ビットコイン(仮想通貨)で遊べるおすすめオンラインカジノランキングTOP10

仮想通貨が一般に普及しつつあるのに伴い、仮想通貨で遊べるオンラインカジノ(ネットカジノ)も増える傾向にあります。

ここではビットコイン(仮想通貨)でカジノゲームを遊べる、または仮想通貨の入出金に対応しているオンラインカジノ10選を紹介します。

また、仮想通貨でカジノを遊ぶメリットとデメリットも同時に解説します。

仮想通貨の入出金では送金アドレスを間違えると仮想通貨が消失するなどの危険性があるため、事前に仮想通貨の送金に関する知識・セキュリティ・を学んでから仮想通貨対応カジノに挑戦するようにしましょう。

ビットコイン(仮想通貨)対応カジノランキングTOP10【2022年版】

▼ビットコインを直接賭けられるカジノ(BTCカジノ)

※下の表は横にスクロールできます。

1位 ビットカジノ ビットカジノ BTCカジノ
直接ベット可能
2位 クラウドベット クラウドベット BTCカジノ
直接ベット可能
3位 プレイアモ プレイアモ BTCカジノ
直接ベット可能
4位 ビットスターズ ビットスターズ BTCカジノ
直接ベット可能

▼ビットコインで入金できるカジノ(対応カジノ)

5位 カジノシークレット カジノシークレット 対応カジノ
仮想通貨で入金可能
6位 カジ旅 カジ旅 対応カジノ
仮想通貨入金可能
7位 ベラジョン ベラジョン 対応カジノ
仮想通貨入金可能
8位 コニベット コニベット 対応カジノ
仮想通貨入金可能
9位 エルドアカジノ エルドアカジノ 対応カジノ
仮想通貨入金可能
10位 ミスティーノ ミスティーノ 対応カジノ
仮想通貨入金可能

総合ランキングはこちら!

総合ランキング

人気のカジノが一目で分かる!自分好みのカジノを探せる特徴別ランキングも!

\限定特典多数/ 今すぐチェック

ビットコインを直接賭けられるカジノとビットコインで入金できるカジノの違いとは?

ビットコイン(仮想通貨)対応オンラインカジノは2種類のタイプがあります。

一つはビットコインを入金し、ビットコインを使ってカジノゲームをプレイできるオンラインカジノで「ビットコインカジノ」と呼ばれることもあります。

もう一つは仮想通貨で入金後、USドルや日本円に両替して遊ぶオンラインカジノです。

後者のタイプは、入金時に仮想通貨からUSドルに両替されるカジノ(カジ旅・カジノシークレットなど)と、カジノ内に仮想通貨のウォレットが組み込まれていてプレイ時にUSドル・ユーロ・日本円に両替して遊ぶカジノ(クラウドベットなど)に大別されます。

それぞれのタイプの特徴や長所・短所を解説していきます。

ビットコインを直接賭けられるカジノの特徴・メリット・デメリット

ビットコインを直接賭けられるカジノの特徴

ビットカジノ、クラウドベット、ビットスターズではビットコインなどの仮想通貨で直接カジノゲームをプレイすることができます。

例えば、ビットカジノのライブカジノではビットコインの補助単位であるmBTCを使用して、ビットコインでのプレーが楽しめます。

ただし、すべてのゲームで仮想通貨プレイができるわけではないなど、いくつかの制約も存在します。これらのカジノの特徴・長所と短所を説明していきます。

特徴について

上記の3カジノでは、ビットコインなどいくつかの仮想通貨ウォレットが用意され、送金した仮想通貨はウォレットに保管されます。

そしてソフトウェアプロバイダーによって、仮想通貨で遊べるか遊べないかが決まります。

例えば、クラウドベットではNETENTのゲームは仮想通貨をプレイ通貨に選ぶことができますが、Play’nGOのゲームでは仮想通貨で直接遊ぶことができず、ゲーム開始前にユーロ・ドル・日本円のいずれかに仮想通貨を両替します。

カジノゲームを終えると、勝利金が仮想通貨に両替されて仮想通貨ウォレットに返還されます。

両替は瞬時に終わりますし、手数料も発生しませんので安心・安全に仮想通貨でのカジノプレーを楽しむことができます。

メリット

仮想通貨プレイのメリットは高額なベットができることです。

例えば、カジ旅でEvolution社のライブゲーム『Salon Prive Baccarat』を遊んだ場合の最大賭け額は$15,000(約200万円、為替レート$1=133円)ですが、同ゲームをビットカジノで遊んだ場合5,000mBTCまで賭けることができます。

5,000mBTCは5BTC相当ですので、日本円にして約1,600万円を賭けることができます(1BTC=320万円として)。

ビットコインの相場にもよりますが、世界中のハイローラーが集まる場所で大金を賭けることができるのがビットコインカジノで遊ぶメリットです。

デメリット

仮想通貨に精通した人でないと、どのくらいの規模でギャンブルをしているのかがわからなくなるというデメリットがあります。

特にライブカジノはmBTCでプレイさせるカジノが多いため、「mBTCっていくらだっけ?」と混乱し、場合によっては気づかないうちに想定以上の金額を賭けているという事態にもなりかねません。

まだ仮想通貨の単位に不慣れな間は、USドルや日本円で遊べるビデオスロットを探してプレイするのが賢明です。

クラウドベットはビデオスロットを起動するたびに通貨選択画面が出るので、USドルや日本円を選んで遊ぶことをおすすめいたします。

ビットコインで入金できるカジノの特徴・メリット・デメリット

ビットコインで入金できるカジノの特徴

ビットコインなどの仮想通貨で入出金できるオンラインカジノが増加傾向にあります。

これは昨今の仮想通貨ブームで仮想通貨を保有・利用する人が増えているため、オンラインカジノ側も仮想通貨での入出金対応を強化しているものと推測されます。

ここでは、仮想通貨で入金する際にUSドルなどの基軸通貨へ両替が必要なタイプ(ビットカジノでベットすることができない)のカジノの特徴と、メリットとデメリットを説明していきます。

特徴について

ビットコインで入金できるオンラインカジノのほとんどは、入金時に希望入金額をUSドルで指定して仮想通貨ウォレットで同等分を送金するという方法を採用しています。

勝利金の出金時もUSドルで希望額を入力して申請することで、自動的に仮想通貨ウォレットに相当の仮想通貨が送金されます。

結局はUSドルでカジノプレーをすることになるので、オンラインカジノに慣れた人は今までの感覚で遊ぶことができるという特徴があります。

メリット

仮想通貨を使って入出金するタイプのオンラインカジノは、実際に仮想通貨でプレイするわけではありませんので、自分のベット額や獲得額・損失額が把握しやすいというメリットがあります。

また、仮想通貨は基本的に無料で送金できるため、入金・出金時のロスがほとんど無いというメリットがあります。

ただし、仮想通貨取引所を介しての送金では、手数料を取られることもあるので注意しましょう。

デメリット

入出金時に仮想通貨をUSドルなどの基軸通貨に両替するため、仮想通貨で遊んでいる気がしないというデメリットがあります。

また各ゲームの最大賭け金額もUSドルを使ったカジノと同程度になるので、一度に数千万円を賭けるようなビッグゲームができないのもハイローラーにとっては不満なポイントといえるでしょう。

他にオンラインカジノを仮想通貨で遊ぶ人だけに限らず、仮想通貨のウォレットから資金が抜き取られるというセキュリティの被害も報告されており、それらが戻ってくる保証はほぼありません。

ecoPayzなどの電子決済サービスのような万全のセキュリティが無いというのが仮想通貨でカジノを遊ぶデメリットでもあります。

仮想通貨のウォレットから大手仮想通貨取引所に資金を移動させるなど、仮想通貨のセキュリティ対策をしっかり調べてから仮想通貨対応カジノに挑戦するのが無難です。

こちらもおすすめ!ビットコイン(仮想通貨)対応カジノ

マーカー インターカジノ インターカジノ 対応カジノ
仮想通貨で入金可能
マーカー バンバンカジノ バンバンカジノ 対応カジノ
仮想通貨入金可能
マーカー カジノミー カジノミー 対応カジノ
仮想通貨入金可能
マーカー ボンズカジノ ボンズカジノ 対応カジノ
仮想通貨入金可能
マーカー カジノフライデー カジノフライデー 対応カジノ
仮想通貨入金可能
マーカー 遊雅堂 遊雅堂 対応カジノ
仮想通貨入金可能

関連記事

上の人(uenohito)

今回の記事を書いた人

こんにちは。ウエノヒトシと申します。皆からは「上の人」と呼ばれています。 ネットカジノJPの管理・運営全般を担当していて、サイト全体の更新とか、情報の発信が主なお仕事ですね。 ギャンブル歴は38年、オンカジ歴は7年です。 必勝法の研究にも日々取り組んでおり、いつの日か勝率100%の必勝法をご紹介できればと思います。