ネットカジノの必勝法・攻略法の紹介

ネットカジノの必勝法・攻略法の紹介ネットカジノの必勝法・攻略法の紹介

ネットカジノの攻略法と必勝法

ネットカジノに限らず、本場カジノにおいてゲームをする際、勝って浮き浮き感に浸って喜べるときもあれば、負けて悔しく苛立ちを覚えたりする場合もあったりで、それがギャンブルの醍醐味といえることでしょう。

ゲームに負けた場合の悔しさに反動を起こして、それまで取りこぼした金額を取り戻そうと妙な期待をもちつつ必死になりすぎた挙句、結局連敗を喫して破産してしまうパターンもよく耳にすることと思います。人間というのはギャンブル好きな人にとって、お金に対して一度執着が付くと、エスカレートしてハマってしまい、ご自身で制御できなくなる習性が潜んでいることはいうまでもありません。自分の資金管理もできなくなってしまう危険性もギャンブルには存在しているのです。

マネーシステムの活用法

カジノゲームをプレイする際、基本的に賭け方事態は、賭け金、賭ける箇所共にご自身のお好きなスタイルで自由に楽しめますが、それとは別に「マネーシステム」や「システムベット」といった賭け方の法則というものも存在しております。別名、"攻略法"や"必勝法"とも言われています。

これは、「ゲーム進行に応じての賭け金の設定」や「ゴールとする勝ちの地点」などの要素が重点的に置かれており、決して"攻略法"や"必勝法"の言葉を謳うような「これをやれば必ず勝てる!!」といったものではありません。ただ、資金のやりくりにコントロールを効かせる点では非常に優れており、この攻略法のやり方に従えば少なくとも大きな失敗を防ぐ利点があります。

攻略法・必勝法には、ギャンブル業界で認められ愛用されているやり方がいくつもの存在しており、「ゲーム進行に応じて賭け金の膨らみ具合」や「ゴール地点での利益の大きさ」もそれぞれ異なっています。

ネットカジノだからこそ活用できるメリット

ネットカジノの攻略法の利点

システムベットには、ある法則に乗っ取って賭け金をセッティングして進めていきます。どの攻略法にも一回の賭け金が過去のゲームの賭け金に依存しているものばかりです。1ゲームの賭け金の算出法には、マーチンゲール法やパーレイ法などの「ベット額を倍にしていく」シンプルなやり方や、ココモ法やモンテカルロ法などの「ベット算出に計算を必要とする」複雑なやり方など様々です。

シンプルな攻略法なら問題なく気楽に使えますが、ランドカジノであれば、周りの目もあるので、賭け金算出が複雑な攻略法となると少々やりずらさがあります。カジノ本拠地の人々が大勢いる公の場では、次のゲームがスタートまで時間は待ってくれませんので複雑な攻略法を使う以上はスピーディーに対応していかないと難しい面があるからです。また、本場カジノの独特の場の緊張感に支配されがちから、気楽に楽しむ雰囲気も半減されがちです。

しかし、ネットカジノであればそんな緊張感に晒されずに済みますし、ネットカジノは自宅で自分のペースで遊べるカジノなので、人目を気にしたりすることはありません。また次のゲーム開始までの制限時間もありませんし、あってもランドカジノより緩いペースがほとんどです。
周りを気にする必要がないので、賭け金計算など頭に頼って難しいことをする必要もなく、メモを取りながらじっくり楽しむことができます。

攻略法を使っての効果と注意点

システムベットの注意点

攻略法を使う上で留意したい点として、攻略法は決して「100%勝つ方法・儲かる方法」ではありません。あくまで「ネットカジノで勝つ為の手順書」でしかないということです。

例えるなら、『とある料理に関する写真つきのレシピが存在し、10人の人間がそのレシピ通りに作ったとしても全員が全員写真通りの出来になるとは限らない』のと同様に、攻略法という手順書も使う人・使い方次第で様々な結果になる事も十分にあり得るのです。

ネットカジノもギャンブルの一つなので勝ち負けは時の運ですし、攻略法も手順書でしかない以上「攻略法があるから絶対に儲かるはず」「これをやれば必ずこれくらいの大きな利益を得られる」等と過信するのは大変危険です。

マネーシステムの利点

また、攻略法は「ゴールとする勝ちの地点」が必ずあって、攻略法を1セットとして終了すべき地点であるルールが存在します(連勝中に賭け金を倍にするパーレイ法は除く)
このルールを守れば、勝負は時の運といわれるギャンブルに対応でき、以降の勝負で失敗の発生を防止させる面で役に立ちます。いわばギャンブルに対する底の見えない欲張りを防いでくれる薬として発揮します。

反対に、攻略法を使って失敗した場合のゲームオーバー地点はご自身で決めていくしかありません。システムベットの中には、連敗を喫して失敗した場合の損失金額(累計)を予め把握できる攻略法も存在しているので、失敗の終了地点は、やはり「資金残高の状況に応じてのブレーキ地点」と「損失金額として妥協できる点」できちんと決めて実行することが重要です。

このように、ネットカジノに於いても他のギャンブルと同様、身の丈にあった遊び方を見つけて適度に愉しむことが重要であると言えると思います。

主な有名システムベットの一覧

システムベットの一覧

ネットカジノにはスロットやルーレットの他、ブラックジャックやポーカーなどのカードゲーム等、本場のカジノと比べてもそん色のない種類のゲームが用意されています。

本場カジノを体験されている方ならご存知のように、マネーシステムはルーレットやブラックジャック、バカラ等のテーブルゲームで使う場面を想像するかと思います。結局のところ、配当に一貫性があり勝率が一定のゲームに向けた傾向があります。ネットカジノも同様に、テーブルゲームなら使い甲斐のある攻略法です。反対に配当が様々で勝率が不明瞭なゲーム作品には使いづらい面があります(スロットマシンなど)

攻略法・必勝法には使う場面や使い方によっていくつか種類が存在しますが、ここでは代表的なものとして有名なものを紹介します(以下)

マーチンゲール法(詳細)

マーチンゲール法の紹介

連敗している間は、賭け金を前回の倍にしてプレイしていく攻略法です。2倍配当を得られるゲームに有効で、ブラックジャック、ルーレット、バカラに使えます。

パーレイ法(詳細)

パーレイ法の紹介

勝ち続けている間は、賭け金を前回の倍にしてプレイしていく攻略法です。2倍配当を得られるゲームに有効で、ブラックジャック、ルーレット、バカラに使えます。

ココモ法(詳細)

ココモ法の詳細

連敗して3ゲーム目以降は「前回」と「前々回」の賭け金の合計金額で賭けていくのが特徴です。3倍配当を得られるゲームに有効で、ルーレットのカラム(Column)やダズン(Dozen)の賭け方に有効です

モンテカルロ法(詳細)

モンテカルロ法の詳細

数字の並んだ数列の両端の数字を足して賭けていくのが特徴です。ルーレットなどの3倍配当を得られる賭け方には利益を得る面で有効的です。配当が2倍のゲームでも役立ちやすい攻略法です。

gotoTop