博士の好感度が急上昇!? 最近お気に入りのボンズで勝利を目指せ!! #37

エンプティ
エンプティ

博士、記事の仕事のお時間です

モーロック博士
博士

むーん。今はボンズ以外でのプレイはしたくないのじゃ。ボンズなら喜んでやるのじゃ

エンプティ
エンプティ

もしかして勝っているのですか…??

モーロック博士
博士

……(赤面しながら)5連勝で$1000ちょっと浮いておる

エンプティ
エンプティ

では、魅力を皆様にお伝えできるよう頑張ってください。むろん勝利付きで

モーロック博士
博士

え? いいの? こんな軽い調子で決めて良いの?

という流れがあって、今回はボンズカジノじゃ。

元々よく利用はしておったのじゃが、最近はすこぶる調子が良い。

その際のプレイを録画しておれば良い記事が書けたのにと、只今絶賛後悔中じゃ。

さて、ワシ独自の視点からボンズのボーナススピンなどのサービスを軽く紹介しておこう。

ボンズと言えば、多彩なサービスじゃからな。

まず、一週間の中で火曜日と金曜日には定期的に何らかのオファーが届く感じじゃ。

朝9時にログインし、プレゼントボックスアイコンを確認する生活リズムを確立したい(ボンズ脳)。

その内容は様々で、ポピュラーなのは入金すると特定のスロットの無料スピンが貰えるもの。

出金条件はそこで得た勝利金に対し20倍が掛かるというものじゃが、優秀な部類なのでモリモリ出したいところ。

また、スポーツベットにも力を入れているようで、よく$10分のフリーベットを配ってくれる印象はあるが、もしかするとスポーツベットをあまりやっていない人には回ってこないかもしれん。

今は春となり、野球シーズンとなったことだし、サッカーではワールドカップが開かれているので、それらに絡んだ特別なイベントもあるはずじゃ。

これを機に注目するのも一興じゃな。

そうそう、フリーベットは当たるとその配当に消化条件が掛かるものと、外れた時に戻ってくるものがボーナスマネー扱いのものがあるから、そういった条件をよく読むようにするのじゃぞ。

そして、このフリーベットは水曜日に配られたのじゃが、ゲリラ的に貰えるものある。

ボンズ特有の接待攻撃はなかなかの重厚さがあるので注意されたしといったところじゃな。

それと、一定期間内のトータルがマイナスだと貰えるキャッシュバックと、総ベット額に対して貰えるリベートも用意されておるのじゃ。

他にも入出金手段が多彩とか、ランクが上がると勝負が有利になるとか、そりゃあもう色々あるんじゃが、詳しくは紹介記事の方を読んでくれい。

文字だらけで読みづらかったじゃろうて申し訳なかったが、これで今回の仕事の大半は終わったようなものじゃ。

ボンズの仕組みを理解すると、かなり勝ちやすいカジノではないかとワシは踏んでおるから一気に説明した次第。

興味を持ってくれた方々の健闘を祈るぞい。

そんなこんなで前フリが長くなったが、いざ実践の部へ。

入金フリースピンから調理していくぞい。

$55を入金することで今回は根強い人気を誇るSTARBURSTの35回の無料スピンが貰えるというやつじゃが…

前代未聞級の不発。

ヒラで遊ぶのと変わらんくらいしか増えんかったのじゃ…トホホ。

悔しかったのでそのまま続行。

すると、それなりに気持ちの良い配当が飛び出し、残高を増やして賭け条件を満たすことに成功したのじゃ。

続いては、フリーベットを攻略していくぞい。

これはフリーベットである$10を仮に5.0倍のところに張るとする。

それが的中するとフリーベット分を引いたものが最終的なリターンとなるのじゃ。

この場合、10×5.0-10=$40が貰えるが、これはボーナスマネー扱いなので、10倍の賭け条件が必要となる。

それ即ち、400ドル分が必要となるわけじゃが、それをスポーツベットで消化するとスロットの倍の速度で消化できるようじゃぞ。

的中したら賭け条件が発生する場合、大きな配当のところに張る一発狙いにしているのじゃが、

今回は記事のために当てに行ったところ…

わずか数分で均衡が崩れそのまま決着でドボン。

悲しいが、配当は発生しなかったためボーナスマネーはゼロ。

普段と変わらぬプレイで押し切るとしよう。

てか、ボーナスを全く活かせてないな、今日は…。

気を取り直して、次のスロットにいくかの!

続いては楽し気なニューマシンであるBEAST MODE

通常時に36.4倍($0.30ベット)のスマッシュヒットを出すのが精一杯という情けない展開に終始してしまう。

謎のエラーが出たところで撤退じゃ…残高を一気に半分以上も減らしてしまう。

しかも、見せ場が無いならさっさとボーナス購入機能を使えば良かったと悔やむものの、それくらいゲーム性自体は面白かったということで、一つ免じて欲しい。

残り$40ほどを持って、ラストはPLAYTECH社が放った不朽の名作GREAT BLUEで大逆転を目指す。

最近はしんちゃんが生涯推しを決めたことでも有名じゃな。

が、ここでも本来のヒキ弱さが顔を出し、通常時はシャコ貝×2のリーチテンパイで小銭を稼ぐせせこましい流れ。

妙に通常時のリターンが良く破綻する前に当てることはできたが、これもう何スピン回したんじゃろ…(精神的疲労困憊)。

じゃが!

マルチプライヤー10倍の23スピンは逆転も狙える組合せじゃないかなのじゃ!?

10倍モードだけに大駒の4カードでも出てくれれば、$0.25ベットでも一撃で戻せるのじゃが

やはり一本芯となる何かが飛び出ず、希望の1/3程度で終わってしまった。

実に無念なり!

こんな調子であれば、すぐさま当てたボーナスも2倍の33スピンでは

焼け石に何とやら程度で終了じゃ。

10倍の時にこういうのが出ていれば…。

そんな一抹の悔しさを抱えつつ、本日は終焉じゃ。

■結果

入金 $95.00($55+$40)

残金 $0.00

収支 -$95.00

モーロック博士
博士

ぬわ~。ボンズということで気合が入っていただけにこの結果は誠に遺憾じゃ

エンプティ
エンプティ

本当にお疲れ様でした。いつも通りという感じはしなくもありませんが

モーロック博士
博士

ごり押しした恰好じゃったのに面目ない。もう紙幅も無いので、ササっとまとめに入るが、VIPランクはゴールド以上から使い勝手が俄然アップするという話じゃな

モーロック博士
博士

それと普段から行われているトーナメントは競争率が異様に高いものから、入賞が容易なものまで千差万別という印象じゃ。攻めやすいものを見極め、少しでも有利に楽しんで欲しいぞい。では、サラバじゃ!!

今回遊んだカジノはこちら↓

ボンズカジノの無料ボーナス$40

ボンズ

https://www.bons.com/ja/

ファミコン世代のピクセルアートが特徴!

お申し込みへ

エンプティ

本日のカジノライター

エンプティ(empty)

プレイの中心はモーロック博士なのですが、記事はワタシが代筆でやっています(正直な告白)。何しろ、博士はキーボードを満足に打てないもので…。

ギャンブル関連には全く疎いはずだった2人(?)組ですが、ネットカジノ.jpでは珍しい、穿き古したパンツのヒモよりもユルユルな記事を書いていく予定です。

迷走しっぱなしになると思いますが、応援のほどよろしくお願いします。

記事に対するコメント一覧

  1. あたる より:

    モーロック博士こんにちは!
    ボンズはプレイテックもできましたね!自分も久しぶりにGREAT BLUEやろうかな~
    次は勝てるといいですね・・!

  2. タピオカ第二 より:

    ボンズ博士( ゚Д゚)…!
    謎のエラーにムキーっなりますよね( ;∀;)

gotoTop