ミスティーノの出金イメージ

ミスティーノは出金方法が豊富です。具体的な出金手順や出金できない場合の対処方法を解説します。

ミスティーノの「出金」について

大人気オンラインカジノ・ミスティーノで利用できる出金方法について解説します。

ミスティーノでは非常に多くの出金方法が用意されており、プレイヤーによっておすすめの決済方法が異なります。

このページでは、出金方法の一覧や特徴、各手段ごとの具体的な決済手順・やり方、気をつけておきたいポイントや出金できない場合の対処法など、ミスティーノの出金についての情報を詳しく説明しているので、このページを参考にすれば簡単に勝利金を出金できます!

ミスティーノの出金方法一覧

電子決済サービス ecoPayz / VegaWallet / STICPAY / Much Better / Jeton Wallet
仮想通貨 ビットコイン / イーサリアム / ライトコイン / リップル / ビットコインキャッシュ
銀行送金 銀行送金

ミスティーノでは電子決済サービス、仮想通貨、銀行送金と大きく分けて3種類の決済方法があります。利用できるサービスは表に記載されている通りです。

クレジットカードを除き、入金時と同じサービスが利用できるので、入金はできたけど出金方法がない…といったケースはほぼありません。

特に仮想通貨は人気のビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル等を扱っているので利便性が高いと言えます。

出金と入金は同じ決済手段を使用する

原則、ほとんど全てのオンラインカジノにおいて、「入金手段」と「出金手段」は同じサービスを選択する必要があります。

「アンチマネーロンダリング法(AML)」に対応する措置で、オンラインカジノが犯罪組織の不正な資金洗浄に利用されないよう、本人確認を間違いなく実行するために入金と出金については同じ方法を利用する必要があります。

ミスティーノの運営会社であるBreckenridge Curacao B.V.はオランダ領キュラソー政府からカジノライセンスを取得しており、プレイヤーとオンラインカジノの安全を守るための仕組みです。

ただし、クレジットカードによる入金の場合はお好きな電子決済サービスで出金が可能です。

原則として一回以上入金を行っているサービス(入金実績があるサービス)のみ出金が可能ですが、エコペイズ・ヴィーナスポイントの場合は入金実績がなくとも出金が可能です。

出金手数料・最低/最高出金額一覧

出金手段 手数料 最低/最高出金額 反映時間
ecoPayz(エコペイズ) 無料 $20~$10,000 24時間以内
VegaWallet(ベガウォレット) 無料 $20~$10,000 24時間以内
Much Better(マッチベター) 無料 $20~$10,000 24時間以内
Jeton(ジェットオン) 無料 $20~$10,000 24時間以内
Sticpay(スティックペイ) 無料 $20~$10,000 24時間以内
仮想通貨 無料 $100~$10,000 30分以内
銀行送金(ダイレクトペイアウト) 無料 $150~$10,000 1~3日(※2)

ミスティーノの公式がアナウンスしている出金手数料・最低/最高出金額は表の通りです。

ミスティーノでは原則として出金に関する手数料はかかりません。ただし、入金額と同額を賭け終える前の状態での出金には、出金額の10%の手数料がかかります。そのため、必ず入金額の等倍の賭けを終えて出金を行う方が良いでしょう。

最低・最高出金額はサービスによっても異なるため、一度に大きい出金を行うハイローラーの方は、出金上限額の大きいエコペイズ・マッチベター・仮想通貨による出金がおすすめです。

出金のための準備(本人確認など)

出金のための準備のイメージ

ミスティーノを含むほぼ全てのオンラインカジノでは、初回出金の前に本人確認手続き(KYC)を行う必要があります。

これもカジノライセンスに基づく措置で、不正プレイなどでプレイヤーやカジノが不利益を被らないための仕組みなのでサクッと済ませてしまいましょう。

本人確認の手続きは、「本人確認書類」と「住所確認書類」を撮影した写真が必要です。ただし、ミスティーノでは確認書類を提出するページなどはなく、初回出金のタイミングで「このメールに確認書類を添付してください」といった内容のメールが届きます。そのため先に本人確認書類の提出を行うことは難しいですが、事前に確認書類の準備だけは済ませておきましょう。

手数料無しで出金する条件

手数料無しで出金する条件

ミスティーノでは、基本的にボーナスに対して賭け条件が存在しないので、入金した現金チップと獲得したボーナスはすぐに引き出すことができます。

しかし、何の条件もなく引き出しが可能だと違法組織の資金洗浄に利用されたり、カジノ側が支払う入出金手数料により健全な運営が圧迫されるといった理由から、「入金額の1倍以上をベットしていない残高の引き出し」については10%の出金手数料が必要となっています。

例えば、100ドルを入金して『ムーンプリンセス』で遊び、合計のベット額が20ドルに達した頃に1,000ドルの大当たりを獲得したとしましょう。もちろんすぐに引き出したいところですが、この場合は合計で100ドル以上をベットしなければ出金手数料が必要になります。また、この状態で引き出してしまうと、今後5日間「入金時のフリースピン」を受け取れません。

一応、10%の手数料を払ってでも出金した方がお得な場合もあります

しかし、例えば上記の例で言えば1,000ドルの出金申請で10%の手数料となると100ドルが差し引かれます。残り80ドルをベットすれば手数料無しで引き出せるので、たとえこれから全てのベットが外れても手数料を引かれるよりお得です。このように、ほとんどの場合手数料を払うより入金額分ベットした方が期待値はプラスになります。

「入金額と等倍以上のベット」の条件はどのゲームでクリアしても良いので、還元率の高いバカラ・ブラックジャックなどのテーブルゲームで立ち回ることをおすすめします。

ミスティーノの出金手順について

続いて、ミスティーノの出金手順を各決済手段ごとに解説します。実際の取引画面の画像を並べて解説しているので、初心者の方でもすぐに出金できます!

 

また、「出金が遅い、出金できない」といったトラブルのうち、特に起こりやすいケースについても解説しているので、出金に関してトラブルが発生したらまずはこちらをお読みください。

決済サービス(エコぺイズなど)での出金

メニューを開き、「出金する」をクリック

今回はエコペイズを例に説明します。

1.ミスティーノの公式サイトのメニューを開き、「出金する」をクリックします。

「ecoPayz」にある「出金」をクリック

2.出金方法の一覧が表示されるので、今回は「ecoPayz」にある「出金」をクリックします。

「出金をリクエストする」をクリック

3.出金額を入力し、「出金をリクエストする」をクリックします。

ミスティーノで出金処理が行われ、以前入金したエコペイズのアカウントに着金して出金手続きが完了します。

決済サービスで出金できない場合

決済サービスで出金できない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 1.アカウント番号、パスワードの誤入力:もう一度入力内容をご確認の上出金手続きを行ってください。
  • 2.ボーナスの賭け条件が消化されていない:出金ページの最初の画面で残り賭け条件が表示されている場合、ボーナス分については消化できません。ボーナスを破棄してキャッシュだけ引き出すか、賭け条件を消化してボーナスを引き出すか選ぶ必要があります。
  • 3.1倍以上ベットしていない:ノーボーナスの場合でも、入金額と等倍以上のベットが必要です。
  • 4.入金実績がない:出金時、入金を1回以上行っていない(入金実績がない)決済サービスでは出金できません。ただし、エコペイズ・ヴィーナスポイントについては入金実績がなくとも出金が可能です。

仮想通貨(ビットコインなど)での出金

メニューから「出金する」をクリック

今回はビットコインを例に説明します。

1.ミスティーノのメニューから「出金する」をクリックします。

「出金」をクリック

2.出金方法の一覧から、今回は「₿」など仮想通貨のアイコンが4つ表示されている場所にある「出金」をクリックします。

「出金をリクエストする」をクリック

3.出金額を米ドルで入力し、ウォレットアドレスをコピー&ペーストします。

出金する通貨として「BTC」を選び、「出金をリクエストする」をクリックします。

トランザクションの承認が完了次第ビットコインアドレスに着金し、出金手続きは完了です。

仮想通貨(ビットコインなど)で出金できない場合

仮想通貨で出金できない場合は以下のような原因が考えられます。

  • 1.ウォレットアドレス、利用する仮想通貨の間違い:誤って他のアドレスに送金した場合、取り戻す手段はありません。必ず入力後ウォレットアドレスはご確認ください。
  • 2.各種賭け条件が残っている:ボーナスの場合20倍の賭け条件、ノーボーナスの場合でも1倍の賭け条件を消化しなければ出金出来ません。「分離型ボーナス」を採用しているミスティーノでは、キャッシュを利用中に賭け条件は消化されないのでご注意ください。

銀行送金(ダイレクトペイアウト)での出金の流れ

「出金する」をクリック

1.ミスティーノのメニューから「出金する」をクリックします。

「ダイレクトペイアウト 銀行送金」にある「出金」をクリック

2.出金方法の一覧から、「ダイレクトペイアウト 銀行送金」にある「出金」をクリックします。

「出金をリクエストする」をクリックして出金申請を完了

3.出金額を米ドルで入力し、画面の指示に従って名前・金融機関コード・銀行名など口座情報を入力します。

入力が終わったら「出金をリクエストする」をクリックして出金申請を完了します。

出金処理が行われ、口座に着金したことを確認すれば出金手続きは完了です。

銀行送金(ダイレクトペイアウト)で出金できない場合

銀行振込による出金にトラブルが発生した場合、以下のような原因が考えられます。

  • 1.入力ミス:金融機関コードに銀行名を入力していないかなど、入力欄の指示にしたがって入力されているかお確かめください。また、ご自身がお持ちの銀行口座のみが利用いただけます。友人・家族名義の銀行口座は本人の許可を受けていても利用できません。
  • 2.出金手続きは完了しているのに口座に届いていない:一部金融機関を除く地方銀行では、24時間振込・受け取りが可能な「モアタイムシステム」を使用できない場合があります。そのため、次に来る銀行の営業日までお待ちいただく必要があります。

出金にかかる時間は?

ミスティーノでは、電子決済サービス・仮想通貨による出金に関しては原則「24時間」以内で処理されます。

多くの場合は24時間よりもかなり早い時間で出金され、およそ「4時間〜12時間」程度であることが最も多いです。

ただし、出金申請を行うプレイヤーが多い場合、不正プレイが疑われている場合など、事情により出金時間が変動することがあります。

特に、初回出金の際は本人確認手続きが行われる関係上、1日以上時間がかかることを念頭に置いておきましょう。出金をスムーズに行うには、初回出金を申請する前、できれば新規登録時にKYCの申請を行うことをおすすめします。

なお、銀行出金の場合、原則として3営業日程度必要です。土日祝日、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始などが挟まると出金までかなりの時間を要するためご注意ください。

カジノの出金は、課税対象

オンラインカジノに限らず、ギャンブルで稼いだお金は(宝くじを除き)全て課税対象となります。本来は競馬・競艇など公営ギャンブルの儲けであっても税務署に申請する必要があります。

そういったギャンブルと同じように、オンラインカジノで大幅に利益を獲得した際は、確定申告を行う必要があるためご注意ください。

ギャンブルの利益は一時所得となるが、70万円以下は確定申告不要

ギャンブルで増えたお金は「一時所得」の扱いとなります。一時所得の計算式は以下の通りです。

一時所得=「一時所得の対象となる総収入額」-「収入を得るために支出した金額」-50万円(特別控除)

この一時所得の金額を2で割ったものが課税対象となり、これを総所得額に合計して支払う金額が決まります。

特別控除は50万円が最初から差し引かれるほか、20万円までであれば確定申告は不要なので、50万円+20万円=70万円を下回る利益の場合は申告の必要はありません(プレイヤーの状況に応じて、申告が必要なケースは年額50万円〜126万円の可能性があります。詳しくは確定申告のホームページをご覧ください)。

オンラインカジノはどうしても銀行口座に出金額が表示されるので、脱税すると簡単に発覚します。面倒ごとにならないためにも、ギャンブルの利益に対する税金は払われることをおすすめします。

gotoTop