ライブカジノのゲームイメージ

ライブカジノの遊び方を初心者にもわかりやすく解説

LIVE CASINO HOW TO PLAY

更新日:

このページでは、ライブカジノでも特に人気のある『クレイジータイム』と『ライブバカラ』を例として、遊び方を初心者の方にも分かりやすく解説します。

この2つのゲームの遊び方をマスターすれば、それ以外のゲームについてもベースとなる仕組みはほとんど同じなので、ほぼ全てのライブゲームで遊ぶことができます。

ライブゲームの臨場感や没入感はプレイしないと分からないので、遊び方をマスターされた方はぜひ遊んでみてください!

クレイジータイムを例に遊び方を紹介!

古めかしいスロットと最新のスロット

『クレイジータイム(Crazy Time)』は、業界最大手のプロバイダー・エボリューションゲーミングが2020年に発表した「ゲームショー」シリーズの一つで、巨大なルーレットホイールで行われる迫力ある抽選、多彩なボーナス、最大配当25,000倍という爆発力を兼ね備えたライブゲームとして大変人気を集めています。

次以降の項目で、クレイジータイムを例とした「ゲームショー」と呼ばれるライブカジノの遊び方を紹介します。

クレイジータイムのルール

クレイジータイムのルール

『クレイジータイム』のルールは簡単です。

「ルーレット」に似たゲームとなっているので、非常に分かりやすい勝負方法と言えるでしょう。

マスには数字やボーナスがそれぞれ書かれており、基本的には書かれているマスが少ないほど(低確率であるほど)倍率が高くなります。また、「ボーナスゲーム」は6マスに付き1個書かれており、ボーナスに止まるとそのマスにベットしていたプレイヤーが参加できるボーナスゲームが開始されます。

ボーナスは4種類に分かれており、コイントスの裏表で配当を決めるだけのシンプルなものから、超巨大なホイールを回して配当を決める迫力あるゲームまで様々です。ボーナスゲームが豊富でしかも6回に1回の確率で遊べること、またルールが単純であることから初心者の方にも遊びやすいゲームと言えます。

ベースゲームについて

ベースゲームのベットスペース ボーナスゲームのベットスペース

ディーラーが巨大なホイール(回転盤)を回して抽選を行うゲームを「ベースゲーム」と呼びます。ベースゲームでは8種類のベットエリアがあり、それぞれプレイヤーが賭けることができます。

・ナンバーベット

それぞれ「1」「2」「5」「10」に分かれており、そのエリアにベットして勝利するとそれぞれ1倍、2倍、5倍、10倍の配当金が手に入ります。「配当」は「元の賭け金」に上乗せされるので、「1」が当たれば元の金額+1倍の配当が手に入る、つまり実質2倍の配当になります。同じように「10」なら実質11倍です。

・ボーナスベット

それぞれ「コインフリップ」「キャッシュハント」「パチンコ」「クレイジータイム」に分かれており、そのエリアにベットして当たればボーナスゲームに突入します。ボーナスの内容は下の項目で解説します。

また、ホイール抽選の前に「トップスロット」と呼ばれる抽選が行われ、当選したベットエリアは2倍〜最大50倍のマルチプライヤーが付きます。これはナンバーベットにも適用されるので、「1」にベットしたのに50倍の配当を得ることもあります。

ボーナスゲームについて

ボーナスゲームのキャッシュハント

キャッシュハント(Cash Hunt)

108個のアイコンが表示され、プレイヤーはその中から1つのアイコンを決定します。

アイコンには倍率がランダムに決められており、プレイヤーは倍率に応じて配当を獲得します。

平均倍率:19.5倍、最高倍率:500倍(トップスロット50倍時:25,000倍)

ボーナスゲームのパチンコ

パチンコ(Pachinko)

巨大なパチンコ台が用意され、ディーラーがボールを上から投入します。ボールが自在に動き、最下層に到達すると下に書かれていた配当をプレイヤー全員が獲得します。

また、「DOUBLE」と書かれた場所にボールが落ちれば、配当が倍になった上でもう1回パチンコ台の抽選が行われます。DOUBLEを引き続ければ最高配当も夢ではありません。

平均倍率:17.6倍、最高倍率:10,000倍

ボーナスゲームのコインフリップ

コインフリップ(Coin Flip)

表裏がそれぞれ赤と青で塗られたコインをディーラーがトスします。

赤と青のエリアにはそれぞれランダムに倍率が決められ、コイントスで出た色に応じて配当を獲得します。

平均倍率:9.3倍、最高倍率:100倍(トップスロット50倍時:5,000倍)

ボーナスゲームのクレイジータイム

クレイジータイム(Crazy Time)

超巨大なルーレットホイールに緑・青・黄の3つの矢印が書かれています。プレイヤーは3つの矢印の中から1つを選び、その後ホイールが回転します。回転が止まり、矢印の出目に書かれていた倍率がプレイヤーの配当になりますが、「DOUBLE」と書かれた場所に止まれば配当が倍になった上でもう1回抽選が行われ、「TRIPLE」に止まれば配当が3倍になりもう一度抽選されます。

ダブル・トリプルは無制限に引き続けることができます。

平均倍率:36.4倍、最高倍率:20,000倍

クレイジータイムの遊び方

クレイジータイムの遊び方

クレイジータイムのルールやボーナスなどについて解説しましたが、次の項目では実際にクレイジータイムをどのように遊ぶかといった流れについて説明します。

クレイジータイムは非常に人気なゲームであり、ほとんどのオンラインカジノで導入されているためどのカジノで遊んでも良いでしょう。

自己負担無しで遊びたい方は、「入金不要ボーナス」のあるオンラインカジノでプレイするのがおすすめです。

▶ 入金不要ボーナス特集はこちら

❶ベット額(掛金)を決める

ベット額(掛金)を決める

ここではドル表記のオンラインカジノ(カジ旅やベラジョンカジノなど)で解説します。

基本的には「$0.1」「$0.5」「$1」「$5」「$25」「$100」の6種類のチップが用意されているので、ご自身のプレイスタイルに合わせたベット額を選びましょう。クレイジータイムのベットタイムは短いので、ベットしすぎにはご注意ください。

❷賭ける先を決める

賭ける先を決める

ベットエリアを決め、そのエリアをクリックすると前項のチップの分だけ賭け金が追加されます。

また、ナンバーベット・ボーナスベットの真ん中に円が表示されていますが、ここをクリックするとチップの分だけ4箇所のベットエリアに同額がベットされます。

ベットを間違えた場合、下の「元に戻す」をクリックすると直前のベットが取り消され、長押しすると全ての賭けが取り消されます。

❸勝負の行方(ルーレット)を見守る

勝負の行方(ルーレット)を見守る

賭け金額とベットエリアを決めたら後はプレイヤーが行うことはありません。

自分のベットした場所がホイールで当選することを祈りましょう。

ただし、キャッシュハント・クレイジータイムに当選した場合はアイコンや矢印を決める必要があります(一定時間が経過すると自動で決まります)。

❹勝利または敗北で次の勝負へ

勝利または敗北で次の勝負へ

ベースゲーム・ボーナスゲームが終わり、配当が支払われるか結果が発表されたら1ラウンドは終わりとなります。

また最初のステップに戻ってプレイを行います。

「自動モード」を選択すれば自動的に設定したベットを繰り返してくれるので、1回ごとにベットするのが面倒な方におすすめです。

バカラを例に遊び方を紹介!

  
バカラを例にライブカジノの遊び方を紹介!

続いては、「ライブバカラ」の遊び方を紹介します。

バカラはカジノゲームの王様とも呼ばれ、最も大きなお金が動くゲームと言われています。

こういったシンプルなライブゲームは、一つ遊べるようになればルーレット、ブラックジャックとプレイできる幅が広くなっていきますので、バカラは覚えて損はないテーブルゲームと言えます。

次の項目で、「覚えておきたいバカラのルール」と「ライブバカラの流れ」について説明します。

ライブバカラのルール

ライブバカラのルール

バカラのルールはシンプルで、「どちらの方が点数が高いかを予想する」だけのゲームです。 架空の陣営である「プレイヤー」と「バンカー」の2つに分かれ、両者2枚ずつカードが配られます(条件を満たせば3枚目が配られることもあります)。

そして、そのカードの合計の下1桁が大きい方(「9」に近い方)が勝利となります。例えば…

バカラの勝負

○プレイヤー 6・K →6+0=「6」(※絵札【J/Q/K】は0と数える)

●バンカー 2・A・9→2+1+9=12→下1桁なので「2」(※Aは1と数える)

⇨この勝負はプレイヤーの勝利

プレイヤーが勝利すると予想する場合「プレイヤー」に、バンカーが勝利すると予想する場合「バンカー」に、勝負が引き分けになると予想する場合「タイ」にベットします。

プレイヤーが勝利した場合は2倍の配当を獲得できますが、バンカーが勝利した場合は1.95倍の配当を獲得できます(バンカーの方が有利な勝負のため)。

引き分けの場合プレイヤー・バンカーのベットは返却され、タイに9倍の配当が贈られます。

❶ベット額(掛金)を決める

ベット額(掛金)を決める

ライブバカラを遊ぶ際も、まずはベット額を決めることから始めましょう。

ライブバカラは最高ベット額を高額に設定しているカジノが多いので、チップを間違えると10ドル賭ける予定が1000ドルだった…といったことになりかねません。十分な確認を行ってください。

また、「スピードバカラ」と名前が付いているバカラはベットタイムが短いので、初心者の方はスピードバカラは避けた方が良いです。

❷賭ける先を決める

賭ける先を決める

基本的には「プレイヤー」と「バンカー」のどちらの陣営が勝つか予想し、ベットを行います。

自分の直感を信じてベットするのも良いですし、「罫線」を参考にベットしているプレイヤーもいます。

また、可能性は低いですが引き分けに賭ける「タイ」、1枚目・2枚目の数字が同じ場合に成功となる「ペア」などのベット方法があります。

❸勝負の行方(ルーレット)を見守る

勝負の行方(ルーレット)を見守る

ベットが終わったらあとはディーラーがカードを裏返して結果発表となります。

「スピードバカラ」の場合は一気にカードを裏返すため5秒程度で1勝負が完結します。

「スクイーズバカラ」と名前が付いているバカラは、カードを「絞る」アクションがあるため数十秒の勝負となります。

ギリギリまで勝負を楽しみたい方におすすめです。

❹勝利または敗北で次の勝負へ

勝利または敗北で次の勝負へ

プレイヤーが勝利した場合賭けていた方に2倍、バンカーが勝利した場合1.95倍(テーブルによっては異なる場合があります)の配当を獲得します。

引き分けの場合ベット額と同額の配当が戻ってきます。

カードが回収され、次のベットタイムが開始されます。

gotoTop