ブラックジャックのルールと遊び方

ブラックジャックのルールと遊び方ブラックジャックのルールと遊び方

ゲームソフト(Demo版)

Blackjack Switch

Blackjack Switch

Blackjack Surrender

Blackjack Surrender

Vegas Strip Blackjack

Vegas Strip Blackjack

Multi-Hand Bonus Blackjack

Multi-Hand Bonus Blackjack

ルールについて

ブラックジャック

※上記画像リンクからデモゲーム体験を楽しめます。

  

※画面リンクにデモーゲーム(PC版)を導入中です!スマホ機種によっては初期カスタムよりFlashを閲覧できないことがあります。「Puffin Web Brawser」のプラウザアプリをインストールしてご利用ください。(iPhoneでFlash player(フラッシュ)ブラウザアプリを使う方法とは?)

ブラックジャックとは、トランプカードを使ったゲームの一種です。
プレイヤー(自分)とディーラー(親、胴元、ハウスなどをいいます)で対戦しディーラーに勝てば配当がもらえるゲームです。

ゲームの流れとして、最初に各々カードが2枚配られ、必要に応じてカードが追加(ヒット)し合計した数を競い合います。そのとき、合計した数が多い方が勝ちとなります。但し、合計した数が21を超えると自動的に負け(バースト)となります。勝った場合は賭けた金額の倍の額が支払われます。

ブラックジャックは、いわば合計した数が21以下でいかに数を多く揃えていくか、頭を使う戦略的なゲームといえます。

以降、最初の配られた2枚のカードに対して、カードを追加することを『ヒット』、カードを引かないことを『スタンド』、数字の合計が21を超えた数を『バースト』として言葉を用います。

カードの数え方

エースのカード

トランプカードのエース

ここでカードの数の数え方について紹介します(ジョーカーは使用しません)

まず、これらのエースカードは、1もしくは11として数えます。

2~9のカード

トランプカード(2~9)

名数字と同じ数(2~9)として数えます。

10と絵札(J,Q,K)のカード

10と4種類の絵札

10として数えます。

ゲームの流れとディーラーの動き

ブラックジャックのゲームの流れ
 

ブラックジャックをプレイする際に基本的な流れについて紹介します。

(1)まず賭けたい金額をベットします。

(2)ディーラーより2枚のカードが配られます。そのとき、プレイヤーは2枚ともカードの中身が公開され、ディーラーは1枚だけ表向きの状態となります(もう1枚は裏向き)

(3)ここで自分に配られた2枚のカードの合計した数とディーラーの表向きのカードを確認した上で、カードをヒットかスタンドを決めます。

(4)次にディーラーがもう1枚の裏向きのカードを公開し、カードをヒットかスタンドを決めていきます。

ここでワンポイントのディーラーの動きに関して、最初の配られた2枚のカードに対してヒットするかスタンドするかについて、プレイヤーは独自の判断で進めていきますが、ディーラーは必ず合計した数が17以上になるまでヒットし続けます。
つまり、ディーラーは合計した数が17~21で勝負するかバーストになるかのどちらかになります。

その他のアクション

blackjackのアクション

ダブルダウン

最初に配られた2枚のカードに対してヒットやスタンド以外にプレイヤーにとって他のアクションも存在します。

まずダブルダウンについて、3枚目でカードをヒットして勝てると確信したときに用いるやり方です。そのときの賭け金が通常の2倍となり、勝てば通常の2倍の利益となります。但し飽くまでも3枚目でヒットのみの適用となり4枚目以降のヒットはできません。

スプリット

最初に配られた2枚のカードが同じ数字の場合にそれぞれのカードを2つの手に分けて別々にプレイすることをいいます。そのとき賭けた金額の同額分をさらに追加しなければなりません。2つの手の両方とも勝つと通常の2倍の利益となります。

インシュランスの賭け方

インシュアランス

ディーラーの表向きのカードがエースの場合、最初に賭けた金額の半分を別に賭けるやり方です。

もう1枚の裏向きのカードの数が10(10,J,Q,Kのいずれか)だった場合、ブラックジャックとなり、インシュアランスを賭けた場合はこの勝負に関して掛け金が差し引きゼロとなります(インシュアランスで賭けた額が2対1で支払われる為)

反対にインシュランスを賭けてブラックジャックでなかった場合、勝負(ヒットもしくはスタンドした上で)に勝てば掛け金の0.5対1で支払われ、通常の利益の半分となります(インシュランスで賭けた額は没収される為)

ナチュラルブラックジャック21

ブラックジャック

最後にアクションとは異なりますが、最初に配られた2枚のカードの合計が21の場合のことを「ブラックジャック」といいます。

エースと10(10,J,Q,Kのいずれか)の組み合わせが最強となり、ブラックジャックで勝った場合は、賭けた金額の2.5倍(通常の利益の1.5倍)が支払われます。但し、ディーラーもブラックジャックだった場合、引き分けとなり差し引きゼロとなります。

ブラックジャックのベーシックストラテジー

bjのベーシックストラテジー
 

ブラックジャックをプレイするにあたって、少しでも勝率を高めるために基本的な戦術として、「ベーシックストラテジー」というものがあります。

最初にディーラーからカードを2枚配られた際、表向きとされているプレイヤーの2枚のカードと1枚のみ表向き状態のディーラーのカードを中身の分析して妥当な戦略を立てます。

ブラックジャックにおけるベーシックストラテジーの基本的な考え方は、ディーラーがもう1枚の裏向きのカードが"10"(10,J,Q,Kのいずれか)である点にあります。それを基に以降の戦術としてヒットするかスタンドするかを表にして表したものをいいます。

ブラックジャックの初心者にとって少しでも勝率を上げて楽しみたい方にとっては有益な情報といえます。

但しブラックジャックは、デック数(使用するカードの組数)やダブルダウンやスプリットができる条件などでルールが様々なものもあり、その都度ストラテジーに違いが出ます。

ここでは、マイクロゲーミング系ラスベガスストリップのブラックジャックについてのストラテジー表を紹介します(H:ヒット、S:スタンド、D:ダブルダウン、P:スプリットを指します)

ベーシックストラテジー(ハードハンド)

ハードハンドとは、プレイヤーに配られたカードのエースが"1"として数えるかエースを含まない場合をいいます。上記にハードハンドにおけるベーシックストラテジーのチャート表を示します。

ハードハンドのベーシックストラテジー

ベーシックストラテジー(ソフトハンド)

ソフトハンドとは、プレイヤーに配られたカードのエースが"11"として数える場合をいいます。下記にソフトハンドにおけるベーシックストラテジーのチャート表を示します。

ソフトハンドのベーシックストラテジー

ベーシックストラテジー(手持ちの同じカード)

手持ちのカードが同じ場合、スプリットも含めてどんなアクションが妥当かを示す表です。

手持ちの2枚の同じカードの戦略法

ブラックジャックの便利な攻略法

(その①)カードの合計が12以上で16以下の場合

プレイヤーが12以上から16以下のカード

前述のベーシックストラテジーを意識した内容も含めて、上手く勝つための攻略法についていくつか紹介します。

プレイヤーのカード合計が11を超えて、12以上で16以下の数だった場合、極端に言えばそれらの数は”同じ強さ”として見なすことができます。

前述で述べたとおり、ディーラーは必ず17~21の数か、もしくはバーストかどちらかの結果になりますので、17~21で互いに数を競うか、相手がバーストにならない限り勝つことはできません。

したがって、プレイヤーのカードの合計が12から16の数だった場合、ディーラーの表向きカードの数次第でベーシックストラテジー上、プレイヤーの取るべきアクションはまちまちとなります。

(その②)ディーラーをバーストさせる。

ディーラーをバーストさせる戦略

反対にベーシックストラテジーを無視してアクションを取るやり方も存在します。

ブラックジャックの勝ち方は、何も数の大きさだけで競い勝つことではありません。ディーラーをバーストさせて勝つという手法もあります。

例えば、ディーラーの表向きカードが4でプレイヤーはハードハンドで8だった場合、プレイヤーがヒットしてもバーストしないので差支えはありませんが、これを敢えてスタンドを選択しディーラーに数回ヒットさせてバーストさせるものとして有名です(基本的に数え数10を引く確率が一番高い為)

(その③)ハードハンドで17以上の場合

プレイヤーがハードハンドで17以上のカード

プレイヤーがハードハンドで17以上の高い数字の場合、バーストする確率が高いので基本的にはスタンドにするのが無難です。しかし、例外としてディーラーが2枚の強いカードを想像した場合に使える手法があります。

例えば、プレイヤーがカードの合計が17でディーラーが表向きで数え数10またはエースだった場合、裏向きカードも数え数10であることを考えると状況的に厳しく、ヒットを選択するとバーストする確率も極めて高いですが、この場合は最低でも引き分けを狙いでダメ元でヒットを選択するのもありかもしれません。

(その④)スプリットすべきパターンとダメなパターン

スプリットの判断の有無

プレイヤーに同じ数のカードが揃っている場合、スプリットをすすめる数としてエースと8のカードが挙げられます。

エースは2枚揃ったところで12でしかなりません。その後、ヒットして数え数10を引いてバーストする危険性もあります。逆にスプリットすれば2つの手でナチュラルブラックジャックを狙える大きなチャンスでもあります。

8については2枚揃ったところで16となり最悪な状況となりやすいです。その状況の回避としてスプリットを用います。スプリットを利用して18になれば少しは有利な状況となるというわけです。

反対にスプリットすべきでない数として特に10が挙げられます。10は2つ揃えば20となり、スプリットして2つの手に分けて勝ちを狙うよりも、そのままスタンドすればリスクも少なくて有利な状況に働きます。

無料チップで遊べる特別プロモーション

初めてで不安の方は、まずは無料ボーナスで遊んでみよう!
当サイトバナーを踏んでアカウント登録だけでOK!

日本語サポートNo1!遊び続ければ、
ちょうだいボーナス$20もゲット!

無料チップ30ドル贈呈のジパングカジノ

ジパングカジノ

スロット特典が満載!遊び続ければ、
ちょうだいボーナス$20もゲット!

無料チップ30ドル贈呈のラッキーベイビーカジノ

ラッキーベイビーカジノ

600以上のマイクロゲーミング作品
クォリティ性能なら誰にも負けない!

入金不要!30ドル無料贈呈のロイヤルベガスカジノ

ロイヤルベガスカジノ

ドラクエ式RPG導入の異色サイト
$50ボーナスという破格の進呈!

無料チップ50ドル贈呈のカジ旅

カジ旅

今すぐやってみたいならココ!
登録時間は最短!スマホも快適!

入金不要!30ドル無料贈呈のベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

多くのソフトウェアが集結!
ここでしか味わえない独自作品も!

無料チップ25ドル贈呈のネットベットカジノ

ネットベットカジノ

サインアップボーナス進呈プロモーション

一攫千金に期待を込めて遊んでみたい!
そんな方には初回入金ボーナスのサインアップがおすすめ!

ゲーム作品、性能も大充実!
ジャックポット作品が勢揃い!

特別ボーナス1800ドル贈呈のジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノ

世界で数々の受賞歴をもつ、
安心と信頼に定着されたサイト!

ビッグボーナス1000ドル贈呈のインターカジノ

インターカジノ

国のライセンス取得!安心して遊べるカジノシリーズ

その他、日本語対応で安心のネットカジノが盛り沢山!!

元祖ランドカジノで定評が高い!
瞬速反映で出金という優秀システム

引き出し最速のカジノジャンボリー

カジノジャンボリー

大手スポーツブック運営。
ハイローラー向け。出金上限も豊か!

ハイローラー向きウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブ

ゲーム作品の性能も豊富さも抜群!
毎週ドキドキなプロモをご用意!

豪華プロモーションのスピンパレスカジノ

ロイヤルベガスカジノ

老舗の日本語サポート!
ソフトウェア一新でグレードUP!

日本語対応インペリアルカジノ

インペリアルカジノ

gotoTop