スポーツ賭博で通訳解雇!大谷翔平選手の関与は?違法賭博問題とブックメーカーについて

ドジャースの大谷翔平の通訳、水原一平氏がスポーツ賭博による借金を大谷選手の口座から窃盗したというニュースがアメリカのスポーツ専門チャンネルESPNなどで報道されました。
金額が6億円以上と大金であることや、元プロバスケットボール選手の田中真美子さんとの結婚などで話題の大谷翔平選手の問題なので日本中を駆け巡りました。

その事件の全貌を詳しく解説したいと思います。
また、ブックメーカー(スポーツベット)とはどんなものなのか、ということもあわせて紹介します。

あわせて読みたい
スポーツベットのブックメーカーおすすめランキング!日本語対応だから安心

当サイトで紹介しているオンラインカジノのうち、ブックメーカーを導入しているカジノサイトを紹介しています。……

大谷選手の資産から巨額を奪った窃盗事件

大谷選手の資金を「大規模に盗んだ」窃盗事件

大谷翔平選手の通訳である水原氏が賭博に関与し、大谷選手の資金を不正に使用した事件について、アメリカの複数メディアが報じました。
具体的には、水原氏がブックメーカー(スポーツベット)で賭けを行うために、大谷選手の資金を大規模に盗んだとされています。
ロサンゼルス・タイムズによると、水原氏は連邦捜査の対象となっています。

ESPNの報道によれば、大谷選手の口座から該当のブックメーカーへ約450万ドル(日本円で約6億8000万円)が送金されていたことが明らかになりました。

この問題について、大谷選手の所属球団であるドジャースは取材に対し、報道の内容を把握しているとしつつ、水原氏を解雇したことを確認しました。
しかし、解雇の具体的な理由については明かされておらず、球団は情報収集を続けているとのことです。
現時点で球団からの追加コメントはないとしています。

水原氏の人柄や通訳としての評判

水原一平氏は、穏やかで明るい性格の持ち主であり、繊細なコミュニケーション能力で大谷翔平選手をはじめとする多くの選手をサポートしてきました。

水原氏は仕事ぶりもプロフェッショナルとして評価され、私生活においても大谷選手のサポートを惜しまない姿勢が報道されていました。
彼の周囲からは、その気配りや人柄の良さが高く評価されていることが伺えます。

水原氏が賭けていたスポーツは何?

水原氏が賭けていたスポーツはサッカーの国際試合、NBA(アメリカプロバスケットボール)、NFL(アメリカプロフットボールリーグ)、そして大学のアメリカンフットボールに賭けていたことが明らかにされています。
水原氏は、自分が利用していたブックメーカーが違法であるとは知らなかったと述べています。

ネットでは大谷選手黒幕説が拡散中

水原氏が大谷翔平選手の「身代わり」として立てられた可能性がある、などとネット上では様々な憶測が飛び交っています。

この説の主な根拠は、ブックメーカーが一介の通訳である水原氏に対して大規模な負債を許していた点にあります。
通常、胴元は回収不能な借金を認めないため、水原氏を通じて実際には大谷選手が賭けていたと考える方が自然だという意見があります。

さらに、ブックメーカーがプロモーションのため「大谷がクライアント(客)である」と触れ回っていたらしい…ということも、この憶測が広がる根拠となっています。

第二のピート・ローズになる?

ピート・ローズ氏とは野球賭博へ関与したとされ1989年に永久追放処分を受け、現在もその処分は解除されていません。
水原氏が違法賭博に関与し、大谷選手の口座から資金が流出していたことがFBIの捜査で明らかになりました。
この事件がどのような結末を迎えるかは未知数ですが、もし大谷選手が関与していた場合、第二のピート・ローズになる可能性も指摘されています。

25日の記者会見の内容と残る疑念

大谷翔平選手は25日の記者会見で、自身がスポーツ賭博に関与していないこと、また自分の口座からブックメーカーへの送金を依頼したことがないことなどをはっきりと明言しました。
大谷選手の口座からお金を盗み、借金返済に当てていた一平通訳による嘘と裏切りにショックを受けていると語りました。

これらの問題については、法的手続きを進めるとともに、警察当局への全面的な協力を表明。
シーズン開始に向けて気持ちを切り替え、前向きに進む意向を示しました。

本当に6億もの大金を他人が口座から盗むことは可能?

水原氏はギャンブルの借金返済のために大谷選手の金を不正に使用したのは事実だが、記者会見で具体的な方法についての詳細を語りませんでした。

フォーブス電子版によると、大谷翔平選手の銀行口座から水原一平通訳が無断で大金を送金することは、ほぼ不可能であると報じられました。
金融機関では電信送金に厳格な身元確認と書類作業が必要であり、銀行秘密法に基づき金融犯罪の報告義務があるため、個人識別情報が必須です。

水原氏がこれらの文書へアクセスできたとしても、ここまで巨額の送金は難しいのではないか?という見立てをする識者が多いのも事実です。

違法賭博運営者マシュー・ボウヤー氏とは?

マシュー・ボウヤー氏は、カリフォルニア州オレンジカウンティ出身のブックメーカー運営者で、大谷翔平選手の通訳と関連があるとされています。
彼は違法賭博に関わっており、大谷選手の通訳からの資金が渡っていた疑いがあります。

しかし、大谷選手がボウヤー氏と直接関わりを持ったことはなく、犯罪で起訴されたわけではないと彼の弁護士は述べています。

マシューは大谷翔平選手の存在に気が付いていた?

ブックメーカー側は、大谷翔平選手の存在に気が付いていたという情報があります。
連邦捜査当局がブックメーカーを捜査中に「大谷翔平」の名前が浮上し、大谷選手の口座からブックメーカーへ複数回にわたり送金があったことが分かりました。
ESPNによると、大谷選手名義での送金が確認されているそうです。
これにより、ブックメーカー(マシュー)側が大谷選手の関与を認識していた…と考えられます。

ブックメーカー(スポーツベット)って違法?

ブックメーカー(スポーツベット)って違法?

アメリカでは、スポーツ賭博は州によって合法化されている場合があります。
全米で40近い州がスポーツ賭博を合法としており、合法化された州ではブックメーカーを通じて公式に賭けることができます。

ただし、カリフォルニア州のようにスポーツ賭博が違法とされている州もあり、州によって法律が異なるため、賭博の合法性は地域によって変わります。

あわせて読みたい
ブックメーカーとは?投資は可能?賭けられるスポーツなど初心者にわかりやすく解説

4分で読める記事です このページでは「ブックメーカー」について解説します。 「ブックメーカー」は、スポー……

日本語対応ブックメーカー

「ブックメーカー」とは、スポーツの勝敗や選挙の結果、ノーベル賞受賞者予想など、様々な事象を賭けの対象とするゲームです。
18世紀イギリスで始まり、現在ではオンラインカジノで「スポーツベット」として人気を集めています。
日本では公営ギャンブルとして競馬や競輪などがありますが、オンラインでは野球やサッカー、eスポーツまで幅広いジャンルが対象です。

知識があれば有利になることや、ブックメーカーの還元率は約95%以上と高いことなどから、多くのスポーツファンが新たな楽しみ方として注目しています。

大谷選手の今後について

水原氏は大谷選手にとって単なる通訳以上で、データ分析やキャッチボール相手など、アメリカ生活の多岐にわたるサポートをしていた存在でした。

今後、大谷選手の通訳はどうなるかは未定ですが、球団内には日本語と英語が堪能なデータ分析班のウィル・アイアトン氏がおり、彼が当面のサポートを担う可能性があります。
大谷選手と水原氏の密接な関係は終わりを迎えましたが、この問題を通じて彼の周囲のサポート体制の強固さがうかがえました。

大谷選手はこのような困難を乗り越え、野球に集中し続けることが期待されます。

関連記事

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは!ウエノヒトシです。みなさんから親しみを込めて「上の人」と呼んでいただいています。ネットカジノJPの運営を一手に担っており、サイトの最新情報や役立つ知識を日々更新しています。長年のギャンブル経験を生かし、オンラインカジノにも深い愛情を持って8年が経ちました。勝利への鍵となる必勝法を研究し続けており、いつか皆さんに完璧な勝ち方をお伝えできる日を夢見ています。

ネットカジノ比較ランキング【2024年】最新版 | ネットカジノ.JP