インターカジノからの出金を徹底解説。具体的な手順や、出金できない場合の対処方法を紹介。

このページでは、信頼と実績のあるオンラインカジノ・インターカジノの出金方法についてまとめています。
出金手数料や最低・最高出金額といったデータはもちろん、各出金手段ごとの出金申請から着金までの流れ、「この方法で出金できない時は」といったトラブルシューティング、出金時に気を付けるポイントなどを掘り下げて徹底解説しているので、この記事を読めばインターカジノの出金に関する情報が一通り把握できます。

インターカジノの出金方法一覧

出金方法
中間決済サービス
エコペイズのロゴ
ベガウォレットのロゴ
マッチベターのロゴ
アイウォレットのロゴ
ジェットオンのロゴ
銀行送金
銀行送金
仮想通貨
ビットコインのロゴマーク
イーサリアムのロゴマーク
ライトコインのロゴマーク
リップルのロゴマーク
ビットコインキャッシュのロゴマーク

インターカジノでは、電子決済サービス、仮想通貨、銀行送金と3種類の出金方法が利用できます。利用できるサービスの一覧は表の通りです。
電子決済サービスはエコペイズ・ベガウォレット・マッチベターなど大体の有名なサービスが揃っており、ビットコイン・イーサリアムなど数種類の仮想通貨、そして銀行送金は全ての銀行でご利用いただけます。
基本的にはクレジットカードを除いて入金方法と同じ決済手段が利用可能です。

出金と入金は同じ決済手段を使用する

原則として全てのオンラインカジノで入金方法と出金方法は同一である必要があります。
不正組織の資金洗浄にオンラインカジノが使われることのないよう、「アンチマネーロンダリング法」およびカジノのライセンス規約に従って定められています。
そのため、例えば「仮想通貨で入金してエコペイズで出金する」といった手順で出金することはできません。電子決済サービスであっても、例えばベガウォレットで入金した場合、ベガウォレット以外で出金することは不可能です。
なお、クレジットカードに限っては勝利金をカードに戻すわけにもいかないため、銀行振込かお好きな電子決済サービスをご利用いただけます。
おすすめの電子決済サービスは、当サイトが紹介しているほぼ全てのオンラインカジノで利用できるエコペイズ、入金・出金するごとにボーナスチップがもらえるベガウォレット、スマホアプリで全ての手続きが完了するマッチベターのいずれかです。

インターカジノの出金手数料・最低/最高出金額一覧

出金手段 手数料 最低/最高入金額 反映時間
エコペイズのロゴマーク 無料($50以上の場合) $10~$50,000 24時間以内
ベガウォレットのロゴマーク 無料($50以上の場合) $10~$50,000 24時間以内
マッチベターのロゴマーク 無料($50以上の場合) $10~$50,000 24時間以内
アイウォレットのロゴマーク 無料($50以上の場合) $15~$10,000 24時間以内
仮想通貨のロゴマーク 無料(※1) $50~$100,000 30分以内
銀行送金のロゴマーク 1.5% $10~$45,000 2~3営業日(※2)

インターカジノの出金手数料と最低・最高出金額を一覧表にまとめています。
インターカジノでは銀行送金のみ1.5%の出金手数料がかかります。その他の出金方法の場合、基本的に出金にかかる手数料は無料ですが、電子決済では50ドル未満で出金した場合は5ドルの手数料がかかるため、できる限り50ドル以上の出金をおすすめします(50ドル丁度でも手数料はかかりません)。
また、出金限度額は電子決済サービスの場合1回につき$10,000となっているので一般的なプレイヤーならまず心配ありません。
複数回に出金額を分ければ1ヶ月ごとの出金に限度額はないため、ハイローラーの方でも安心です。
※出金できる限度額は、決済方法、およびアカウント認証が完了しているかどうかにより異なります。アカウント認証が完了していない場合は、出金限度額が低くなります。

出金のための準備(本人確認など)

出金のための準備(本人確認など)

インターカジノを含むほとんどのオンラインカジノでは、本人確認(KYC)が認証されてから初回出金が可能となります。
これはプレイヤーが登録時に入力した名前・住所などの情報が本当に正しいかをチェックするために行われます。
本人確認書類(免許証・マイナンバーカードなど)と住所確認書類(公共料金の請求書・住民票など)をスマホなどで撮影した画像を用意し、公式サイトのメニューから「アカウント」⇨「アカウント認証」と順にクリックすることで認証ページが開きます。
用意した写真をアップロードすればKYCの申請は完了です。提出された書類に不備がなければKYCが認証されます。
ただし、初回出金時にあわててKYCを完了させようとすると時間がかかるので、できればアカウント登録時についでにKYCまで完了させておくと、すぐに出金ができるのでおすすめです。

※本人確認(KYC)は初回出金の際に必要ですが、2回目以降の出金では必要ありません。一度行えばOKです。

出金するには出金条件(賭け条件)のクリアが必要

オンラインカジノでは、出金する前に「賭け条件」と呼ばれる要件をクリアする必要があります。
「賭け条件」とは、カジノに入金した金額を出金するために必要なベット額のことです。
特にボーナスを獲得した時に賭け条件(出金条件)が発生することが多く、基本的にインターカジノの賭け金額はボーナス額の30倍です。
例えば、50ドルのボーナスを獲得した場合は、50ドル×30倍=1,500ドルのベットを行うことでボーナスを出金できる、ということになります。
そして、ノーボーナス(キャッシュ)でプレイしている場合も「賭け条件1倍」が適用されます。
なぜ自分が入金したお金を引き出すために条件があるのかと言うと、例えば不正組織がカジノに入金して即引き出しされた場合、お金の動きが捜査しにくくなってしまうため、オンラインカジノが不正利用されることを防ぐための仕組みとなっています。
「賭け条件1倍」とは入金額と同額以上のベットを行うことで入金できるシステムです。そのため、序盤に大勝ちした場合でも、賭け条件1倍を達成するまでは出金できないということになります。
賭け条件はどのゲームで消化しても良いので、バカラ・ブラックジャック・ビデオポーカーといった還元率の高いゲームでクリアするのがおすすめです。

インターカジノの出金手順について

次に、インターカジノの出金方法の手順を、出金手段ごとに詳しく説明します。
初心者でも簡単に出金できるように分かりやすく作られているので、慣れれば迷う心配は無いと言えるでしょう。
また、初心者の方によくある出金トラブルについて、その対処方法を解説しているので、もし出金が遅い、もしくは出金できないというトラブルが発生したら、まずはこちらを参考にしてください。

出金方法を選択するまでの手順

  1. 左上のメニューをタップ

    左上のメニューをタップ

    出金方法を選択するまでの手順は共通です。
    1.カジノにログイン後、左上のメニューをタップして開きます。

  2. 「出金」ボタンをタップ

    「出金」ボタンをタップ

    2.メニューが開いたら、「出金」ボタンをタップします。

  3. ご使用の方法をタップ

    ご使用の方法をタップ

    3.出金方法の一覧が表示されますので、ご使用の方法をタップします。
    例)画像では「エコペイズ」を選択しています。
    ※出金手段を選択するまでの流れは共通です。以下、各出金手段の流れを解説します。

決済サービスで出金する

  1. 「エコペイズ」を選択する

    「エコペイズ」を選択する

    今回は「エコペイズ」を例に説明します。
    出金方法選択の手順に従い、出金方法一覧が開いたら「エコペイズ」を選択します。

  2. 「出金する」ボタンをタップ

    「出金する」ボタンをタップ

    「エコペイズ」の取引画面が表示されます。
    ①:引き出したい金額を入力します。
    ②:入金の際、エコペイズを利用した場合は、すでにエコペイズの口座番号が入力されています。入金がクレジットカードだった場合は、エコペイズ口座番号を入力して下さい。
    ①②の入力が終わると、オレンジ色の「出金する」ボタンが有効になりますのでタップして下さい。
    しばらくするとエコペイズ口座へ着金しますので、エコペイズから銀行口座へ出金することで現金を獲得できます。

決済サービスで出金できない場合

決済サービスで出金できない場合は、以下のような原因が考えられます。

  1. 入金実績がない…エコペイズやヴィーナスポイントなどの中間決済サービスの場合、1回以上入金が行われていない(入金実績がない)サービスについては出金できません。クレジットカードを利用される場合は、先に使用したいサービスで入金を行ってから出金申請を行ってください。
  2. ボーナスの賭け条件をクリアしていない…ボーナス利用中は、賭け条件をクリアしていないと「出金可能金額」にボーナス分が表示されません。キャッシュが残っている場合であれば、ボーナスを破棄することで出金することができます。

ビットコイン(仮想通貨)での出金

  1. 「ビットコイン」を選択する

    「ビットコイン」を選択する

    今回は「ビットコイン」を例に説明します。
    出金方法選択の手順に従い、出金方法一覧が開いたら「ビットコイン」を選択します。

  2. 仮想通貨アドレスを入力する

    仮想通貨アドレスを入力する

    「ビットコイン」の取引画面が表示されます。
    ①:引き出したい金額を入力します。
    ②:ご利用の仮想通貨を選択します。今回は「ビットコイン」を選択します。
    ③:仮想通貨アドレスを入力します。
    ①②③を入力すると、オレンジ色の「出金する」ボタンが有効になりますので、タップします。
    しばらくすると、あなたのビットコイン口座へ着金します。

ビットコイン(仮想通貨)で出金できない場合

ビットコイン(仮想通貨)で出金できない場合は以下のような原因が考えられます。

  1. ウォレットアドレスの間違い…必ずアドレスはコピー&ペーストを行ってください。異なるアドレスに入金した場合は取り戻せません。
  2. 賭け条件の未消化…ボーナスを利用している場合ボーナス額の30倍、利用していない場合でも入金額の1倍の賭け条件が発生します。出金条件をクリアしていない場合は審査時に出金が却下されます。
  3. 送金詰まり…ビットコインのネットワークを利用するユーザーが多いと、取引台帳(ブロックチェーン)に取引を承認する時間が遅れてしまい着金に時間がかかることがあります。出金手続きは進んでいるのでもう少しお待ちください。

銀行送金(振込)での出金

  1. 「銀行送金」を選択する

    「銀行送金」を選択する

    ここでは「銀行送金」での出金を説明します。
    出金方法選択の手順に従い、出金方法一覧が開いたら「銀行送金」を選択します。

  2. 「出金する」ボタンをタップする

    「出金する」ボタンをタップする

    「銀行送金」の出金画面が表示されます。
    「銀行送金」の場合は送金してもらう銀行口座の情報が必要なので、入力項目が多くなります。
    ①:出金額を入力します。
    ②:銀行コードを入力します。
    ③:支店コードを入力します。
    ④:口座番号を入力します。
    ⑤:口座名義を入力します。
    ①~⑤を入力すると、オレンジ色の「出金する」ボタンが有効になりますのでタップします。
    1~2営業日であなたの指定した銀行口座に着金します。

銀行送金(振込)で出金できない場合

銀行送金で出金できない場合は以下のような原因が考えられます。

  1. 口座情報の入力ミス…「銀行コード(金融機関コード)」は、全国の銀行に割り振られた4桁の番号です。例えばみずほ銀行は0001、三井住友銀行は0009、ゆうちょ銀行は9900となります。銀行口座情報の入力間違いにご注意ください。
  2. 同一名義以外の口座への出金…アカウントの登録名と同じ名義の口座のみ出金できます。家族・友人などに頼んで出金してもらう、といったことは出来ず、1回でも試みるとアカウント凍結の対象となります。

出金にかかる時間は?

インターカジノの出金時間はおおよそ下記の通りです。なお、曜日・時間帯・プレイ状況などにも異なるので、あくまで目安としてお考えください。
・初回出金(銀行振込を除く)…KYCが完了していた場合は2回目以降の出金と同じ時間で出金されます。完了していない場合、本人確認の手続きが完了するまで出金されません。そのため、アカウント登録時に先にKYCを済ませておくことが大変おすすめです。
・2回目以降の出金(銀行振込を除く)…原則24時間以内に出金されます。平均は6時間前後です。ただし、住所確認書類の有効期限が切れている場合、特にインターカジノが必要と認める場合再びKYCが必要な場合があります。
・銀行振込…プレイ審査で問題がなければ…1〜2営業日程度で出金されます。出金時、平日昼間以外であっても「モアタイムシステム」導入銀行であればいつでも振込後数分で着金します。地方銀行など24時間受け取りができる銀行でない場合、次の営業日まで着金に時間がかかります。

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは。ウエノヒトシと申します。皆からは「上の人」と呼ばれています。 ネットカジノJPの管理・運営全般を担当していて、サイト全体の更新とか、情報の発信が主なお仕事ですね。 ギャンブル歴は38年、オンカジ歴は7年です。 必勝法の研究にも日々取り組んでおり、いつの日か勝率100%の必勝法をご紹介できればと思います。