バカラのゲームイメージ

バカラのルールと遊び方を徹底解説

BACCARAT

バカラとは

バカラのプレイイメージ

オンラインカジノの花形テーブルゲーム・「バカラ」。その歴史は古く、一説には14世紀のイタリアで行われていたタロットカードを起源とすると言われています。

貴族の遊びとして親しまれていましたが、19世紀にアメリカに渡ると賭け金を下げ様々なオプションも簡素化した「ミニバカラ」によってどんなプレイヤーにも親しみの深いゲームとなり、今では「キング・オブ・カジノ(カジノの王様)」と呼ばれるほどの人気があるカードゲームです。

非常に簡単なルールを採用しており、「プレイヤーとバンカーのどちらがトランプの出目を9に近付けられるか」という予想を行いベットを行う、それだけのゲームです。

高々2〜3枚のカードによって勝敗が付くスリリングなゲームはどんなカジノプレイヤーからも愛され、特に「VIPバカラ」と呼ばれるテーブルでは一勝負で数百万円のお金が動くことも全く珍しくありません。

ちなみに、「バカラ」とはイタリア語で「0」を意味する言葉ですが、「破滅」という意味もあります。

最近では某製紙工場の前会長がバカラで大損したというニュースもあります。さらに、違法カジノでプレイヤーが逮捕された事例もあり、それほどの魅力がバカラにあることの証拠でもあります。

また、特にマカオなどアジア圏で人気のゲームとされており、出目予測ツール・罫線が生まれたのも中国と言われています。全世界で愛されるカジノゲーム、それが「バカラ」です。

バカラのルール

バカラのルール

前の項目でも触れましたが、バカラのルールは非常に簡単です。

架空の陣営である「プレイヤー(PLAYER)」と「バンカー(BANKER)」にトランプが2枚(場合によっては3枚)配られます。

そのカードの合計の下一桁が大きい方が勝利となりますが、このプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するか、それを予想してベットし、ベットした方の陣営が勝利すれば配当を獲得できます。

カードの数え方

Aのカード

エース

「1」として数えます。

2~9のカード

2~9

表示通りに数えます。

絵札

10と絵札

すべて「0」として数えます。

例1) 「7」+「K」の場合… 7+0=「7」

例2) 「4」+「A」+「8」の場合…4+1+8=13、下一桁なので「3」

数字が大きい方が勝利なので、下一桁が「0」の時が一番弱く、「9」の時が一番強くなります。

3枚目が配られる条件

バカラは、ブラックジャックのように細かい戦略を立てるスタンスとは異なり、私たちの意思に関係なく、ゲームが展開されるので、覚える必要はありません。

ざっと「こんな感じなんだ~」という程度に軽く把握しておけばよろしいかと思います。

バカラは基本的にカードがプレイヤー・バンカー共に2枚ずつ配られて勝負を行います。

しかし、場合によっては3枚目のカードが配られる場合があります。

☆3枚目を引かないケース

・プレイヤーとバンカーどちらかが「8」以上

・プレイヤーとバンカーどちらも「6」以上

☆プレイヤーが3枚目を引く場合

・プレイヤーの2枚目までの合計が「5」以下

☆バンカーが3枚目を引く場合

バンカーの合計とプレイヤーの3枚目のカードによって異なります。

詳しくは下記の表を参照してください(覚える必要はありませんが、覚えるとよりバカラが楽しくなります)。

※横軸:プレイヤー、 縦軸:バンカー

無し 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 H H H H H H H H H H H
1 H H H H H H H H H H H
2 H H H H H H H H H H H
3 H H H H H H H H H S H
4 H S S H H H H H H S S
5 H S S S S H H H H S S
6 S S S S S S S H H S S
7 S S S S S S S S S S S

※バンカーが「8」、「9」の場合は3枚目を引きません。

バカラのゲームの流れ、遊び方

ここで、実際のバカラのゲームの流れを見ていきます。ブラックジャックのようにプレイヤーがアクションを取る必要はないので、ベットしたらあとは勝負の行方を見守るだけです。

①プレイヤー、バンカー、サイドベットを予測し賭け金をベットする

プレイヤーが勝つかバンカーが勝つかを予想し、ベットエリアに賭け金を置きます。また、タイ(Tie/引き分け)、プレイヤーペア・バンカーペア(PLAYER Pair,BANKER Pair/最初の2枚が同じ数字のカードの場合勝利)など、サイドベットに賭けられるテーブルもあります。成功確率は低いですが、その分成功時に大きな倍率を獲得できます。

②ディーラーがゲームを進行する(スクイーズを行う)

ベットタイムが終了すると、ディーラーがプレイヤーとバンカー双方にカードを配ります。ミニバカラの場合は参加者が行うことはないのですが、スクイーズバカラやVIPバカラの場合、「スクイーズ(絞り)」を参加者が行うこともあります。「スクイーズ」とは、ディーラーが参加者にカードを伏せた状態で渡し、渡されたプレイヤーがカードを少しずつめくって数字を絞っていくという行動です。

③配当が支払われ次のゲームへ

勝負が確定したら、勝利した陣営に2倍(バンカーは5%のコミッションがあり1.95倍)の配当が支払われます。また、サイドベットの配当も支払われ、次のゲームへ…という流れとなります。

ベットの種類と配当

プレイヤーのイメージ

バカラのベットの種類とその配当について説明します。

テーブルによっては「サイドベット」がある場合もあるので、代表的なサイドベットも合わせて説明します。

・「プレイヤー」:「プレイヤー」陣営勝利 / 配当2倍

・「バンカー」:「バンカー」陣営勝利 / 配当1.95倍

・「タイ」:引き分け / 配当9倍

※以下はサイドベット

・「プレイヤーペア」:プレイヤーの最初の2枚が同じ数字 / 配当12倍

・「バンカーペア」:バンカーの最初の2枚が同じ数字 / 配当12倍

・「パーフェクトペア」:最初の2枚のカードが同じ数字かつ同じマーク / 配当26倍

・「スモールハンド」:追加カードが配られず、一勝負が4枚で終了する / 配当2.5倍

・「ビッグハンド」:1枚以上追加カードが配られ、一勝負が5〜6枚で終了する / 配当1.54倍

・「スーパー6」:(ノーコミッションバカラのみ)バンカーが「6」で勝利する / 配当19倍

バカラ用語集

特に使用頻度が高いバカラで使用される用語について解説していますので、以下のまとめをご参考ください。

バカラの攻略法の解説は以下の言葉を用いるので、覚えておいた方がすぐに理解できると思います。

アップカード
表向きのカード。スクイーズバカラでは、プレイヤーとバンカーが1枚ずつアップカードを配られ、1枚は伏せて配られる。伏せられたカードをスクイーズすることで結果が分かる。スピードバカラは全て最初からアップカードである。
オプション
一勝負がプレイヤー2枚・バンカー2枚で終わらず延長するとき、3枚目のカードを引くか引かないか選択すること。本ページ「3枚目が配られる条件」に詳しく記載。ベットする側が必ずしも覚える必要はない。
クー
1回のラウンドのこと。フランス語で「切り取られた」という意味があり、プレイヤーとバンカーにカードが全て配られることを表す。「クープ」「クーペ」などと表記される場合もある。
グランドナチュラル
「ナチュラル」の中でも、最初に配られた下2枚の合計点が9であること。グランドナチュラルを出した陣営は絶対に負けない。ライブカジノなどでは「ナチュラルナイン」とも呼ばれる。
コミッション
バンカーが勝利したときに徴収される5%の手数料。バンカーはプレイヤーより勝率が高く設定されているので、その分手数料が徴収され、配当は「2倍」ではなく「1.95倍」となる。この場合でも還元率はバンカーの方が高い。
スタンド
ブラックジャックと同じく、3枚目のカードを引かないこと。プレイヤーの場合、合計点の下一桁が6以上であればスタンドする。バンカーがスタンドする条件は本ページの「3枚目が配られる条件」に詳しく記載。
スタンドオフ
引き分けのこと。「タイ」「プッシュ」と同じ意味。英語では「膠着状態、にらみ合い」といった意味がある。プレイヤー・バンカーにベットしていた場合ベット額がそのまま払い戻しとなる。タイにベットしていれば成功となる。
ドロー
カードを引くこと。特に、3枚目のカードを引くことを指す。「スタンド」と逆の意味。プレイヤーの場合、合計点の下一桁が5以下であればドローを行う。バンカーがスタンドする条件は本ページの「3枚目が配られる条件」に詳しく記載。
ハイローラー
一般のユーザーに比べ、より多くの賭け金で勝負する人。特にバカラはハイローラーの方が好むカジノゲームで、一勝負で数万ドルが動くことも珍しくない。オンラインカジノでも、ハイローラー専用テーブルが用意されている。
ナチュラル
最初に配られた2枚のカードの下一桁が「8」「9」で、その時点で決着するのが明らかな状態。双方3枚目を引かずに勝負する。特に下一桁が「8」の場合「ナチュラルエイト」・「9」の場合「ナチュラルナイン(グランドナチュラル)」と呼ぶ。
バンカー
バンカーの架空の陣営のうち、後にカードを引く方。3枚目のカードを引く条件が有利に設定されており勝率が高く、そのためバンカーが勝利した際は5%のコミッションが引かれ1.95倍の配当となる。
プレイヤー
バンカーの架空の陣営のうち、先にカードを引く方。勝利時の配当は2倍。「プレイヤー」という名前だからと言って必ずベットすべきエリアではなく、バンカーにもタイにも勿論ベット可能。ベットを行う「プレイヤー」との混同に注意。
プントベット
プレイヤーにベットすること。「プント」とは「プレイヤー」のイタリア語。同じバカラのルールで行われる「プントバンコ」というカジノゲームがあり、それを用いた表現。現在最も広く知れ渡っているバカラゲームは「プントバンコ」である。
バンクロール
手持ちの資金。ギャンブルで用意する資金のこと。バンクロールの管理が出来ていないと、気付いた時には残高が全くない、といったことに陥る。当サイトで紹介しているマネーシステムなどを利用することで、資金管理が容易に可能となる。

gotoTop