仮想通貨で入出金ができるオンラインカジノ!それぞれの特徴や入出金方法ついて紹介

ビットコインやイーサリアムに代表される仮想通貨は、高い匿名性と安価な手数料が特徴です。

この便利な仮想通貨で入出金ができるネットカジノはとても多くなりました。仮想通貨が使えないカジノのほうが珍しい、というほど普及しています。

この記事では、ネットカジノで仮想通貨を使う場合の長所・短所や送受信の注意点などを解説します。

仮想通貨で入出金できるオンラインカジノ一覧

※下の表はスライドして見ることが出来ます

カジノ名
カジノシークレット
カジ旅
ベラジョンカジノ
ラッキーニッキー
カジノジャンボリー
コニベット
ジパングカジノ
エルドアカジノ
ミスティーノ
インターカジノ
遊雅堂
バンバンカジノ
カジノミー
プレイオジョ
ボンズカジノ
テッドベット
ウィニングキングス
カジノフライデー
ラッキーベイビー
賭けっこリンリン
プレイアモ
ビットスターズ
クラウドベット

仮想通貨での入出金のメリット・デメリット

ネットカジノの入出金手段としても使える仮想通貨ですが、さまざまなメリットとデメリットがあります。

特にデメリットは取引に使用した仮想通貨が喪失する、ウォレットに保管した資金が盗難されるといった危険性もあります。

これから仮想通貨を始めてネットカジノの取引に使おうという方は、以下の記事をよくお読みください。

コニベット

【メリット】入出金が早い

仮想通貨でのネットカジノへの入金は迅速で、すぐにカジノの残高に資金が反映されます。

この入金のスピードはクレジットカードや電子決済サービスでも同じなのですが、仮想通貨取引のメリットは出金時の着金の早さに現れます。電子決済サービスでは勝利金の着金に数日かかることが珍しくありませんが、仮想通貨なら早ければ数分でウォレットに勝ち金が移動します。

出金に時間がかかるのでストレスが溜まる、というのはネットカジノでよくある不満の一つです。出金の待ち時間を少しでも短くしたい場合は、仮想通貨を使った入出金が断然オススメです。

【メリット】手数料がかなり安い

クレジットカードを使った入金では安くはない手数料がかかります。

ベラジョンカジノのカード入金では、入金金額の2.25%($5で打ち止め)の手数料が徴収されます。銀行送金でも振込手数料がかかるため、これらの入金手段でネットカジノへの送金を繰り返すと多くのコストが必要となります。

その点、メタマスクやトラストウォレットなどの個人用コールドストレージ(コールドウォレット)から仮想通貨を送金した場合は、手数料は非常に安く抑えることができます。長期間の視点で捉えた場合、手数料コストの差は大きな開きが生じます。少しでも手数料を節約するために仮想通貨は有効な送金手段となります。

【メリット】匿名性が高く、本人確認が必要ない場合がある

仮想通貨はアドレスで資金の移動を行うため、ネットカジノ側にメールアドレスや住所・氏名などの個人情報を開示する必要がありません。

この匿名性の高さは仮想通貨取引の大きな長所で、万が一の個人情報の流出を未然に防ぐことができます。メタマスクなどの個人用ウォレットでは本人確認が必要ない場合がほとんどなので、簡単に仮想通貨の送受信を実行できます。

ただし、GMOコインやコインチェックなどの国内大手取引所の登録には本人確認が必須となるケースが多く、個人用ウォレットに比べると秘匿性の高い取引ができなくなります。

【デメリット】価格が変動するリスクがある

ビットコインの価値の暴騰・急落が話題になるほど仮想通貨は価格の変動率が高く、1日で大きく価格が上下することがあります。

ネットカジノの入金に使用した仮想通貨の価格が出金時に高くなっていれば喜ぶべきことですが、その逆に価格が下がっていた場合は勝ち金が大きく減損するというリスクが生じてしまいます。

出金の際はネットカジノ側の審査で時間がかかることもありますので、その間に価格差が発生する可能性もあります。仮想通貨の入金額と出金額では差が起きやすい、というデメリットは念頭に置く必要があります。

【デメリット】ウォレットの安全面を考える必要がある

仮想通貨のトランザクション自体のセキュリティは非常に高いのですが、過去に取引所の資産がハッキングなどで盗まれる被害がありました。

ハッカーの攻撃は進化し続けているため、特に個人用ウォレットは資金が抜き取られやすいというデメリットがあります。「仮想通貨 セキュリティ」で検索すると仮想通貨資金の防衛方法のまとめ記事が出てきますので、それらの最新情報で対策を講じておくことが必須です。

ただ、どんなに対策していても被害を受けることはありますので、複数のウォレットに資金を分散しておくこと、仮想通貨を現金化しておくことなどが有効となります。

【デメリット】仮想通貨に対応していないカジノもある

一昔前は仮想通貨に対応していないネットカジノが多かったのですが、当サイトで紹介しているカジノのほとんどが仮想通貨の入出金に対応を開始したために「仮想通貨が使えない」というデメリットはほぼ解消されました。

ですが、「使いたい仮想通貨がカジノの入出金手段に無い」というデメリットは依然として残っています。例えば、ビットカジノではトロン(TRX)が使えるのにベラジョンカジノでは使えません。

メジャーな仮想通貨ほど多くのカジノサイトで取引手段に採用されていますので、仮想通貨を別の仮想通貨に交換する方法などを学ぶ必要があります。

仮想通貨で入出金をする方法

以下でネットカジノに仮想通貨で入金・出金する方法を詳しく説明します。

ネットカジノの多くは仮想通貨取引に力を入れているので、ガイドが充実しています。特にベラジョンカジノには動画付きの「仮想通貨ユーザー完全ガイド」が用意されていますので、大変参考になります。

また、仮想通貨取引で不明な点があった場合は、各カジノのサポートセンターに問い合わせるのも有効です。

仮想通貨の入金方法

コニベット

ベラジョンカジノを例に、仮想通貨ビットコインでの入金手順を説明します。

キャッシャーの「入金」から「Crypto」を選択します。ビットコインの送信先アドレスが表示されるので、取引所やウォレットからビットコインを送金します(QRコードを読み込んで入金することもできます)。

現在のビットコイン⇔USDのレートが表示されていますので、送金したいビットコインの目安をつけることができます。数十秒、または数分でベラジョンカジノのアカウントに資金が反映されています。

【注意点】法定通貨に変換されるカジノでは為替レートの影響を受ける

仮想通貨で入金しても、プレイ中はUSドルや日本円などの法定通貨に変換されるカジノが大多数です。

その際は法定通貨の為替レートの影響を受け、資金が減ってしまう可能性があります。

加えて仮想通貨自体の価格も乱高下が激しい時があるため、入金時と出金時では資金が大きく変動するリスクがある点に留意しましょう。

仮想通貨の出金方法

コニベット

ベラジョンカジノで「出金」を選択し、「Crypto」を選びます。出金したい金額をUSドルで入力し、仮想通貨の種類を選びます。最後に「仮想通貨アドレス」欄に所有しているウォレットや取引所からコピーした受取アドレスをペーストします。最後に「出金する」を押せば、仮想通貨の出金は完了します。

【注意点】送金アドレスの入力間違いに注意

仮想通貨では、取引ごとに送金アドレスが生成されます。

このアドレスを間違えてしまうと送金した仮想通貨は消滅して、取り戻せる可能性は非常に低くなります(送金先によっては取り戻せることもある)。慣れないうちは、送金アドレスの入力に最新の注意を払うようにしましょう。

仮想通貨のビギナーの方はいきなり大金を送金せず、少量の取引によるテスト送金を行い、きちんと送金できることを確認してから大きな資金を動かすことをオススメします。

仮想通貨のおすすめオンラインカジノ3選

取り扱っている仮想通貨の種類が多い、登録ボーナスの充実度、カスタマーサポートの仮想通貨の知識が高いなどの観点から、仮想通貨のおすすめオンラインカジノを3つ選出しました。

下記のおすすめカジノにアカウントを開設し、仮想通貨を使ったカジノライフをスタートしてみましょう。

【ビットカジノ】

コニベット

ビットカジノは取り扱いコインが多く、ビットコイン・イーサリアム・リップル・テザーなどの主要通貨以外にも、カルダノ・ドージ・バイナンスコインなど多様なトークンでの入出金が可能です。

その中でも特筆すべきはビットコインで、ゲームをプレイする際に法定通貨に両替せずに直接ベットすることができます。通貨以外にも、電子決済サービスを介して日本円やドルでの入金が可能となっているので安心です。

対応ブランド
入金額(BTC) 0.25mBTC~無制限
出金額(BTC) 0.5mBTC~無制限
備考 仮想通貨で直接カジノが遊べる

ビットカジノ

入金後7日間限定!ウェルカムキャッシュバックあり!仮想通貨に特化したカジノ!

\限定特典あり/ 今すぐ登録する

【ビットスターズ】

コニベット

ほとんどのネットカジノでは初出金の前にKYC(本人確認書類)の提出が必須となりますが、ビットスターズでは仮想通貨の出金に関してはKYCの提出が求められません。

本人確認の手続きは面倒な事も多く審査に時間がかかるため、煩わしさを感じる人も少なくありません。ビットスターズを仮想通貨での入出金に絞ることで、本人確認の手間が省けるストレスフリーなネットカジノとして楽しむことができます。

対応ブランド
入金額(BTC) 0.0001BTC~無制限
出金額(BTC) 5000~470000円相当額
備考 入金ボーナスが最大5BTC

ビットスターズ

   

仮想通貨も法定通貨使える幅広い入出金方法が魅力のオンラインカジノ!

\限定特典あり/ 今すぐ登録する

【クラウドベット】

コニベット

クラウドベットは入出金に対応している仮想通貨が多いのが評判です。

以前は仮想通貨に特化したカジノでしたが、電子決済サービスや銀行送金の対応がスタートしました。銀行送金(J-Pay)では日本国内の銀行からクラウドベットのアカウントに日本円を入金することができます。J-Payの入金は5〜30分以内に着金しますが、24時間が経過してもアカウント残高に反映されない場合はサポートに問い合わせをしましょう。

対応ブランド
入金額(BTC) 0.0001~無制限
出金額(BTC) 0.0001~無制限
備考 27種類の仮想通貨が使える

クラウドベット

20種類以上の仮想通貨に対応!衝撃のカジノ体験

\限定特典あり/ 今すぐ登録する

まとめ

匿名性の高い仮想通貨はネットカジノと相性が良く、クレジットカード入金の受取手段としても使えるのでマスターしたい入出金手段です。

反面、ウォレットのセキュリティ問題など多くの不安要素もあるのも事実です。仮想通貨資産を守る知識を十分に会得した上で、ネットカジノへの取引を始めてみましょう。

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは。ウエノヒトシと申します。皆からは「上の人」と呼ばれています。 ネットカジノJPの管理・運営全般を担当していて、サイト全体の更新とか、情報の発信が主なお仕事ですね。 ギャンブル歴は38年、オンカジ歴は7年です。 必勝法の研究にも日々取り組んでおり、いつの日か勝率100%の必勝法をご紹介できればと思います。