん確率を上げたジャンボミニなのですが、実は100万円〜5,000万円といったかなりの金額を獲得できるようになっています。なのに1等の当せん確率はジャンボ宝くじの10倍!

何億円ってお金はいらないけど、車や家をキャッシュでポン!と買いたい方におすすめの宝くじと言えるでしょう。

ドリームジャンボミニ 当せん金 当せん本数(1ユニットあたり)
1等 3千万円 10本
1等の前後賞 1千万円 20本
2等 100万円 300本
3等 1万円 5万本

バレンタインジャンボは2等以下が当たりやすい

毎年2月に発売されるバレンタインジャンボは、1等2億円・前後賞5,000万円と他のジャンボ宝くじに比べ1等の当せん金額が少なく設定されています。

ですが、これは2等以下の当せん確率が引き上げられているからです。例えば年末ジャンボの2等は250万本に1本なのに対し、バレンタインジャンボの2等は100万本に1本と確率が2.5倍にアップ!

さらに3等の確率も1.5倍、4等・5等も狙いやすいという非常にバランスの取れた配分になっています。1等ももちろん当てたいけど1等以外にも期待したい、そんな方におすすめのジャンボ宝くじです。

バレンタインジャンボ 当せん金 当せん本数(1ユニットあたり)
1等 2億円 1本
1等の前後賞 5000万円 2本
2等 1000万円 5本
3等 100万円 100本

当たりやすい!最新おすすめ宝くじランキング5!

当たりやすい!最新おすすめ宝くじランキング5!

続いて、そこそこの金額を当てたい!という方におすすめの宝くじをランキング形式で紹介します。ここでは「100万円の当せん金が出やすい」宝くじを中心に解説しています。

何億円が当たる宝くじもロマンですが、やっぱり非課税でもらえる100万円はちょっとした夢も叶えられますよね。当たりやすく、また嬉しさもちょうどいいバランスが取れた宝くじをお求めの方におすすめです。

第1位 ドリームジャンボミニ(2等100万円・300本)

ドリームジャンボと同時に発売される宝くじ「ドリームジャンボミニ」は、1等前後賞で5,000万円の当せん金をゲットできます。しかし、1等の当せん確率は100万本に1本とかなり難易度が高いです。

ですが、2等の100万円であれば、当せん本数は5ユニット合計で1,500本!全国に1,500人当選者がいると考えたら、なんだか当たる気がしませんか?もちろん1等が当たれば一番嬉しいですが、2等が当たっても万々歳の宝くじと言えるでしょう。

ドリームジャンボミニ 当せん金 当せん本数(1ユニットあたり)
1等 3千万円 10本
1等の前後賞 1千万円 20本
2等 100万円 300本
3等 1万円 5万本

第2位 ナンバーズ4(ストレート当選90万円・1/10,000)

ナンバーズ4は、平日毎日抽選されている数字選択式宝くじです。ただし、宝くじやロトは1口で1等・2等・3等…と全て抽選することができますが、ナンバーズは4桁の数字をピッタリ当てない限り配当を獲得することはできません(ストレートの場合)。

その分配当はかなり大きく、1万分の1の確率で理論値では90万円の配当を手にすることができます。ちなみに、ナンバーズは賞金を当せん口数で割るので、みんなが思いつきそうな「1111」とかを選ぶと金額が下がってしまいます。他の人が書かないような番号で勝負するのが当せん金額を大きくする鍵です。

ナンバーズ4 当せん金 当せん確率
ストレート 約90万円 1/10000

第3位 バレンタインジャンボミニ(2等200万円・100本)

バレンタインジャンボミニは、当たりやすいことでお馴染みのバレンタインジャンボよりさらに当たりやすさを追求した宝くじです。

1等2,000万円の当せん確率は100万分の1と本家より10倍当たりやすくなっていますが、なんと2等の当せん確率は10万本に3本とかなり現実的な確率となっています。組は関係なく、番号さえ合っていれば2等をゲット!100万円が手に入るチャンスです。

バレンタインジャンボミニ 当せん金 当せん本数(1ユニットあたり)
1等 2千万円 5本
1等の前後賞 500万円 10本
2等 200万円 100本
3等 10万円 2000本

第4位 ミニロト(1等1千万円・約1/17万)

ミニロトは、5球抽選されるボールの組み合わせを全て当てたら1等となる数字選択式宝くじです。かなり当たりにくいような気もしますが、実はロト6の「600万分の1」に比べ、ミニロトで1等が当せんする確率はおよそ16万分の1とかなり甘いんです!ロト6のおよそ40倍高い確率でミニロトの1等は当たるので、気軽に挑戦してみるのがおすすめです。

また、1等に当せんすると理論上の当せん金は1,000万円!1,000万円くらいの当選金を狙いたいなら、おそらくミニロトが一番確率の高いくじと言えます。

ミニロト 当せん金 当せん確率
1等 約1,000万円 1/169,911
2等 約15万円 5/169,911

第5位 年末ジャンボミニ(2等100万円・4500本)

年末ジャンボミニは、2等の当せん確率が「10万本に3本」と、ドリームジャンボミニやバレンタインジャンボミニと同じ確率となっており狙いやすい宝くじです。

また、1等の当せん確率は100万本に1本。1等前後賞合わせて5,000万円が狙えるのはジャンボミニの大きな特徴と言えます。気軽に高額当選を狙うなら、ジャンボミニとジャンボ宝くじの併用がおすすめです。

ミニBIG 当せん金 当せん確率
1等 約100万円~4億円 1/19,683

当たりやすさと当せん金は比例する

宝くじは基本的にどれくらいの割合が支払われるか決まっているので、「当たりやすい宝くじは当せん金が少ない」「当せん金が大きい宝くじは当たりにくい」と言えます。例えば、1口100円で買えるネット限定くじ「着せかえクーちゃん」は、1等の確率が1/625と激高ですが、当選金は理論上10,500円です。

そのため、「自分がどれくらい当たれば嬉しいか」というラインを決めて購入するのが良いでしょう。億万長者になってFIREしたい、3000万円当てて家を建てたい、100万当てて旅行に行きたい、などお金の使い道は人それぞれ。目的に合わせて宝くじを楽しむのがおすすめです。

着せ替えクーちゃん 当せん金 当せん確率
1等 10,500円 1/625

当たりやすい宝くじまとめ

宝くじの収益金が都道府県の公共事業などに使われる以上、宝くじの還元率は他のギャンブルと比べると少し低めです。確かに1等が何億円というジャンボ宝くじは、なかなか簡単に当たるものではありません。

しかし、宝くじにはいろんな種類があり、例えば1等を当てると100万円もらえる宝くじなら1等の確率もかなり甘く設定されています。確率の高さと当せん金の大きさのバランスが取れた宝くじで、気軽に勝負してみてはいかがでしょうか?

おまけ:宝くじが当たりやすい都道府県

最後におまけとして、近年宝くじの高額当せんがでている都道府県や売り場について解説します。お近くの方はぜひこのお店で買ってみてはいかがでしょうか?遠方に住んでいる方なら…旅行ついでに訪れるのがおすすめです(笑)

【沖縄】那覇メインプレイスチャンスセンター

沖縄県那覇市にある「那覇メインプレイスチャンスセンター」では、なんと年末ジャンボを買いたいお客さんで2時間待ちの行列ができたそうです!

実は沖縄は47都道府県の中で最も宝くじを買っている県。なんと2023年のサマージャンボではこのチャンスセンターから1等前後賞合わせて7億円が飛び出しました。次の億万長者はこの売り場から出るかもしれません。

【千葉】西千葉駅前チャンスセンター

関東といえば東京の西銀座チャンスセンターが有名ですが、最近特に人気を集めているのは千葉県にある西千葉駅前チャンスセンターです。

西友・西千葉店にあるこのチャンスセンターでは、2023年に1等前後賞合わせて7億円の大当たりが出たそうです。また、ミニロトの1等や年末ジャンボミニの高額当せんが出るなど、密かに連続して大当たりを獲得しているのがこの店舗。西銀座の行列に並ぶのは大変…という方にもおすすめです。

【大阪】南海難波駅構内1階売場

大阪にある南海難波駅構内1階宝くじ売り場は、関西でも屈指の高額当せん者を輩出しているチャンスセンターです。最近では2023年の年末ジャンボで1等前後賞合わせて10億円が出たそうです!

さらに、ハロウィンジャンボや東京2020協賛ジャンボなど、過去5年だけでも8人の億万長者を輩出しています。「大阪駅前第4ビル特設売場」に並ぶパワースポットと言えるでしょう。

関連記事

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは!ウエノヒトシです。みなさんから親しみを込めて「上の人」と呼んでいただいています。ネットカジノJPの運営を一手に担っており、サイトの最新情報や役立つ知識を日々更新しています。長年のギャンブル経験を生かし、オンラインカジノにも深い愛情を持って8年が経ちました。勝利への鍵となる必勝法を研究し続けており、いつか皆さんに完璧な勝ち方をお伝えできる日を夢見ています。

ネットカジノ比較ランキング【2024年】最新版 | ネットカジノ.JP