ライブカジノのゲームイメージ

ライブカジノの仕組みや疑問・遊び方を徹底解説

LIVE CASINO

更新日:

ライブカジノとは

ライブカジノは大きなホイールを回すゲームショーです

ライブカジノ」は、ディーラーが実際にルーレットの球を投入したり、ブラックジャックのカードを配ったりと、テーブルゲームを進行させる姿をカジノスタジオから中継し、その映像を見てベットを行う仕組みのカジノゲームです。

その成り立ちは2006年頃とされており、PC・スマートフォンの発展により映像がクリアに見られるようになると人気が爆発、オンラインカジノのベットの大半はライブカジノで行われていると言われています。

そして2017年以降、ライブゲーム業界最大手・エボリューション社が『Dream Catcher』というゲームをリリースしてからというもの、ライブゲームは既存のルーレットやバカラといったテーブルゲームをライブ化するだけでなく、全く新しいゲームへ進化するようになりました。

大がかりなセットとドラマチックなゲーム展開。これはもう単なるゲームではなく、華やかなライブゲームショーに進化しています。進行役の司会者の楽しいトークでハラハラドキドキしながら、ライブゲームショーを楽しんでください。

既存のテーブルゲームでは考えられないほどの大金を獲得できるゲームが次々と登場し、どれも大変人気を集めています。このページでは、主に新世代のライブゲームショーについて詳しく解説を行います。

ライブカジノの仕組み

ライブカジノの撮影風景

次の項目では、ライブゲームショーがどのような仕組みで運営されているのかを説明しています。

カジノに設置されているスロットゲームや非ライブのテーブルゲームとは異なり、ライブカジノは「配信」を行う関係上、少し仕組みが異なります。

このシステムを押さえておくことで、「このゲームはイカサマしてない?」といった疑問についても答えが分かるようになります。

ソフトウェア会社が各カジノに配信している

Sweet Bonanza CandyLand

Sweet Bonanza CL(Pragmatic Play)

Crazy time

Crazy time(Evolution Gaming)

Mega Wheel

Mega Wheel(Pragmatic Play)

まず、ライブカジノを運用しているのは各カジノではなく、「ソフトウェアプロバイダー」です。

ゲーム会社がライブカジノを行う特設スタジオを用意し、そのカジノスタジオでディーラーがカードを配ったりルーレットを回したりといった抽選を行う姿を配信した映像が各カジノに流れており、その映像を見て各カジノのプレイヤーが賭けられるようになっています。

カジノ専用テーブル(カジノシークレット専用バカラなど)もありますが、それも海外のゲームスタジオからカジノがテーブルを借りて配信しているということになります。

また、リアルタイムで配信されていることから、プレイヤーはチャット欄でディーラーに話しかけたり、プレイヤー同士で盛り上がることもできます。

さらにライブカジノを提供しているソフトウェア会社は一つではなく、複数のゲーム会社が何百ものテーブルを提供しており、例えば「ルーレット」一つとっても沢山のライブルーレットが用意されています。好みのテーブルで遊ぶことが可能です。

ライブカジノにイカサマはない、その理由とは…

ライブカジノがどのような仕組みで運用されているのかについて解説しましたが、ライブカジノビギナーの方が最も気になる点は「イカサマって無いの?」という点ではないでしょうか。ライブカジノはどのように「イカサマ」が起きないような運用をしているかを説明します。

まず、カジノ側はプロバイダー(ゲーム会社)の配信映像をそのまま利用しているだけなので、そもそもゲーム結果を変えることは出来ません。リアルタイムで同時に複数のプレイヤーがそのテーブルに参加しているため、「自分だけ映像が切り替わって負ける」といったことは起こり得ません。

プロバイダー側もゲーミングライセンス(次の項目で説明)に基づき各国政府の監視のもとカジノゲームを運用しており、不正にゲーム結果を変更した場合はすぐにライセンスが剥奪されます。

というより、カジノゲームは他のギャンブルと比べると有利とはいえ、全てのゲームがプレイヤーに不利(RTP100%未満)なように作られています。そのため、わざわざ不正をして利益を増やす必要はないと言えます。

ソフトウェア側にもカジノ側にもライセンスが発行されている

cs
mga
apnv

さらに、各オンラインカジノやゲーム会社は「ゲーミングライセンス」をマルタ・キュラソー・ジブラルタルといった国の政府から取得し、その規則のもと運営されています。

「ライセンス」とはカジノを運営するにあたって必要な許可証のことで、このライセンスを取得するには「この会社(プロバイダー)が不正なくカジノを運営できるのか」といった厳しい監査を受け、審査をパスする必要があります。

しかも、監査を通ればずっと運営できるわけではなく、「プレイヤーの入出金は本人確認が必要」「RTPが一定以下のゲームは利用不可」といった制約が課され、それを守り続けることでライセンスを保持できます。

ライブカジノの抽選も同じように、不正を行ったと判断されればライセンスを剥奪されるため、イカサマなどが行えないようになっています。また、機械による抽選を行うゲームは全てゲーム結果のランダム性を保証する「乱数生成プログラム」が搭載されているので、違法行為が行われる心配はありません。

ライブカジノの魅力や特徴

ライブカジノの魅力や特徴

近年ますます勢力を増しているライブカジノですが、その背景には非常に多くの魅力が備わっていることがあります。

「まるで本場カジノのような臨場感が味わえる」だけでなく、「今までのテーブルゲームでは不可能だった大当たり」「実際のカジノでは利用できない攻略法」「オンラインカジノならではのサービス」など、今までのカジノでは成し遂げられなかった様々な特徴を備えているライブカジノの魅力について解説します。

ランドカジノさながらの本場の臨場感が味わえる

ライブカジノは盛り上がる

まず、ライブカジノは「ランドカジノ(本場の店舗型カジノ)さながらの臨場感」が楽しめます。オンラインカジノが始まった当初、ルーレットやバカラといったゲームは機械が抽選を行う「非ライブ」しかなく、あまり人気はありませんでした。しかし近年はPCやスマホの発展により、全くランドカジノと変わらないゲームが実現されており、ランドカジノで遊んでいるかのような臨場感を楽しめます。

また、最近は世間の情勢により店舗型のカジノには行きにくいという問題もあり、現にラスベガスのカジノは一時閉店を余儀なくされました。しかしオンラインカジノでは全く問題なし! いつでもどこでもランドカジノのような体験が楽しめるという魅力があります。

さらに、近年のライブゲームは既存のテーブルゲームに囚われず、超巨大な抽選機を使った迫力のあるゲーム、これまでのゲームでは考えられない10,000倍以上の配当など、ランドカジノを超える体験も可能となっており、プレイヤーからさらに人気を集めています。

ランドカジノでは禁止されている攻略法が使える

ライブカジノでは攻略法が使える

次に、オンラインカジノでは「攻略法」を用いた遊び方も可能です。ランドカジノでも攻略法を使うこと自体は禁止されていないのですが、メモが禁止だったり、カウンティングのために指を折ることが禁止だったりと、かなり難しいと言えます。

マーチンゲール法やパーレー法などの簡単な手順なら良いですが、モンテカルロ法など数列を使うものは現実問題かなり厳しいです。

しかし、オンラインカジノではプレイを監視する人はいませんので、メモも取り放題、カウンティングも問題ありません

また、「前のベットの2倍を賭ける」といったボタンもあり、攻略法を利用するのに非常に適した環境であると言えるでしょう。ただし、当然ながらカジノで禁止されている賭け方(ルーレットの赤と黒の両方にベットするなど)は出金時に不正行為として処分されるのでご注意ください。

美女ディーラーとチャットで会話が楽しめる

美女とのチャットも楽しめる

ライブカジノはリアルタイムでカジノスタジオからディーラーがゲームを進行させています。それを保証する一環として、プレイヤーはリアルタイムでチャットを打つことができます。

もちろんそのディーラーもチャットを見ることができ、そのチャットに返事をしてくれることもあります。勝利をチャットで分かち合うこともできますし、ディーラーの趣味などプライベートな情報も聞けるかも。カジノ自慢の美男美女ディーラーとお近づきになれるチャンスです。

ただし、ほとんどのテーブルは英語を話すディーラーなので、日本語でチャットを打つことはできますが大抵の場合返事はきません。カジノによっては「ジャパニーズスピードバカラ」など日本語で進行するテーブルがあるので、日本語でチャットを打ちたい方はそちらのテーブルを利用しましょう。勿論ですが、負けたからといって暴言はご法度です。最悪アカウント閉鎖といった処置が取られる場合があります。

ベット額が選べるから少額から高額まで自分に合った勝負が可能

ライブカジノではベット額に幅が設けられており、賭ける金額を自分で調整することができます。例えばベラジョンカジノのバカラであれば最小ベット額1ドル〜最大ベット額50,000ドルと定められており、1ゲーム100円ほどの勝負もできますし500万円以上を一度に張ることも可能です。

遊びや様子見で少額をベットすることも大きく勝負ベットを行うこともできます。オンラインカジノは特に最小額と最大額の幅が広く、どんなプレイヤーにも適したベット額が用意されていると言えます。

また、多くのライブゲームでは「何人が合計何ドルを賭けました」と表示され、ハイローラー(大金を賭ける人)を含むプレイヤーの予想を見ることができます。初心者の方はその表示を見て、「バンカーの方が多くベットされているからバンカーに賭けよう」といった戦略で遊んでみるのも面白いかもしれません。

オンラインカジノの魅力的なボーナスが使用できる

ランドカジノと大きく異なる点として、オンラインカジノでは限定の「ボーナス」「プロモーション」が用意されています。新規登録したプレイヤーの皆さんが利用できる無料ボーナスや初回入金ボーナス、その他各カジノで開催されている多彩なキャンペーンなど、魅力的なボーナスが満載です。

その中にはライブカジノで利用できるボーナスもあり、例えば「負けてしまった場合損失の一部を返金してくれる」というキャッシュバック、「勝ち負けにかかわらずベット額の一定分をプレゼントする」というリベートボーナス、ライブカジノ限定で利用できる入金ボーナスなど様々です。基本的にはライブカジノはスロットより勝ちやすい(RTPが高い)と言われていおり、より有利な状態でライブゲームを利用できます。ボーナスを上手に活用して、大きく稼げるチャンスです!

ライブゲームならではのハプニングも・・・

クレイジータイムでのハプニング

画像は筆者が「クレイジータイム」で遊んでいた時に起きたハプニングです。

当選を決める矢印部分が、曲がったまま戻らなくなりました。

スタッフが脚立と交換部品を持ってきて修理が始まりました。

修理は5分間ぐらいで完了しましたが、その様子はライブ放送され、待っている間は司会者がジョークを言ったり、修理スタッフを冷やかしたりしながらつなぎました。

ライブならではのハプニングですね。

❔ライブカジノの疑問点を解説(Q&A)

ライブカジノの素朴な疑問にお答えします

ここまでライブゲームの魅力について解説してきましたが、次の項目では実際にライブゲームを遊ぶ時にプレイヤーの方が疑問に思うことについて解説しています。

仕組みは少々複雑ですが、プレイヤーにとっては「生中継で抽選されているゲーム」と考えていればライブカジノで困ることは無いでしょう。その他、よくあるQ&Aについてまとめています。

Q1:ライブカジノが遊べる時間帯は?深夜もやってるの?
日本の公営ギャンブルやパチンコ店などとは異なり、ライブカジノは24時間年中無休で遊ぶことができます。

ただし、メンテナンスが行われていたり、時間を区切って開催されるテーブルもあるため、全てのテーブルが24時間開かれているわけではありません。オンラインカジノは全世界に配信されているため、どのプレイヤーにも都合の良い時間帯に提供できるよう24時間運営されています。

Q2:ライブカジノは無料(フリープレイ)で遊べる?
A:ライブカジノは無料プレイを提供していません。そのため、ライブカジノを遊ぶ前に入金を行ってください。

ただし、絶対に無料で遊べないというわけではなく、オンラインカジノの新規登録者などに提供されている入金不要ボーナスを利用するとライブカジノを自己負担なしでプレイすることができます

ボーナスの種類によってはライブカジノを遊べないものもあるので、ボーナスを使用する前にそのボーナスの利用規約は必ずご確認ください。

Q3:ライブカジノは違法?合法?
A:「ライブカジノ自体の合法性」については、オンラインカジノやゲームを提供するプロバイダーが各国政府のライセンスに基づいてライブカジノを運営している点、またイカサマや不正なゲーム結果といった違法行為について第三者機関がリアルタイムに監視している点から、合法と言い切れます。

「日本人プレイヤーがライブカジノをプレイする際の違法性」については当サイトの「オンラインカジノは違法か!?」にも記載していますが、現状合法・違法と断言できる法律は存在しません。そのため「グレーゾーン」と呼ばなければなりませんが、元々「賭博罪」については明治時代に作られた刑法をもとにしており、徹底した運用が行われているものではありません。摘発の恐れは限りなく低いと言えるでしょう。

なお、当サイトは日本国内における違法行為の勧奨を行うものではありません。

Q4:ライブカジノをプレイするための通信環境は?
A:ライブカジノをプレイするためには安定した通信環境が必要です。できれば光回線やWiMAXなど、速度制限のない環境でのプレイをおすすめします。

最悪の場合、勝ったのに勝利金が入らないといったトラブルが発生する場合もあるので、最新の通信環境が望ましいです。

また、ライブカジノはゲームの生配信をずっと見ているのと同じなので、ギガ(通信量)が大きく減ります。「ギガホプランでも足りない」といった例もあるようなので、特にライブカジノが主戦場という方は4G/5G回線よりもWi-Fiを利用しましょう。

Q5:ディーラーさんにこちらの様子を見られるの?
A:ライブカジノはスタジオから生配信された映像がプレイヤーに届けられる仕組みなので、テレビ通話やZoomのような双方向サービスではありません。そのため、ディーラーがプレイヤーの様子を見ることはできないので、緊張せずリラックスしてプレイすることができます。また、プレイヤーがメモを取ったりカウンティングをしたりといった行為は見られません(そもそも不正行為ではありませんが)。

ただし、プレイヤーのチャットについてはディーラーも見ることができます。そのため、例えば暴言をプレイヤーが喋る分には問題ありませんが、チャット欄に書き残すのはトラブルになるためやめた方が良いでしょう。

最悪の場合、運営を阻害するといった理由でアカウントが抹消されることがあります。また、プレイ履歴は記録に残るので、カジノが定める不正なプレイを行った場合も処分の対象となります。

Q6:ライブカジノの還元率はどのくらい?
A:ライブカジノの還元率はオンラインカジノでも特に高く、ライブバカラで98.9%、ライブルーレットで97.3%〜98.7%となっており、平均でも97%程度となっています。他のギャンブルと比較してみても…

【カジノ以外】宝くじ… 45% / 公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪)…70% / パチンコ、パチスロ…平均85%

【カジノゲーム】ジャックポットスロット…平均90% / スクラッチ… 平均92% / ビデオスロット…平均95% /

ビデオポーカー…平均99%

と、オンラインカジノの中でもかなり高い還元率を誇ります。ライブカジノは非常に人気のゲームカテゴリとなっており、わざわざ還元率を下げなくとも利益が確保できることが高還元率となっている理由です。

Q7:それぞれのゲームルールを覚えるのが大変そうだけど?
A:ライブカジノのルールは各ゲームによって異なりますが、ほとんどのゲームはルールを知らなくとも自動的に進行します。そのため、「どこに」「いくら」ベットするかを決めれば、基本的には問題なく遊ぶことができます

有名なライブゲームについては、当サイトでもルールや熱いポイントなどについて解説しています。

▶ ライブカジノの遊び方の解説はこちら

ライブカジノ人気ゲームランキング3

ライブカジノはルーレット・バカラ・ブラックジャックといったテーブルゲームも人気ですが、近年ではそういった既存のゲームを離れた全く新しいライブゲームが人気を集めています。

その中でも、巨大なホイールを回し、出た目に応じて更なるボーナスを狙う機種が人気を博しており、大きな役物による抽選と既存のテーブルゲームでは考えられないような高配当を獲得できるとあってランキングを独占しています。

次の項目では「ライブカジノ人気ゲーム」ランキングトップ3のライブゲームを解説します。

1. MONOPOLY Live(モノポリーライブ)

MONOPOLY Live(モノポリーライブ)の最初の画面
MONOPOLY Live(モノポリーライブ)の出目の画面
MONOPOLY Live(モノポリーライブ)のボーナス画面

Evolution Gamingの『モノポリーライブ』は、大人気ボードゲーム・モノポリーとタイアップしたライブゲームです。

巨大なルーレットホイールを回し、出た目に張っていたプレイヤーが配当を獲得します。その出目の中に「2ロール」「4ロール」と書かれたボーナスマスがあり、そこに止まるとボーナスが発動します。

ボーナスラウンドでは実際のモノポリーの盤面を使って配当を決定します。2つのサイコロを振って出た目のマスにある配当を獲得でき、39マス目にある「ボードウォーク」にちょうど止まることができれば最低100倍の配当をゲット!

過去には9600倍もの配当が出現したこともある、爆発力に秀でた機種となっています。

プロバイダ:Evolution Gaming

遊べるカジノ: 遊雅堂  など

2.Crazy time(クレイジータイム)

Crazy time(クレイジータイム)の最初の画面
Crazy time(クレイジータイム)の出目の画面
Crazy time(クレイジータイム)のボーナス画面

こちらもエボリューション社のライブゲーム『クレイジータイム』は、6回に1回ボーナスラウンドを楽しめることで人気のカジノゲームです。こちらも巨大なホイールを回して抽選しますが、54個あるホイールのマスのうち9個がボーナスラウンドになっており、高確率でボーナスを楽しめます。

ボーナスは4種類あり、それぞれ「コインフリップ」「キャッシュハント」「パチンコ」「クレイジータイム」が用意されています。コインをトスした時の裏表で倍率を決めたり、巨大なパチンコ台をボールが転がったりと面白いボーナスが目白押しなのですが、中でも目玉と言えば超巨大な抽選機によって配当を決めるボーナス・クレイジータイム!

1ゲームあたりの配当金額でオンラインカジノ史上最大額を叩き出したこともあるモンスターマシンです。

プロバイダ:Evolution Gaming

遊べるカジノ: 遊雅堂  など

3.Sweet Bonanza CandyLand(スイートボナンザキャンディーランド)

SBCandyLand(スイートボナンザキャンディーランド)の最初の画面
SBCandyLand(スイートボナンザキャンディーランド)の出目の画面
SBCandyLand(スイートボナンザキャンディーランド)のボーナス画面

ビデオスロットでも人気を博すPragmatic Play社の『スイートボナンザ キャンディランド』は、大人気スロットとライブカジノを組み合わせた全く新しいカジノゲームです。ホイールを回して抽選が行われ、「バブルサプライズ」「キャンディドロップ」「スイートスピン」のいずれかのマスに当たればボーナスがトリガーされます。

特に、「スイートスピン」では同社の大人気作『Sweet Bonanza』のフリースピンが実際にプレイできるので、数百倍〜数千倍の配当も現実的に狙えちゃうかも?

RTPも公開されており、「96.95%」とホイール系のライブゲームとしてはかなり高い水準なので、遊びやすいゲームと言えるでしょう。

プロバイダ:Pragmatic Play

遊べるカジノ: 遊雅堂  など

gotoTop