わらしべ長者でテンバガーを狙う #102

投稿:2022/09/06



オッスオッス! しんちゃんです。

早速ですが、「テンバガー」という用語をご存知ですか?

これは株式とか最近では仮想通貨でも耳にしますが、「10倍以上の値上がりを見せた銘柄」のことを指します。

例えば1株=100円の企業が、一気に1000円以上に上がるとテンバガーとなります。夢のような話ですが、日本でも1年で20銘柄ほどのテンバガー企業があるみたいですね。

特に仮想通貨なんて、1日でテンバガー達成して1日でそれ以上に反落するなんてよくある話です。

しかし、そんな銘柄を引き当てられるほど嗅覚に自信はないので、じゃあ自分で10倍配当を目指そう! と言う回になっています。

つまり今回は、残高が入金額の10倍に達すればクリア。大変な話に聞こえますが、果たしていけるのか? それでは本編開始!

本日の舞台はカジノミー、スタート金額は$100です。つまりは$1,000狙い!

ライトニングルーレット

最初のゲームはライトニングルーレット。3・26・32・15と0周りにベット、もはや私の記事ではお馴染みのベット方法となっています。

1回20ドルベットだから、5回目までに成功しないと終わってしまうけど、大丈夫かな…

ライトニング説明

今回はライトニングがあまり光ってくれません。そういえば「xxxTREME」ってライトニングルーレットがあったけど、あれちょっとやりすぎじゃない? って思います。

気軽に600倍700倍って出るのは嬉しいけど、通常配当が20倍ってねぇ…

全然入らない

そうやって愚痴をこぼしていると全然入らないのがカジノの面白いところ(?)

まるで0周りなんて一切無いかのように動きます。記事がすぐに終わってしまう危機!

3回目

3回目の挑戦。そろそろ後がなくなって来ますが、今回も全然違うところで跳ねて…

ワープ

と思ったらめちゃめちゃ0周りにワープしてきた!! そこで止まってくれ、頼むぞ!

15にイン

うおおお止まった!! 危ない!! 何も盛り上がることなく終わってしまうところだった…

150ドル獲得

無事150ドルをゲット。その後もちょっとだけ遊び、残高は「204ドル」まで上がりました。よしよし、第1段階「100ドル⇨200ドル」はクリアだ。次のゲームに行くぞ!

ルーレット一発勝負

次は手持ちの200ドルを「1-12」「13-24」のエリアにベット、保険のために0にも少し賭けています。

つまり「25-36」に入らなければ300ドルを獲得! 確率はそこそこ高いけど、果たして…?

チャンスだけどピンチ

玉はそこそこいい場所に跳ねたけど、「31」だけがアウト!

このエリアは「1」も「20」も「14」もOK、「9」も「22」も「18」もOKなのに、唯一31だけベットしていません。31には入るなよ!

14にイン

オッケィ! 無事に300ドルを獲得です。わらしべ長者式、結構いいな。次もルーレットで増やしたいけど…

マイクロゲーミング

と言うことで次はマイクロゲーミングの「マルチファイアルーレット」。ライトニングルーレットとルールは同じです。カジノ業界は持ちつ持たれつ、人気の台をオマージュし合っています。

「9-28」のエリアに各ポケット15ドルずつベット。当たれば450ドル、負ければ0ドルになります。今回も一応当たる確率の方が大きいけど、大丈夫かな…

危ない!

玉が落ち始めたところは「34」と「6」の間。ヤバい、どっちも賭けてない! 危ない!! 終わってしまう!!

悪運が強い

悪運が強いね〜。

ちょっとブレてくれた結果その2つ隣の13に入り、なんとかセーフ。

450ドル獲得

なーんと450ドルまで辿り着きました。これ本当に1000ドルあるかも…?

勝ちが見えたしんちゃん

ネットエントのバカラ

と言うことで続いてはネットエント社のバカラに来ました。

450ドルなので、負けるたびに「50ドル」⇨「100ドル」⇨「300ドル」とベットして3連敗しない限りプラスになる作戦です。マーチンゲールみたいなものですね。

7vs9

7で「オッそこそこ強い!」となったのにそれを9で押し返される悲しみ。

2回目

なんか「3連敗」と聞くとしないだろと言う気がしますが、「2連敗」となると途端にもうヤバイと思ってしまいますね。100ドルをベット…

最後を残して3vs2

バンカー側の最後の一枚を残して「3vs2」! 絵札でいいんです、頼む、暴れないで!

3vs0に

「8」! ってことはバンカー0なので、勝ちました! 怖〜。

素直に絵札だったら開いた瞬間によっしゃ! ってなったけど、マークがいっぱいだったから一瞬どっち? どっち? となった。

しかし、なんと500ドルまで到達しました。もうここまで来たなら、最後はアレでしょう。

ライブバカラ

ライブバカラで500ドルベットじゃい!!

プレイヤー側に賭けて勝利すれば1,000ドル確定、負ければ0ドル。テンバガーの運命はこのゲームに託された!

頼む、今回だけは引かせてくれ…!

途中経過は3vs6

…と意気込んできたのは良いものの、二枚時点で3vs6でバンカー優勢。

「3」なら引き分け、「4・5・6」なら勝ち、それ以外は負け、と言うかなり厳しい状況になりました。

それでもプレイヤーなら…プレイヤーならなんとかしてくれる!

3枚目、一気にカードが捲られます。頼むぞ!!!

マークは…

ん?

マークの数は…

4つ

4つ!!

つまり、「9」or「10」確定!!

負け

勝ってなかったしんちゃん

お疲れ様でした!!

【本日の収支】 -100ドル

惜しくもテンバガーにはなりませんでした… それでもこの綱渡りの感じ、面白いですね。

というか、ゲームを変えながら「パーレー法」やっただけじゃね? と言う気もしますが…

しかし「負ければ0ドル」という枷を背負いながらルーレットやバカラをやると、フラットベットより力が入ります。

元手はあまり大きくなくて良いので、”デッドオアアライブ”ベットを楽しんでみてはいかがでしょうか?

________________________________________________________________

500ドルで止めておけばとは、誰もが思うよね、俺も思う。

了。


今回遊んだカジノはこちら↓

カジノミーの100回フリースピン

カジノミー

https://www.casino.me/ja-JP/

カジ旅姉妹サイトの攻略型オンラインカジノ!

公式サイトへ

しんちゃん

本日のカジノライター

しんちゃん(sincyan)

どうもー。ギャンブル好きが高じてネットカジノJPでライターを務めさせていただくことになりましたしんちゃんです。

スロット、テーブル、どんとこい!と言えるほど勝ちまくりなギャンブラーではございませんが、確かな知識(笑)と長年の知識(笑)で美麗に立ち回る記事を書けたらなあ~と、思っています。よろしくお願いします!

プロフィールを見る 


この記事をシェアする

FacebookTwitterHatenaLine

RELATED ENTRY 関連記事