必勝法・攻略法のイメージ

オンラインカジノは必勝法・攻略法で簡単に稼げるギャンブル

必勝法・攻略法

更新日:

オンラインカジノは最も勝ちやすいギャンブル」−こう耳にしたことはありませんか?

オンラインカジノでは、ゲームによって様々な「必勝法」や「攻略法」が考案されています。それらを自在に使い分けることで、自分が望むような利益の出し方ができるようになります。

上級者になると錬金術のように稼ぐプレイヤーまで存在し、「簡単に稼げる」と豪語する方も少なくありません。

カジノゲームに対する必勝法や攻略法の多くは数学的な思考で確率をコントロールし、勝やすさ、負けにくさをアップするものです。

上手に利用するコツさえつかめれば、運任せのギャンブルよりも勝てるようになるでしょう。

オンラインカジノで生活が出来るのか?

パチンコ・パチスロの勝金だけで生活しているプレイヤーを「専業」と呼びますが、オンラインカジノでも専業を行うプレイヤーが存在します。

そういったプレイヤーに共通している点は、

ということが挙げられます。

例を挙げると、「1日当たり10ドル」の目標利益を設定したら、利益が10ドルになった時点でスパッとプレイをやめます。

10ドルであれば余程リスクの高いベットを行わない限り到達すること自体は簡単ですが、これを1ヶ月続けられれば300ドルの利益になる、ということです。

ここで、1ドルベットを続けた結果10連勝した、としても「調子が良い」とイレギュラーにリスクを取った行動を取ったりはしません。

多くの場合必勝法や攻略法には「やめどき」が設定されているので、それを超えた攻略法の使用は必要以上のリスクが伴います。

利益を地道にコツコツと稼ぎ、損失が出ても強いメンタルを持って大損となるようなリスクを取らない、そういったプレイヤーが「オンラインカジノの稼ぎで生活できる」方と言えるでしょう。

オンラインカジノは最も還元率が高い

様々なギャンブルの中で最も還元率が高いイメージ

オンラインカジノは、宝くじ・公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース)・パチンコ・パチスロといった他のギャンブルに比べ、還元率が圧倒的に高いです。

「還元率」とは、プレイヤーの賭け金に対し、最終的にどれだけの金額が支払われたかを示す値のことです。

■ 各ギャンブルの還元率

その理由として、オンラインカジノは他のギャンブルに比べると経費が圧倒的に低く、プレイヤーから必要以上にお金を取らずとも十分運営できますし、マーケットが世界規模なので薄利多売が成り立ちます。

対して日本のギャンブルの還元率が低いのは、各ギャンブルを管轄する省庁があり、極めて多くの関連団体、関連企業が天下り先として存在していることが挙げられます。

また、宝くじは公共事業へ使う目的で販売される場合もありますが、こちらも関連団体、関連企業は多く、天下り先の受け皿ということで大差はありません。

日本のギャンブルで生活していくのは厳しいのではないでしょうか。

必勝法・攻略法が使える

特に、バカラやルーレットなど、「テーブルゲーム」と呼ばれるカジノゲームでは、「必勝法」「攻略法」と呼ばれるシステムを利用できます。

自分の運が圧倒的に弱いと負けることもありますが、例えば「10連敗しても1勝するだけで利益が出る」「連勝するたびに利益が倍々になっていく」といった、勝率と利益のコントロールを行うことによって戦略的にカジノを攻略することができるようになります。

攻略法の多くはベッティングシステム

ベッティングシステムのイメージ

「必勝法・攻略法」と呼ばれているシステムは、ほとんどの場合、賭け金を戦略に応じて調整する手法となっており、「ベッティングシステム」「マネーシステム」「投資法」などと呼ばれています。

攻略法には大きく分けて2種類あり、負けている時に賭け金を大きくして損失を取り戻す守備的な戦略、勝っている時に賭け金を大きくして資金を増やす攻撃的な戦略があります。

プレイ中の状況に応じて賭け方を工夫することで、利益を出しやすくする方法がベッティングシステムと呼ばれるものです。

当然ながら、連敗が続いた、どこかのタイミングで連勝できなかった、など、「利益を出せる条件」が満たされなかった場合は負けることもあるので、100%勝てる「必勝法」は存在しません。

ただし、負けた時の損失額を少なくする賭け方もあります。

必勝法・攻略法一覧

マーチンケール法のイメージ

マーチンゲール法

「マーチンゲール法」は、負けた時に賭け金を2倍にして、勝つまでこれを繰り返す、というシンプルな攻略法です。

手順が簡単で初心者に使いやすい点や、何度負けても1回でも勝てば絶対に利益が出ることから、資金が尽きない限り100%勝てる点がメリットです。

パーレー法のイメージ

パーレー法

「パーレー法」は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれており、その名の通り勝った時に賭け金を2倍にするというマーチンゲールと反対のベット方法となっています。

連敗しても大きなマイナスにならず、かつ連勝するたびに利益が2倍になっていくことから、目標利益が大きいプレイヤーに特におすすめです。

ココモ法のイメージ

ココモ法

「ココモ法」は、1回前の賭け金と2回前の賭け金の合計によってベット額を決める戦法です。

ルーレットなど一部のゲームでしか利用できないことがデメリットですが、マーチンゲール法より連敗してもベット額が増えにくく、よりバランスの取れた攻略法と言えます。

モンテカルロ法のイメージ

モンテカルロ法

「モンテカルロ法」は、一定の法則に従い数列の数を増やしたり減らしたりしてベット額を決め、全ての数字が無くなると成功となる攻略法です。

メモがほぼ必須なので実際のカジノでは使うのが難しいですが、オンラインカジノにはうってつけの攻略法と言えるでしょう。

31システム法のイメージ

31システム法

「31システム」は、一定の規則に従って賭け金を増やしていき、2連勝すれば必ず利益が出るベット方法です。

また、最初に1ドルでスタートした場合は最大の9連敗を喫しても31ドルの損失に留まるので、利益を出しやすくリスクも抑えた投資法となっています。

ピラミッド法のイメージ

ピラミッド法

「ピラミッド法」は別名をダランベール法とも呼ぶ手法で、勝利した時にベット額を1ドル減らし、負けた時に1ドル増やすと言う攻略法です(必ずしも1ドルである必要はありません)。

連敗してもベット額が膨れ上がることは少なく、マーチンゲールのベット額の増え方が怖いと言う方におすすめです。

10%法のイメージ

10%法

「10%法」は非常にシンプルな攻略法で、常に現在の残高の10%をベットするという手法です。

そのため、勝利して残高が増えているとベット額が上がり、負けて残高が減るとベット額も下がります。

自然にベット額が決まるので、手法を勉強せずとも簡単に利用できます。

バーネット法のイメージ

バーネット法

「バーネット法」は少々トリッキーな攻略法となっており、勝利するたびに「1→3→2→6」のサイクルでベットするという手法です。

4連勝すると「6」をベットし続ける、もしくは「1」に戻すのいずれかを選べます。

ベット額が固定なので覚えやすく、勝率が高いことがメリットです。

グッドマン法のイメージ

グッドマン法

「グッドマン法」もベットを固定する攻略法で、勝利するたびに「1→2→3→5」のサイクルでベット額を決めます。

利益の一部を残しながらベットする方法なので、負けても大きな損失を背負わないのが特徴です。

また、「10ドル→20ドル→30ドル→50ドル」といったベット額の変更も自由に出来ます。

ウィナーズ法のイメージ

ウィナーズ法

「ウィナーズ法」は主に連敗時に利用される手法で、一定の規則で数列の数字を追加・消去させ、最終的に数列から数字が消えたら成功となるベット方法です。

損失を取り戻す方法に特化しており、ベット額の増え方も緩やかなため、賭け金を低いリスクで回収することができます。

ゲーム専用の必勝法・攻略法

ゲーム専用の必勝法・攻略法のイメージ

これまで、テーブルゲーム全般で利用できるベッティングシステムについて解説してきましたが、特に人気のテーブルゲームである「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」では、それぞれのゲーム性を研究したり利用するなどして生まれた、そのゲームと相性の良い攻略法が存在します。マネーシステムだけではなく、ゲームの特性を生かした戦略も存在するので、次以降の項目ではこれらの攻略法について解説します。

◎バカラ専用の必勝法・攻略法

罫線のイメージ

罫線

バカラでは、過去の勝敗結果を記号で表現した「罫線」を利用できます。

罫線によって、「プレイヤーやバンカーが何連続で勝利した」「プレイヤーとバンカーが交互に勝利している」と言った過去の情報を確認し、次回の勝敗の予想に繋げることができます。

しかし、罫線はあくまでも「予想を楽しむツール」として利用するのが良いでしょう。

例えプレイヤーが10連勝してようと、次にプレイヤーが勝つ確率はいつもと変わりません。過去にその結果が出たからと言って、未来もその結果が反映される保証はどこにもありません。

そのため罫線は、厳密に言えば必勝法でも攻略法でもありません。ただし、多くのプレイヤーは罫線を利用した予想を行っており、知っておいて損はないと言えます。

◎ブラックジャック専用の必勝法・攻略法

カウンティングのイメージ

カウンティング

「カウンティング」とは、登場したカードの数字を記録し、カードの残り枚数を数字ごとにカウントする方法です。

ブラックジャックは6〜7組のトランプをシャッフルしてひとまとめにした「シュー」と呼ばれるデッキからカードが提供され、残り枚数が一定以下になるまで同じシューが利用されます。

そのシューから出てきたカードの数字を記録し、数字ごとにカードの残り枚数を推測できれば、プレイヤーやディーラーがバーストする確率やブラックジャックを達成する確率が把握でき、還元率の上昇に繋がります。

ランドカジノではカウンティングのために指を折るなどして数える行為は禁止されていますが、オンラインカジノでは自由に実行できます。

ベーシックストラテジーのイメージ

ベーシックストラテジー

「ベーシックストラテジー」とは、ブラックジャックを遊ぶ上での基本戦略です。

ストラテジーをまとめた表には「プレイヤーの持つ2枚のカード」と「ディーラーのアップカード(表示されているカード)」に応じて、自分がどのようなアクションを起こすべきかが書かれています。

プレイヤーにとっては常識的ではない選択を行う必要がある戦略もありますが、「最も還元率を高くする行動」なので基本的には従っておいた方が良いでしょう。

こちらもランドカジノで見ることは出来ないので、手元で確認できるオンラインカジノならではの戦略と言えます。

とはいえ、特にライブブラックジャックではアクションに制限時間があるため、基本的な行動については覚えておくほうがおすすめです。

◎ルーレット専用の必勝法・攻略法

フラワーベット法のイメージ

フラワーベット法

「フラワーベット法」は、1つのルーレットナンバーを決め、その番号の周辺を全てベットする方法です。

もちろんその番号にルーレットが止まれば大きな配当を手にしますが、周りの番号にヒットしてもある程度の配当が獲得できることから、リスクもリターンもバランスが良い攻略法と言えるでしょう。

Wストリート5ベット法のイメージ

Wストリート5ベット法

「Wストリート5ベット法」とは、ルーレットの2列の真ん中(例えば「1」と「4」の左端中央)にベットを置くことで成立する「Wストリート」を、5つのエリアに対して行うベット方法です。

37個中30個の数字に賭け金を置くことから当たる可能性が高く、リスクを抑えた戦術と言えるでしょう。

2カラム・2ダズン法

2カラム・2ダズン法

「2カラム・2ダズン法」とは、ルーレットのそれぞれ約1/3を占めるエリアにベットする賭け方「カラム賭け」「ダズン賭け」をそれぞれ2箇所に対して行う方法です。

37箇所中32箇所をカバーするベット方法であり、極端に守備に振ったベット方法と言えます。

マシュリアン法のイメージ

マシュリアン法

「マンシュリアン法」は、負けるごとにコーナーベットを増やしていき、5回のベットで利益を目指すベット方法です。

賭け方が少々特殊で忙しいため、慣れる前はベットタイムのない非ライブのテーブルゲーム、もしくは無料プレイなどで試してみるのがおすすめです。

666戦略のイメージ

666戦略

「666戦略」とは、「赤・黒賭け」「スプリットベット4箇所」「ストレートアップ3箇所」についてベットを行う方法です。

「66ユニット」ベットすることで「6ユニット」の利益を取れることから666戦略と呼ばれています。

37箇所のうち33箇所についてベットを行うため、勝率は約89%と言われています。

ネイバーベット・システムベットのイメージ

ネイバーベット・システムベット

「ネイバーベット」とは、「ネイバー(隣の、近所の)」という意味の通り、ルーレットで近い場所にいるポケットにベットを行う方法です。

特に、ルーレットの盤面を4つに分け、そのうちの1つのエリアに属するポケットにベットする方法が知られています。

落ちた時の勝敗が分かりやすく、システムベットとの相性も良いです。

スロットに必勝法・攻略法はあるのか?

スロットの必勝法・攻略法のイメージ

スロットには、ベッティングシステムやストラテジーのような必勝法・攻略法と呼ばれる戦術は存在しませんが、勝率を上げる方法はいくつかあります。

キャンペーンを逃さないために、各カジノの「プロモーションメール」はよくご確認ください!

①還元率が高いスロットを狙う。RTPが96%以上のスロットはテーブルゲームと遜色なくプレイが可能です。

②入金ボーナスを利用する。特にスロットでは初回入金時や特定の日付で「入金ボーナス」が利用できることが多く、勝負しやすいと言えます。

③トーナメント開催機種を遊ぶ。プレイヤー同士が戦う「トーナメント」を利用することで、元々の獲得賞金にトーナメントの賞金が上乗せされるかもしれません。

負けないための心構え

負けないための心構えのイメージ

「勝つこと」、「勝った時に多く稼ぐこと」ももちろん大切ですが、それ以上に「負けないこと」、「負けた時に大損しないこと」はとても大事です。

大勝を求めるプレイヤーはしばしば、生活に必要なお金さえもベットしてしまい、「明日からどうしよう」「もうカジノで遊べない」といったことになりがちです。

負けないためには、事前に「目標利益」と「損切りライン」を決めておくことが大事です。

ここまで増えたらやめる、ここまで負けたらやめる、と言ったラインを決めておき、特に損切りを行う金額以上の入金はやめましょう。

また、オンラインカジノに使って良い金額は月単位で管理しましょう。

そして、一番大事なことは、「カジノ自体を楽しむ」ことです。負けた時も楽しかったと思えれば、大損のリスクを賭けてまで勝とうとすることも無くなります。

必勝法・攻略法のよくある質問

Q1:100%勝てる方法はありますか?
一言でいうと、「ありません」。万一そういった必勝法が判明していたら、カジノはすぐ潰れます。また、全てのベッティングシステムは「分散」(数学の概念)を利用して勝利を目指すものであり、期待値を上げるものでは無いので、どんな投資法を撮ろうとも100%勝利できる方法は無いと言って良いでしょう。なので、「必勝法」と言うよりも「攻略法」と呼ぶ方が相応しいです。ただし、カジノ側が「100%キャッシュバック」など絶対負けないようなイベントを開催することはあります。
Q2:調子良く稼げても、最後は全部負けてしまいます。どうしたら勝てますか?
まず、「調子が良い状態」を疑ってみましょう。これまでのご自身のプレイが上手く行き利益を出しているとしても、これからのプレイが上手くいくとは保証されていません。事前に「目標利益」を決めておき、その利益を達成したらその時点でゲームを終了する(「利確」と言います)ことをおすすめします。 それでも調子良いし遊びたい…と言う場合、例えば「最高利益の半分失ったら絶対に利確する」と言った決め事をしておくと、連敗して全部を失うと言ったことが無くおすすめです。
Q3:ネット通販で見かける「必勝法」に興味があるのですが・・・
このページでも複数回説明していますが、「ベッティングシステムに期待値を変える効果はありません」。結果のばらつき具合を示す「分散」を賭け方によって変動させることで、勝率を上げたり利益を増やしたりすることを目指すだけで、期待値自体は変わりません。最近はオンラインカジノを始めた方が増え、そういった「必勝法」「投資法」が売られることも多いですが、ほぼ全て詐欺と言って良いです。「心構え」のようなものは学べるかもしれませんが…

gotoTop