ポーカーのゲームイメージ

ポーカーの役を一覧表示。強さ、出現確率(難易度)も解説

POKER ROLE LIST

ポーカーの役は、完成した時の難易度が高いほどランクが高くなります。

ショーダウンを行ったプレイヤーのうち、最もランクが高いプレイヤーがチップを総取りすることができますが、特にテキサスホールデムの場合は全員が共有するカードが5枚・手札が2枚しかないので、一番下のランクであるハイカードでも勝てることもあれば、出現確率が低いフルハウスやフラッシュなどでも負けることがあるので注意しましょう。

まずはこのポーカー役を必ず覚えて、ポーカーを攻略することをおすすめします。

ポーカーの役一覧

ロイヤルストーレートフラッシュ

出現確率:0.0015%

ロイヤルストーレートフラッシュ

同じスート(マーク)の10・J・Q・K・Aを揃えた役。

「ロイヤルフラッシュ」とも呼ばれ、最もランクが高いハンド。

※出現確率は最初の5枚で揃う確率。以下、全て同じ条件で計算。

ストーレートフラッシュ

出現確率:0.0139%

ストーレートフラッシュ

同じスートで数字が連続する5枚のカードを揃えた役。

「ストレート」の条件と「フラッシュ」の条件を同時に満たす。

フォーカード

出現確率:0.0024%

フォーカード

同じ数字のカードを4枚集めた役。

残り1枚は何でも構わない。

英語圏では「フォーオブアカインド」や「クアッズ」とも呼ばれる。

フルハウス

出現確率:0.14%

フルハウス

同じ数字のカード3枚(スリーカード)と、別の同じ数字のカード2枚(ワンペア)を集めた役。

フラッシュ

出現確率:0.2%

フラッシュ

同じスートのカードを5枚集めた役。

スートが揃っていればどんな数字の並びでも構わない。

ストレート

出現確率:0.39%

ストレート

数字が連続する5枚のカードを揃えた役。

数字が揃っていればどんなスートでも構わない。

スリーカード

出現確率:2.1%

スリーカード

同じ数字のカードを3枚集めた役。

残り2枚は何でも構わない。

英語圏では「スリーオブアカインド」と呼ばれる。

ツーペア

出現確率:4.75%

ツーペア

同じ数字のカード2枚の組み合わせを2つ集めた役。

数字が揃っていればどんなスートでも良く、残り1枚は何でも構わない。

ワンペア

出現確率:42.25%

ワンペア

同じ数字のカード2枚の組み合わせを1つ集めた役。

数字が揃っていればどんなスートでも良く、残り3枚は何でも構わない。

ノーハンド(ノーペア)

出現確率:50%

ノーハンド(ノーペア)

上記の役が1つも成立していない手札。

「ノーペア」「ブタ」と呼ばれることもある。

ハイカード同士の勝負の場合は最も大きい数字がある方が勝ちとなる。

gotoTop