カジノミーからの出金を徹底解説。具体的な手順や、出金できない場合の対処方法を紹介。

7分で読める記事です

カジノミーから勝利金を出金するときに、最初に設定しておくべき手続きや出金時のルールが存在します。
ここではそれら出金にまつわるタスクを的確にこなせるように詳しく解説しまていきます。
実際の出金申請の画面を使った手順や、出金できない場合のトラブル対処法なども併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カジノミーの出金方法一覧

電子決済サービス
ペイズ(旧エコペイズ)のロゴマーク
ベガウォレットのロゴマーク
マッチベターのロゴマーク
アイウォレットのロゴマーク
スティックペイのロゴマーク
銀行送金
銀行送金のロゴマーク
SUMOPAYのロゴマーク
仮想通貨
ビットコインのロゴマーク
イーサリアムのロゴマーク
ライトコインのロゴマーク
リップルのロゴマーク
テザーのロゴマーク
USD coinのロゴマーク
ビットコインキャッシュのロゴマーク
ダイのロゴマーク

利用できるサービスの一覧は表の通りです。
カジノミーの出金方法は、電子決済サービス、銀行送金、仮想通貨の3系統の出金方法が利用可能です。
電子決済サービスはペイズ(旧エコペイズ)・ベガウォレット・スティックペイ・アイウォレット・マッチベターなどオンラインカジノで主要なサービスを出金に使えます。

仮想通貨はビットコインやイーサリアムの他、数種類の仮想通貨でのキャッシュアウトに対応しています。
銀行送金は、普通の銀行振込と「Sumo Pay」の2パターンを利用して、国内銀行の口座に直接出金できます。
クレジットカードを除いて、基本的に入金時に使った方法と同じ決済手段を出金に使うことができます。

入金と出金は同じ決済手段を使用する

オンラインカジノでは、例外を除いて入金方法と出金方法が同じである必要があります。
このルールはセキュリティ上の問題とマネーロンダリング対策が主な理由で、カジノのライセンス規約に従って設定されています。
カジノミーで入金と異なる方法で出金申請した場合、その後の出金審査で問題となり、結果的に出金がキャンセルされてカジノの残高に戻されます。

ただし、例外として、クレジットカードで入金した場合は出金方法にクレジットカードを選べず、代用として他の出金方法を選ぶことができます。
「e-Voucher by CashtoCode」、「GE PASS(ダイレクト決済)」で入金した場合も例外扱いで、入金方法とは異なる出金方法の銀行送金を選択する必要があります。

カジノミーの出金手数料・最低/最高出金額一覧

出金手段 手数料 最低/最高入金額 反映時間
ペイズ(旧エコペイズ)のロゴマーク 無料 $15~$10,000 24時間以内
ベガウォレットのロゴマーク 無料 $15~$5,000 24時間以内
マッチベターのロゴマーク 無料 $15~$10,000 24時間以内
アイウォレットのロゴマーク 無料 $15~$10,000 24時間以内
スティックペイのロゴマーク 無料 $15~$5,000 24時間以内
銀行送金のロゴマーク 無料 $50~$2,000 5営業日
SUMOPAYのロゴマーク 無料 $50~$2,000 5営業日
仮想通貨のロゴマーク 無料 $15~$10,000 24時間以内

スクロールしてご覧いただけます→

カジノミーの出金手数料と一回の出金申請における最低・最高出金額を一覧表にまとめています。
全ての出金方法において、24時間以内に複数回の出金申請をされる場合、1~2回目の出金申請には手数料が課せられませんが、3回目の出金申請からは手数料として出金額の3%が徴収されます。

また、銀行送金での出金の場合、USドルを日本円に換算する際に金融機関に支払う海外為替手数料が発生します。
一回の取引の出金限度額は、各種電子決済サービスによって差がありますので表をご確認ください。
一度の出金限度額以上の勝利金を引出したい場合は、複数回に出金を分けなければなりません。
その際、一日・1ヶ月・一月ごとの出金限度額は特に設定されていません。
ただし、24時間以内に複数回の出金申請をした場合は3回目から手数料が発生する点に注意が必要です。

出金のための準備(本人確認など)

出金のための準備(本人確認など)

ほぼ全てのオンラインカジノで、初めての出金の前に本人確認書類を提出して承認される必要があります。
例外的にカジノミーは、一定のタイミングまで本人確認無しでの出金が認められています。
本人確認が求められる条件は以下のように記載されています。
“カジノミーではライセンス規定に基づき、合計で3000米ドル以上の入金、または出金を行うすべてのお客様へ本人確認と現住所確認が必要となります”

つまり、累計で$3,000以上の入金、累計で$3,000以上の出金申請をした時点が、カジノミーから本人確認書類提出を要求される目安となります。
もちろん、この目安以前に本人確認を済ませておくこともできます。
カジノミーの本人確認には、身分証確認の書類(運転免許証など)と現住所確認の書類(公共料金の請求書など)の提出が必要になります。
この2種類の書類を撮影した画像を、カジノミーのアカウント認証ページからアップロード、またはメールで送信してカジノ側の審査が終了すれば、本人確認は完了です。

出金するには賭け条件(出金条件)のクリアが必要

出金するには賭け条件(出金条件)のクリアが必要)

カジノでボーナスを獲得した場合、一定額を賭け終えないと出金できない出金条件が付くことがあります。
$100入金して「100%入金ボーナス(出金条件20倍)」というボーナスを貰ったとします。ボーナスの額は入金額と同じ$100です。
なので$200でゲームをスタートします。$10ぐらい使ったら大当たりして$2,000獲得したとします。
すぐにでも出金したいところですが、出金条件が20倍のため、$100(ボーナス)×20=$2,000の累計掛金額を達成するまで出金できません。

また、カジノによっては「入金額$100+ボーナス$100」の20倍を条件にしているケースもあり、この場合$200×20倍=$4,000の累計掛金額の達成が必要です。
ボーナスを貰う前に、利用規約を確認し、達成可能かどうか?判断しておく必要があります。

さらに、この出金条件はボーナスをもらわないリアルマネープレイにも存在し、カジノミーでは入金額と同等のプレイ、つまり出金条件1倍のベットを行う必要があります。
例えば、カジノミーに$100を入金して$10しか使っていない時点で大当たりが出て$1,000を獲得したとします。
すぐに出金したいところですが、出金条件1倍$100の残り$90を賭け終えるまで出金することができません。

カジノミーの出金手順について

ここでは「決済サービス」、「仮想通貨」、「銀行送金」での出金方法の手順を解説します。
どの方法も2ステップ以内で出金申請が完了するので迷うことは無いと思います。
初めてカジノミーから出金する際は参考にしてください。

入金方法を選択するまでの手順

入金方法を選択するまでの手順

出金方法を選択するまでの手順は共通です。

1.カジノミーのサイトにログインし、左下の「出金」をタップして下さい。

2.タブが開くので、空欄に出金希望額を入力して「出金」をタップして下さい。

3.出金方法の一覧が表示されますので、希望する方法をタップします。 ※出金方法を選択するまでの流れは同一です。以下、それぞれの出金方法の手順を説明します。

決済サービスでの出金

決済サービスでの出金
今回は決済サービスの中から「ペイズ(旧エコペイズ)」を例に説明します。

1.出金方法一覧が開いたら「payz(旧ecopayz)」を選択します。

2.「成功」が表示されれば、「payz(旧ecopayz)」への出金申請が完了します。

通常、出金申請から24時間以内に決済部署の承認審査が終わります。
承認審査完了後、即日~5営業日程度でpayz(旧ecopayz)の口座へ着金します

決済サービスで出金できない場合

電子決済サービス(ペイズなど)で出金できない場合、以下の理由が考えられます。

  1. 入力ミス…入単純な記入ミスだったり、他のサイトのパスワードを誤って記入していないかなど、内容をご確認の上もう一度入力し直してください。
  2. 賭け条件を消化していない…ボーナスマネー利用中は、出金条件をクリアしないとボーナスマネーを出金することができません。リアルマネーには入金額の1倍の出金条件が付きますので、こちらもクリアしないと出金申請が却下されてカジノミーの残高に戻されます。
  3. 入金実績がない…ペイズ(旧エコペイズ)やベガウォレットなどの電子決済サービスの場合、カジノミーに一度以上の入金がされていない(=入金実績がない)サービスについては出金できません。
    クレジットカードを入金に使用して電子決済サービスで出金する場合は、先に使用したいサービスで入金実績を作ってから出金を申請する必要があります。

仮想通貨(ビットコインなど)での出金

仮想通貨(ビットコインなど)での出金

今回は仮想通貨の中から「ビットコイン」での出金を説明します。

1.出金方法一覧が開いたら「仮想通貨」のロゴマークをタップします。

2.仮想通貨の一覧から「ビットコイン(BTC)」を選び、仮想通貨ウォレットのアドレスを入力して、「出金」をタップします。

3.「成功」が表示されれば、「ビットコイン」での出金申請が完了します。

通常、出金申請から24時間以内に決済部署の承認審査が終わります。 承認審査完了後、即日~5営業日程度で銀行口座へ着金します

仮想通貨(ビットコインなど)で出金できない場合

仮想通貨で出金できないケースは下記のような原因が想定されます。

  1. 受取ウォレットアドレスの間違い…受取アドレスは手打ちせず、必ずコピー&ペーストで入力してください。異なるアドレスに出金した場合、仮想通貨を取り戻すことはほぼ不可能です。
  2. 出金条件がクリアされていない…ボーナスを利用している場合ボーナス額の20倍、利用していない場合のリアルマネー分でも入金額と同等の1倍の賭け条件が付帯されます。出金条件をクリアしていない場合は審査時に出金が却下され、カジノミーの残高に出金額が戻されます。
  3. 送金詰まり…ビットコインなどのネットワークを利用するユーザーが多いと、ブロックチェーンに取引を承認する時間が遅れ、着金に時間がかかる送金詰まりが発生することがあります。一営業日を越えても着金しない場合は、カジノミーのサポートに連絡を取りましょう。

銀行送金(振込)での出金

銀行送金(振込)での出金

今回は銀行送金サービスの中から「SumoPay」を例にして解説します。

出金方法一覧が開いたら「SumoPay」のロゴマークを選択します。

各項目を入力した後に「出金」を押します。

A:受取人ご名義
例・Taro Yamada(半角英字)
B:銀行名
例・みずほ銀行→Mizuho Bank,Ltd.
三菱UFJ銀行→MUFG Bank, Ltd.
三井住友銀行→Sumitomo Mitsui Banking Corporation
りそな銀行→Resona Bank,Ltd.
埼玉りそな銀行→Saitama Resona Bank,Ltd.
PayPay銀行→PayPay Bank Corporation
C:金融機関コード4桁と支店コード3桁
例・1111222(7桁の半角数字)
D:銀行口座番号
例・1234567(半角数字)

「成功」が表示されれば、「SumoPay」を使った銀行送金での出金申請が完了します。

通常、出金申請から24時間以内に決済部署の承認審査が終わります。
承認審査完了後、即日~5営業日程度でpayz(旧ecopayz)の口座へ着金します

銀行送金(振込)で出金できない場合

銀行送金で出金できない場合は以下のような原因が考えられます。

  1. 銀行・支店コードが間違っている…カジノミーの場合、銀行コード(金融機関コード)と支店コードを、半角英数・空白無しで続けて入力する必要があります。銀行コードと支店コードの順番が逆になっていないかなど、入力ミスを確認してください。
    (例)銀行コードが0005、支店コードが135の場合→0005135を入力
  2. 同一名義以外の銀行口座への出金…カジノミーのサポートの「支払い」ページには次のような記載があります。
    『たとえご家族やご友人名義であっても、ご本人名義以外のアカウントにはご出金いただけません』
    つまり、アカウントに登録した名義と異なる名義の銀行口座へ出金することはできません。

出金にかかる時間は?

カジノミーは出金申請から24時間以内に決済部署にて承認審査が行われます。
出金申請が承認された後に、即日~5営業日程度で指定した口座へ勝利金が届きます(選択した出金方法によって、出金時間は異なります)。

また銀行送金を利用した場合、5営業日程度が着金時間の目安となります。
例外として、初回の出金の場合だけ通常よりも承認審査に時間がかかります。

カジノミー

カジ旅姉妹サイト!ゲームのデータや攻略ヒントが満載!

\限定特典あり/ 今すぐ登録する
上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは!ウエノヒトシです。みなさんから親しみを込めて「上の人」と呼んでいただいています。ネットカジノJPの運営を一手に担っており、サイトの最新情報や役立つ知識を日々更新しています。長年のギャンブル経験を生かし、オンラインカジノにも深い愛情を持って8年が経ちました。勝利への鍵となる必勝法を研究し続けており、いつか皆さんに完璧な勝ち方をお伝えできる日を夢見ています。

ネットカジノ比較ランキング【2024年】最新版 | ネットカジノ.JP