シークレットローズを徹底解説!基本情報・演出・解析値・ボーナス確率を完全網羅!

このページでは、ベラジョンパチンコ館などでプレイできるオンラインパチスロ「シークレットローズ」について解説します!
一見はシンプルなボーナスAタイプのパチスロなのですが、モードが上がるとボーナスが最大85%ループ!まさに往年の沖スロのような連チャンを楽しめます。
この記事では、シークレットローズの基本情報や打ち方、演出・設定示唆・狙い目や天井といった情報を完全網羅!
大人気のシークレットローズで高設定を掴みましょう!

9分で読める記事です

シークレットローズ(Secret Roses)の機種情報・スペック

シークレットローズ(Secret Roses)の機種情報・スペック

まず、シークレットローズ(Secret Roses)の機種情報について解説します。
リール配列や配当表などの基本情報に加え、設定ごとのスペックやコイン持ち、ゲームフロー、台の打ち方について詳しく説明しています。
シークレットローズは300枚のビッグボーナスが最高85%ループする爆裂仕様!
大連チャンで何千枚ものメダルを獲得できる台となっています。

基本情報

シークレットローズは、ボーナスAタイプのパチスロです。
プレイ画面にあるバラが光ると大当たりとなり、払い出し枚数330枚のビッグボーナスか135枚のレギュラーボーナスを獲得できます。
ボーナスの一部で「通常モード」から「モードA / B」に移行することがあり、移行するとボーナス終了後32ゲームまで大当たりのチャンス!
そのため最低でも32ゲーム間はヤメずにプレイすると良いでしょう。簡潔なスペックは以下のとおりです。

シークレットローズ(Secret Roses)の機種情報
シークレットローズ(Secret Roses)のスペック
タイプ ボーナスタイプ(Aタイプ)
開発メーカー ING
機械割 90.3%~140.0%
ボーナス獲得差枚数 BIG:最 大300枚 REG:最大120枚
50枚当たりのコイン持ち 約32G
天井 ボーナス非当選状態で1600G消化

ゲームフロー

シークレットローズのゲームフローを解説します。
基本的にはバラが光れば大当たりなので、初心者の方でも簡単にプレイできます。

  1. 通常時はリール停止時の演出に注目

    通常時は、基本的には左リールからの順打ちでプレイしましょう。
    レア役やゲーム数消化でボーナスのチャンスです。
    ちなみに、リール停止時にバウンドした場合、ボーナス当選濃厚(確定ではない)となります。

  2. バラ点灯でBONUS確定

    バラランプが点灯すればボーナス確定です! 7図柄を目押ししてボーナス図柄を止め、ボーナスを消化します。
    また、バラランプの点灯パターンや演出によって設定や状態示唆が行われているので、見逃さないようにしましょう。
    規定枚数に達するとボーナスは終了し、通常時に戻ります。

  3. 32Gのチャンスゾーンで連チャンを狙おう

    ボーナス終了後の32ゲーム間は、当たりやすいモードに移行している可能性があります。
    チャンスゾーンでボーナスを射止め、連チャンを目指しましょう!

打ち方

打ち方
打ち方
打ち方

シークレットローズの打ち方は、基本的に左リールの枠上〜中段あたりにバー図柄を狙いましょう。
プラム以外が来た時は中・右リールはフリー打ちでOK。
プラムが来た場合、中リールは白7を少し早めに、右リールは枠下に白7・バーを狙って目押しします。
また、ボーナス中は基本フリー打ちでOKですが、黒いバラが表示された場合はチェリーかプラムが揃うので通常時と同じように目押しを行いましょう。

シークレットローズのボーナス出現率/機械割

シークレットローズの設定は1〜6、そしてHの合計7段階用意されています。
ボーナス出現率については基本的にビッグ先行です。
ただしこのビッグ・レギュラーは初当たり時の確率であり、ボーナスのトータル確率はループも含んでいることを頭に入れておきましょう。
機械割については、1が90.3%〜6が112.3%となっており、なんとHは140%です。
設定Hはほとんどハマることがなく、当たりやすさはまさに別格!
上限が115%と決まっている6号機パチスロと比べると機械割がどれだけ高いのかが分かります。

設定 BIG REG
1 1/662.0 1/1008.2
2 1/585.1 1/885.6
3 1/516.0 1/789.6
4 1/481.9 1/728.2
5 1/436.9 1/662.0
6 1/402.1 1/612.5
H 1/287.4 1/445.8
設定 BONUS TOTAL確率 機械割
1 1/222.1 90.3%
2 1/197.2 95.0%
3 1/176.0 100.3%
4 1/161.7 103.1%
5 1/150.2 107.8%
6 1/137.8 112.3%
H 1/103.6 140.0%

シークレットローズの小役確率

続いて、シークレットローズの小役確率について解説します。
小役確率をカウントすることでも、設定推測に役立ちます。
まず、ハズレ・リプレイ・ベルについての確率は、リプレイのみ全設定共通で、ハズレ・ベルについては若干設定が高い方が優遇されています。 しかし、設定看破に役立つほどの差ではありません。

ハズレ(通常時) 1/1.420~1/1.433
リプレイ 1/7.300 全設定共通
ベル 1/7.555~1/7.182

通常時のチェリー・プラムの設定差

続いて、通常時のチェリー・プラムに関する設定差を見ていきます。
チェリーやプラムについてはかなりの設定差があると言って良いでしょう。
チェリーは設定1で1/49〜設定Hで1/42と実に1.17倍、プラムも1.14倍ほどの差が設けられています。
小役カウンターなどを使ってカウントすると設定看破の材料になります。

設定 チェリー プラム
1 1/49.22 1/163.03
2 1/47.22 1/158.37
3 1/45.69 1/153.97
4 1/44.88 1/151.88
5 1/44.08 1/149.85
6 1/43.31 1/147.88
H 1/41.91 1/143.29

BB中のハズレ・プラムの設定差

BB中のハズレやプラムについては非常に大きな設定差があります!
まずハズレについては、設定1とHで10倍以上の差があります。
しかし、4以上についてはあまり変化がないので、1回でも確認できれば高設定の可能性はグンと上がるものの、複数回確認してもHとは限らないと言えます。
プラム確率については回数が取りやすく、かつ2倍以上の差があるためかなり大事なポイントです。
ビッグボーナス中の小役カウントは忘れないようにしましょう。

設定 ハズレ プラム
1 1/65536.00 1/66.87
2 1/21845.33 1/55.54
3 1/13107.20 1/47.49
4 1/10922.67 1/44.28
5 1/9362.29 1/41.48
6 1/8192.00 1/39.01
H 1/5461.33 1/31.51

ボーナス当選確率・継続率(モード別)

続いて、モード別のボーナス当選確率について解説します。モードAの場合、チャンスゾーンでは1/46.4の確率で当選するので、32G間でボーナスが当たる確率は約50.1%です。
モードBの場合、チャンスゾーンでは設定4・6に限り1/23.5、その他の設定で1/17.3の確率で当選するので、32G間でボーナスが当たる確率は設定4・6が75.1%、その他の設定が85.1%となります。

設定 モードA モードB
1 1/46.4 1/17.3
2 1/46.4 1/17.3
3 1/46.4 1/17.3
4 1/46.4 1/23.5
5 1/46.4 1/17.3
6 1/46.4 1/23.5
H 1/46.4 1/17.3

ボーナス終了後のモード移行率

ボーナス終了後、通常モードから「モードA」「モードB」に移行している可能性があります。
モードが上がると、ボーナス終了後32ゲーム間は連チャンしやすいチャンスモードとなります。
続いて、奇数設定・偶数設定におけるモード移行率について解説します。

奇数設定(設定1.3.5.H)のモード移行率

奇数設定のモード移行率は、およそ3分の2の確率で通常→通常となりますが、3分の1でモードA以上に移行します。
モードAでは同じ3分の1でモードBに移行します。モードBではボーナス連チャンが続く限り、モードが落ちることはありません。

BONUS当選時 通常モードへ モードAへ モードBへ
通常 67% 28% 5%
モードA 0% 67% 33%
モードB 0% 0% 100%

偶数設定(設定2.4.6)のモード移行率

偶数設定のモード移行率は、およそ2分の1の確率で通常→通常となりますが、2分の1でモードA以上に移行します。
モードAでは同じ2分の1でモードBに移行します。
モードBではボーナス連チャンが続く限り、モードが落ちることはありません。

BONUS当選時 通常モードへ モードAへ モードBへ
通常 50% 40% 10%
モードA 0% 50% 50%
モードB 0% 0% 100%

モード別ボーナス合成確率

設定 通常時 モードA モードB
1 1/399.6 1/46.48 1/17.30
2 1/352.3 1/46.48 1/17.30
3 1/312.1 1/46.48 1/17.30
4 1/290.0 1/46.48 1/23.53
5 1/263.2 1/46.48 1/17.30
6 1/242.7 1/46.48 1/23.53
H 1/174.8 1/46.48 1/17.30

モード別のボーナス合成確率についてまとめています。初当たりと同じ意味である通常モードでは、設定1だとかなり厳しく1/399でしか当選しません。
設定が高くなるほど初当たりも軽くなり、Hでは1/174と2倍以上の確率で当選します。
モードA・モードBの当選率については、Bのみ4と6で数字が異なるものの、その他は全設定共通です。
つまり、モードを上げてしまえば設定不問の大連チャンのチャンスと言えるでしょう。

シークレットローズの演出で高設定を見抜く!

シークレットローズには、通常時でもボーナス時でも多くの設定・状態示唆演出が発生しています。
中には設定6以上やモードBが確定する演出もあるので、見逃すことのないよう注意しましょう。
続いて、シークレットローズの高設定示唆演出について解説します。

点滅・点灯演出による設定、状態示唆演出

点滅・点灯演出による設定、状態示唆演出

バラランプは通常2つのバラが点滅して光りますが、もしランプの点灯演出がいつもと異なる場合、BB濃厚!
さらに設定や状態示唆が行われています。以下の表で点灯演出による設定・状態示唆についてまとめています。
なお、エンジェルローズで設定6以上が確定した虹点灯は、シークレットローズではモードB濃厚演出なので注意しましょう。

パターン 期待度 設定/状態示唆
通常点滅 デフォルト デフォルト
高速点滅 BB濃厚 奇数設定示唆
低速点滅 BB濃厚 偶数設定示唆
片側のみ点滅 BB濃厚 設定①否定
チラ点滅 BB濃厚 設定④以上濃厚
3・3・7拍子点滅 BB濃厚 設定⑥以上濃厚
金点灯 BB濃厚 連荘モード移行濃厚
虹点灯 BB濃厚 モードB移行濃厚

ボーナス終了画面による示唆

ボーナス終了画面でも設定・状態示唆が行われます。奇数・偶数示唆は少し覚えにくいので注意が必要です。
特に重要なのが4以上濃厚演出! 女性キャラ出現で4以上、「Congratulation」出現で6以上が確定します。
また、黒バラ出現でモードB移行が濃厚となるので、必ず32Gまではプレイしましょう。

デフォルト 奇数設定示唆 偶数設定示唆
高設定示唆 設定④以上濃厚 設定⑥以上濃厚
連荘モード移行濃厚

バウンドストップ演出

通常時、いずれかのリールがバウンドして止まることがあります。これを「バウンドストップ演出」と言います。
バウンドストップ演出が発生した時点でボーナス当選濃厚となりますが、確定ではないようです。
バウンドストップ演出は設定によって発生確率が異なりますが、おおよそ出現率とボーナス確率がリンクしているのであまり設定推測には利用できません。
ほんの気持ち程度だけ高設定の方が発生確率が高いと考えてください。

設定 出現率
1 1/2571
2 1/2273
3 1/2004
4 1/1872
5 1/1697
6 1/1562
H 1/1002

スペシャルテンパイ音

7を揃える際、普通のテンパイ音とは異なる効果音が流れる場合があります。
「ズキューン」が流れるとビッグボーナス濃厚、「キュキュキュキュイン」はモードB濃厚です。
普通のテンパイ音とは全く異なる音が鳴るので結構分かりやすいと思います。

シークレットローズのヤメ時

シークレットローズのヤメ時は、ボーナス終了後に訪れる32Gのチャンスゾーンでボーナスが引けなかった時です。
ボーナス終了後はモード移行抽選が行われますが、モードBに移行していても32G内にボーナスを引けなかった場合は通常時に戻るので、ボーナスに当選していない場合はヤメてOKです。

まとめ

ベラジョンパチンコ館などでプレイできる「シークレットローズ(Secret Roses)」は、まさに往年の沖スロを思い出させるオンラインパチスロです!
純増300枚のビッグボーナスが最大85.1%で連チャンする仕様はまさに大量獲得機と呼ぶに相応しく、さらにこの連チャンモードは設定不問!
モードBに昇格したら、あとは32ゲームのチャンスゾーンに魂を込めてレバーを叩きましょう。
オンラインパチスロの中でも最も人気のあるシークレットローズは、設定が入りやすいのも嬉しいポイントです。
バラランプやボーナス終了時に高設定が判明したら、あとは全力でブン回してガンガン稼ぐのがおすすめです!

シークレットローズに関してのよくある質問

最後に、シークレットローズに関するよくある質問について解説します。

初当たりの軽い台とは?

シークレットローズの設定差は、ほとんど初当たりの差と言えるでしょう。
初当たりが軽ければ軽いほど、高設定の確率は上がります。
初当たり確率の計算法については、データランプを確認します。
すると本日のビッグ・レギュラー回数が表示されるので、32ゲーム内のボーナスを除いたボーナス回数で合計ゲーム数を割るとおおよそ初当たり確率に近似するので、設定推測ができます。

ボーナス後どれくらいでBIG引けたら高設定?

ボーナス終了後、32ゲーム以内にビッグボーナスを獲得した場合、モードが昇格している可能性がかなり高くなります。
ただし、モード移行率は奇数・偶数によって異なるだけです。
モードが一発で頻繁に上がるのであれば偶数設定であると考えられますが、高設定とは限りません。あくまで高設定看破の一番重要なポイントは初当たりの軽さです。
初当たりが軽く、小役の確率も良いという場合、高設定であることを期待しましょう。

ネットカジノ限定ボーナス

ベラジョンカジノ入金不要150回フリースピン!

【限定】パチンコ館無料$30+FS150回!

ネットカジノ限定の登録特典ボーナスはパチンコ館で使える30ドルの無料チップと150回のフリースピンです。 2024年6/30までの期間限定となっていますので取り逃しなく!

関連記事

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは!ウエノヒトシです。みなさんから親しみを込めて「上の人」と呼んでいただいています。ネットカジノJPの運営を一手に担っており、サイトの最新情報や役立つ知識を日々更新しています。長年のギャンブル経験を生かし、オンラインカジノにも深い愛情を持って8年が経ちました。勝利への鍵となる必勝法を研究し続けており、いつか皆さんに完璧な勝ち方をお伝えできる日を夢見ています。

15 ネットカジノ比較ランキング【2024年】最新版 | ネットカジノ.JP