10年遅くジパングカジノにデビューしてたらなあ(笑) #139

オッスオッス! しんちゃんです。

ちょっと奥さん聞いてくださいよ!

ジパングカジノ、めっちゃ頭おかしい(大褒め言葉)イベントやってるんですよ!

その名も「総額100万円! 初回入金から6回目入金までもらえる入金ボーナス」(私が命名しました)

ウワサのイベントはこちら↓

総額100万円! 初回入金から6回目入金までもらえる入金ボーナス

今ジパングカジノに初回入金をすると、1回目は最大300ドルの100%入金ボーナス、2回目は最大550ドルの110%入金ボーナス…とどんどんもらえるボーナスが豪華になっていって、

なんと6回目では最大2,650ドルの177%入金ボーナスがもらえるんですって。ヤバない?

全部満額でもらったらボーナス金額は7,860ドル! 今のレートだと100万円なんて軽く超えて今は125万円くらい。とんでもないイベントです。

俺もあと10年若かったらこのイベントでオンラインカジノにデビューしてたんだろうな(笑)

ということで今日はジパングカジノで実践していくぜ! スタート金額は100ドルです。早速実戦開始!

ICE CAVE

最初のゲームはプレイテックの『ICE CAVE』。2017年4月リリースと少し古い台で、プレイテックっぽさがすごい出てる感じの機種です。1ドルベット+フィーチャーベット(50%)でスタート。

フィーチャー説明

このゲームには、ボーナスもフリースピンも存在しません。ただ一つあるのが「ワイルドフィーチャー」です。

このボーナスもフリースピンもないよって感じもプレテだよな〜。2017年って言ったら、もうメガウェイズとか全然現役の頃だからね。ボナンザが2016年リリースで世間をブイブイ言わせてた頃、プレテはワイルドフィーチャー一本ですよ。シビれるよ。

さてフィーチャーの説明ですが、ワイルドが登場するとそのワイルドはリールに張り付いてくれます。

ワイルドの説明

このワイルドは、特に何スピン経過したら消えるというわけではなく、特定の条件を満たすまでずっと張り付いてくれます。

なので、常にワイルドが張り付いた状態でスロットを回せるということです! ただ、もちろん1スピンごとに通常のベット額は支払わないといけません。

複数枚の張り付き

また、ワイルドは2枚以上張り付いてくれることもあります。

むしろ何枚も張り付いた時に本領を発揮してくれるスロットと思って良いでしょう。終了条件を満たすまで、ワイルドがずっと配当を引っ張ってきてくれます。

3リールに張り付く

ちなみにワイルドは3〜5リールに出現する可能性があるので、最大で9枚のワイルドが付いてきます。

1・2リール目には引っ付かないのでそこは自力ですが、果たして最初からワイルドで大当たりを引くことができるのか!?

大当たりは引けず

引けませんでした〜。

2リール目にツルハシの図柄が登場すると、今まで張り付いていた氷のワイルドが全部割られてしまいます。

ツルハシ自身もワイルドなので、割られる瞬間の1スピンは高配当のチャンスなんだけど…今回はダメでした。

調子が良い

しかし、調子が良いのかフィーチャーベットが効いているのか、コンスタントにワイルドを積み重ね調子が上向きに。

200ドル突破

そして大きなドラマはないまま、200ドルまで到達してしまいました。なんじゃい!

プレテのゲームってそういうジワ上げのことが多いから、人に魅力を伝えるのが難しいってのがあります。個人的に遊ぶ分には超おもしろいんだけど…

てことで、代表的なジワ上げゲーム、行ってみましょうか。

ジャックスオアベター マルチハンド

続いてのゲームは『ジャックスオアベター マルチハンド』です。私の日記では準レギュラーのビデオポーカー、今回も出ました!

ちなみにこのゲームは日本語版だとフリープレイできないんですけど、英語版にするとフリープレイできるようになるから、お試しで遊んでみたい方はそちらがおすすめです。

ビデオポーカー説明

ビデオポーカーは難しい、って声があるかもしれませんが、ぶっちゃけ役さえ分かってれば全然簡単です。

ディールボタンを押すと、5枚のカードが配られます。その中で、残しておきたいカードを「ホールド」して、あとはもう一度ディールボタンを押せばOK!

説明②

あとはホールドしていないカードが再抽選されて、できた役に応じて配当が支払われます。

まあ確かに地味なゲームではありますが、ロイヤルストレートフラッシュを出せばベット額の800倍をゲット! ちなみにロイヤルフラッシュは平均して数万分の1くらいで出現すると言われています。2回出したことあるぜ。

ストラテジーを覚えよう

やり方は簡単ですが、より期待値を上げるためにはストラテジーを覚える必要があります。

ブラックジャックのベーシックストラテジーよりははるかに難しいですが、別にオンラインカジノならカンニングし放題なんで、多分問題はないでしょう。

例えばこの写真の場面では、スートがバラバラなJ・Q・Aがありますね。この時、残すべきカードの2枚はJとQです。なぜか分かりますか?

正解は、ストレートの可能性が上がるから。Aを含むストレートは、10・J・Q・K・Aしかできません。でもQとJを含むストレートなら、8・9・10・J・Qと9・10・J・Q・Kと10・J・Q・K・Aの3パターンあるからですね。

こういうちょっとした期待値の積み重ねが、後々大きな差になっていくんですよ。

ハズレ

もちろん、すぐに結果がついてくるとは限りませんが・・・

トントン

しかし流石は還元率の高いジャックスオアベター! 20プレイ以上して収支はトントンです。

これじゃちょっとラチがあかないので、50ハンドで25ドルベットに上げて勝負してみましょうか。

マルチハンドの説明

このゲームの正式名称は「ジャックスオアベター マルチハンド」。

この「マルチハンド」とは、名前の通り複数のハンドで勝負できるゲームということです。順を追って説明しましょう。

まず、1ハンド目にカードが5枚配られます。通常通りどのカードをホールドするかを決めてディールボタンを押します。すると・・・

配当の説明

50ハンド全てで、同じようにカードがホールドされて抽選されます。

ハンドはそれぞれ別途カードが抽選されるため、ハンドによって違う結果になります。ワンペアが確定しているので、ツーペアやスリーカード、フルハウスを狙いやすいって感じかな。

ちなみにシングルハンドで勝負すると配当ゼロの可能性が高いですが、流石に50ハンドにもなると配当がゼロということはほぼ有り得ません。基本的に半分くらいは返ってくるので、リスクをある程度減らして勝負できます。

嬉しいスリーカード

そしてめっちゃ嬉しいのが、最初に配当が確定してくれる組み合わせ!

今回はAのスリーカードが揃ったので、50ハンド全てでスリーカード以上が確定します。もちろんフルハウスもフォーカードも期待大! これが出たら正直激アツです。

もちろん一番嬉しいのはロイヤルフラッシュが配られることですけどね。もし配られたら25ドルの800倍で2万ドル確定です。確率は65万分の1位らしいですが…(笑)

フォーカードが出ても配当はあんまり

ただ、欠点があるとすればフォーカードやフルハウスがたくさん出てもそこまで大きいプラスにはならないことですね。

1ハンドに全ての賭け金が乗っているシングルハンドとは異なり、マルチハンドは1ハンドごとのベット額は大きくないので、そこまで劇的な勝利にはなりません。

もしシングルハンドでフォーカードが出てたら625ドルだけど、今回は91ドル。なので、マルチハンドは大きくマイナスにはなりにくいけど、その分劇的なプラスにもなりにくい、というタイプの賭け方といえます。

順調

その後もスリーカードやフォーカードが連発したり…

400ドル突破

シングルハンドに戻したらツーペアが連発するなどの活躍で、なんと手持ちは400ドルまで育ちました。

こんな劇的なプラスになること、あんまりジャックスオアベターではないんですよ。あくまでも減りにくいだけで、やっぱり基本的にはロイヤルフラッシュまで粘ってなんぼ、って機種ではありますからね。

でも累計の賭け金は大きくなりがちなので、最近導入されたリベートボーナスとは相性抜群! ベット額稼ぎにビデオポーカーはとってもおすすめです。

ただまあ、大きな展開もなくそのまま終了なのはあんまりプレイ日記としては…ねぇ?

ブラックジャックサレンダー

ということで、最後のゲーム『ブラックジャックサレンダー』200ドルをベットしておしまいとしましょうか!

200ドルなんて今じゃ3万円以上しますよ。3万円あったら叙々苑の石焼ビビンバが15杯…いや、ギャンブルにそんなタラレバはナンセンスですね。石焼ビビンバを30杯食べるつもりで勝負しましょう(フードファイトか?)。

ブラックジャックサレンダーは、ほとんどのテーブルで導入されていないアクション「サレンダー」が自由に利用できるというお得なテーブルです。サレンダーが使えるだけでもコンマ数%くらいは還元率が変わるので、結構大事。

200ドルをかけた一戦、いざ勝負!

不利

いやぁ…不利だなぁ…

ディーラー10に対して、こっちは12。ヒットすると一発バストの可能性もあるし、でも引かないとディーラーに20引かれて負けの可能性も高い。

まあでも、ここはヒット一択です。頼む、バストだけはやめてください!

なんとか17

おお・・・ ひとまずセーフ。

自陣が17になり、ひとまず勝負の場に立つことはできた。しかし不利なのは変わらない…

頼む、ディーラーバストしてください、お願いします!

2→A→3

ディーラーの2枚目のカードは「2」!

ホッとしたのも束の間、3枚目はA、4枚目は3とどんどんカードが押し寄せてくる!

合計は16… つまり次のカードが2〜5だったらディーラーの勝ち、6以上なら俺の勝ち! 5枚目のカード…頼む!

バスト

うおおおおおおおお!!!!!!

400ドルゲット

大勝利!!!!!!!!!!

400ドルゲット

【本日の収支】+400ドル

やっぱりブラックジャックにはドラマがあるね。

もし2枚目の時点でスタンドを選択していたら、相手に5が流れて17でストップしてたから、そういう意味でも正しいアクションだったと思います。

ブラックジャックとビデオポーカーは、どちらもストラテジーがちゃんとあって、ストラテジーを守れば守るほど期待値が高くなるゲームです。初心者の方もぜひ期待値の高いゲームを楽しんで、10年経っても変わらずオンラインカジノを愛してください!

10年間、なんだかんだ平和にギャンブルを続けてきた私からのメッセージです。

人のお金を62億も借りちゃダメだよ(あんなに負け続けるの、裏カジノとしか考えられないけど)。

了。

ジパングカジノ

日本語サポートナンバーワン!豊富なイベント盛りだくさん!

\限定特典あり/ 今すぐ登録する
上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは!ウエノヒトシです。みなさんから親しみを込めて「上の人」と呼んでいただいています。ネットカジノJPの運営を一手に担っており、サイトの最新情報や役立つ知識を日々更新しています。長年のギャンブル経験を生かし、オンラインカジノにも深い愛情を持って8年が経ちました。勝利への鍵となる必勝法を研究し続けており、いつか皆さんに完璧な勝ち方をお伝えできる日を夢見ています。

         

最新のプレイ記事はこちら!

関連記事

💰オンラインカジノ総合ランキング

ネットカジノ比較ランキング【2024年】最新版 | ネットカジノ.JP