スロットのゲームイメージ

オンラインカジノのスロットで勝てる攻略法を徹底解説

SLOT WINNING METHOD

更新日:

このページでは、オンラインカジノの「スロット」勝つための攻略法について解説します。

ただし、スロット自体の攻略法について解説するわけではありません。スロットには乱数生成プログラム(RNG)が備わっており、完全にランダムな抽選を各プレイヤーに対して行っているため、確実に勝利できるようないわゆる「必勝法」といったものはスロットには存在しません。しかし、勝つ可能性を少しでも高めることで、長い目で見た時の「期待値」を底上げできるような攻略法をご紹介します。

このページで紹介するものは、恐らくカジノ上級者の方なら意識せずとも行っていることだと思います。初心者の方はまず第一にこちらの攻略法を実践していただき、ぜひ勝率アップにお役立てください。

RTP値の高い機種を選ぶ

還元率のイメージ

まず、RTP値(還元率)の高い機種を選択するのが第一の攻略法です。

RTP値の詳しい解説は下の項目で行っていますが、簡単に言えばそのスロットがベットした金額に対してどれほど返してくれるのかを示す割合のことを指します。

ほとんどのカジノでは、ゲームの説明欄を確認すれば「RTPは◯◯%です」と書かれています。おおよその感覚として、ビデオスロットでは96%以上の還元率があれば優秀と言えるでしょう。97%台であれば非常に優秀です。94%〜95%台が普通程度、93%台以下はあまりプレイすべきではありません。RTPの高いゲームでプレイすることが、勝利の可能性に直結します。

ただし、ジャックポットスロットでプレイする場合、ジャックポットへの積み立て分が回収されるので、かなり低い数字になります。例えば、最大のジャックポットスロットである『Mega Moolah』の還元率は90%未満です。その分ジャックポットに積み立てられているので、積立金額が高額になっている場合は果敢に攻めるのも一つの手です。

勝ったためしが無いのに、面白いから、好きだから、という理由で遊び続けても、RTP値の低いスロットでは勝てません。

RTP値を確認し、なるべく高いスロットを選ぶだけでも勝率はアップします。

RTP値とは

RTP値(Return to Player)とは、プレイヤーが支払った金額に対して、そのゲームがお金をどれくらい返してくれるかを示す割合のことです。

例えば、プレイヤーが10,000円をスロットに入金し、15,000円をそのスロットが出してくれたら、還元率は150%です。

日本のギャンブルで説明すると、年末ジャンボやロト6などの宝くじが45%程度、競馬や競艇など公営ギャンブルが70%程度、パチンコ店が80%〜90%程度と言われています。

オンラインカジノのスロットの還元率は94%〜97%台が標準となっており、かなり優秀とされています。

ここで、「パチスロの機械割なんて96%以下を見た事ないし、間違いじゃない?」と思われたプレイヤーの方も多いでしょう。

「機械割」と「還元率」は似ているようで全く違う考え方です。機械割は「1ゲームあたり」でどれだけの配当が返ってくるかの割合のため、最終的な還元の割合を示すRTPとは異なります。

例を挙げると、

20,000円をパチスロに入金し、1000G回した結果10,000円のマイナスになったとします。

・この時の機械割は、1000G×3=3000枚を投資して、-500枚だった、つまり2500枚が回収されたので、2500÷3000×100≒83%です。

・この時の還元率は、10000÷20000×100=50%です。

そのため、機械割が100%付近であっても、還元率は大きく変動することになります。

RTP値の高い機種の例

RTPが97%を上回るスロットマシンは優秀…と解説しましたが、実は97%を超えるビデオスロットは少なくありません。

例えばこのような機種が該当します。

ハワイアンドリーム

Hawaiian Dream:97%

White Rabbit

White Rabbit:97.7%

Blood Suckers

Blood Suckers:97.99%

1429 Uncharted Seas

1429 Uncharted Seas:98.6%

特に『ハワイアンドリーム』はそのパチスロに似たようなゲーム性が日本人プレイヤーに受けたのも勿論、RTPが優秀で勝ちやすいことも人気を支える要因となっています。

ただし、ゲームによってはカジノ側が任意でRTPを変更できるスロットもあるため、ゲーム説明は必ずご確認の上プレイすることをお勧めします。

※パチスロの設定と違って、オンカジスロットのRTP値はカジノが公開しています。

爆裂機でのプレイは男のロマン

ギャンブラーならば誰でも願うのは、爆裂機での一攫千金ですよね。男のロマンとも言えるでしょう。

しかし爆裂機は当ったときの配当が大きいため、RTP値は低く抑えられています。

「Mega Moolah」のように数億円が当たるジャックポット搭載スロットはRTP値が90%未満です。

オンラインカジノのスロットで大勝ちしたいなら、爆裂機を狙うよりも、RTP値の高いスロットをベット額を上げてプレイする方が大勝する可能性が高いです。

例えばパチスロで何万円も負けていたとします。負けを取り戻し逆転勝ちしたいと思えば、確率は低いが爆発力のある機種へ移動するしかありませんが、さらに負けが拡大する可能性が高くなってしまいますね。

一方、ボーナス確率が高いジャグラーでも、よほど運良く高設定台に座り怒涛の連チャンでもない限り取り戻すのは難しいですね。

オンラインカジノのスロットの場合は、ベット額を調整できますから、RTPの高い当たりやすい機種に高めのベット額で挑戦すれば、たった一回のボーナスで数十万円~数百万の勝利も可能です。

ベット額を上げるというのは、例えば1回60円で回すパチスロを10倍の600円や100倍の6,000円で回すような感じですね。

ジャグラーの1回のBIGで3,120枚、31,200枚獲得するようなものです。

入金ボーナスを利用する

ボーナスのイメージ

還元率が高いスロットマシンを遊ぶのが勝利に直結するのは勿論ですが、還元率が100%を超える、つまり「常にプレイヤーに有利なスロットマシン」は存在しません。

それではどうやって勝利すべきか…

一番の近道は、オンラインカジノが提供している「入金ボーナス」を利用することです。

入金ボーナスとは、入金した資金に応じて一定倍率のボーナスチップをもらえるキャンペーンのことを指します。

例えば「100%入金ボーナス」であれば、入金額と同額のボーナスチップが手に入るので、入金額の2倍の資金を持ってプレイすることができます。いつも通りの賭け金にすれば2倍長く遊べるため大当たりの確率が上がる、もしくはいつもの2倍のベット金額で同じ回数プレイできるので、大当たりを掴んだ時の利益が2倍になります。

また、入金ボーナスはビデオスロットで遊ぶのが最も有利に設定されていることが多いです。バカラやブラックジャックなどと比べるとペイアウト率が低くなるスロットマシンは、「ビデオスロット限定ボーナス」として利率の高いボーナスが提供されたり、ボーナスを現金化するための賭け条件が有利に設定されることが多いです。そのため入金ボーナスは積極的に利用するのがおすすめと言えます。

入金ボーナスはカジノに登録後、最初の数回の入金に対して付与される場合が多く、もらえる金額も高く設定されており、ほとんどのカジノが入金ボーナスを実施しています。

カジノから定期的に送られてくるメールに入金ボーナスの案内が含まれるケースが多いので、必ず目を通すことをおすすめします。

入金ボーナスを利用して、いつもよりベット額を高くしてプレイすると大勝の可能性が高まります。

お気に入りのカジノを1箇所だけ利用するよりも、たくさんのカジノに登録しておいて、カジノのボーナスキャンペーン情報をたくさん手に入れれば、勝率は桁違いにアップします。

たくさん登録しておけば、常に入金ボーナスをもらいながらプレイ出来るからです。

▶無料ボーナスや入金ボーナスの特集はこちらを御覧ください。

カジノで紹介している大当たり実績を参考にする

大当たり実績のイメージ

他のプレイヤーがどれくらい当たっているのかを確認するのも戦略の一つです。

オンラインカジノでは、最近の大当たり実績を紹介しています。

また、最近のオンラインカジノサイトでは「ライブRTP」と言って、過去24時間や1週間といったスパンの実際の還元率を表示するサービスもあります。

勿論、パチスロのような「設定」があるわけではないので、過去24時間で大きく勝利した、もしくは凹んだ機種が次の24時間でどのような出方をするかが決まっているわけではありません。ただ、大当たりが出やすい台は「還元率が高い」「ボラティリティ(高いほど当たった時の倍率が大きい)が高い」「大きな金額が動くほど人気がある」と言った要因があります。

行き詰まった時は今ノリノリの台を打ってみるのも攻略法の一つと言えるのではないでしょうか。

スロットの癖や傾向を知る

初めての機種をプレイする際は、初めからいきなりリアルマネーをベットするより、無料で遊べるサイト、もしくはデモプレイ機能などを利用して実際には賭けずに遊んでみることをおすすめします。

言葉で説明されても、実際にはどれくらいの間隔でフリースピンが獲得できるのか、フリースピンではどれくらいの期待値があるのか、通常時の配当はどれくらい期待できるか、と言ったことを肌感覚で理解するのは難しいです。

実際にプレイしてみておおよそのゲームのイメージを掴むことで、「やめ時」などを見つけやすくなります。

もしも、「この機種は調子が良いとスキャッターが多く出るなあ…」と言った癖や傾向が掴めればしめたもの

ビデオスロットは乱数プログラムによって完璧に制御されているとはいえ、還元率に沿った出方をするため「波」が起きることがあります。その波を掴むための癖は身につけておくと強力な武器になるかもしれません。

デモプレイで遊ぶことで、好調時の挙動を感じ取ることが出来ると思います。

例えば人気機種「ムーン・プリンセス」は好調時に明らかにキャラクターのアクションが増えますし、キャラクターシンボルの出現数が多くなる印象があります。何度もプレイして肌感覚で理解できれば、追い時、ヤメ時の判断がつきやすくなります。

新機種やカジノのおすすめ機種をプレイする

新しい機種など、オンラインカジノがおすすめするビデオスロットについては触ってみても良いと思います。

理由は単純で、そういったゲームの還元率を下げる理由がないからです。

スロットマシンによっては、RTPを任意に決められるものがあります。例えば、あるビデオスロットでは還元率を「88%・92%・94%・96%」から選べる、と言った形です。勿論ほとんどのオンラインカジノでは還元率はプレイヤーに告知しています。

その場合、わざわざおすすめに置くようなスロットマシンで、還元率を88%に設定したりなどするでしょうか? 「このカジノサイトはプレイヤーをぼったくる」と言った噂が立つかもしれません。であれば、最高の還元率に設定し、プレイヤーへのペイアウト率が高いことをアピールするでしょう。

また、カジノによっては最新のゲームに限りコンプポイントアップと言ったイベントを行う場合もあります。

カジノがアピールするスロットゲームは、闇雲に色んなビデオスロットに手を出すよりも得策と考えられます。

スロットは最高のRTP値に設定したとしても、必ずカジノが儲かるようになっていますので、オススメしておいて回収するような卑怯な事をして評判を落とすよりも、出して好評を得たほうが得策なのです。

ただし、好調だからといってずっと続けていれば、そのうちハウスエッジ分の回収の波にのまれて負けることになるでしょう。やめ時がとても大切です。

やめ時を決めておく

カジノは勝つこともあれば負けることもあります。

1日の営業時間が決まっている公営ギャンブルやパチンコなどと異なり、オンラインカジノはいつでもどこでもプレイできるのでついついダラダラと遊んでしまいがちです。

やめ時を見失い、いろんな機種を乱れ打ちして思わぬ負けを喫してしまうかも…

そのため、先にやめ時のルールは決めておくのがおすすめです。「1日○○ドル失ったらやめる」「1回入金したら負けても追い入金しない」「勝った後その利益の半分を失ったら即出金」など、勝負を止めるタイミングは用意しておきましょう。

人は、勝っている時はその勝ちを確実にしようと動きますが、特に負けている時にその負けを無くすための行動に動く、とされています(行動経済学・プロスペクト理論)。

特に負けている時は、冷静に自分のプレイを見つめ直すことをおすすめします。

gotoTop