カスモでFIREHOPPER等をプレイ!

モーロック博士のオンカジ迷走記(第34回「2022年最初の勝負に高笑い! 完璧な一戦に博士も満足!?)

エンプティ
エンプティ

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします

モーロック博士
博士

この記事が更新される頃にはとうに新年の気分ではないが、やはりご挨拶はしておかないとな

エンプティ
エンプティ

そうです。挨拶も大事。そして、年初めの勝負も大事…です!

モーロック博士
博士

やはりここはキッチリ勝っておいて、今年一年の弾みをつけたいところじゃな

ということで、今回はカスモでプレイするぞい。

2022年の幸先を示すべく勝利を収めたいところじゃな。

この日は火曜日ということで

入金額に応じたステイクのフリースピンが貰えるんじゃ。

正直、お得さはさして大きくはないのじゃが、ワシは混合型の場合は、これくらいの+α程度の量を貰ってプレイするのが好みじゃのぅ。

しかし、このカスモくん、イカしたメガネをかけておるのぅ。

とても欲しいのじゃが、どうすれば手に入るのかの?

カスモはこれを賞品としたトーナメントとか開催してくれんかの?

入金は$100としたので

SAKURA FORTUNEの$0.20ステイクを25スピンGET。

まぁ、以前のQUICKSPINのスロットはボーナススピンだと手動で回さんといけんのが辛いが、SAKURAFORTUNEは面白いから問題はないぞい。

今年の博士は、頑張って回すぞい。

途中、2リールのプリンセス出現による2回のリスピンが当たり、

$11.88のボーナスマネーを計上できたのじゃ。

カスモは少々変わった消化条件の混合型タイプではあるが、細かいことは気にせんでも大丈夫じゃな。

これをどうやって現金化しようかと考えたところ…ニューマシンのFIRE HOPPERに託すこととしよう。

$0.10ベットから遊べるあたり、かなり波は荒そう…じゃが、ここは$0.20で行ってみよう。

そのためのボーナスマネーでもあるしのぅ。

JAMMIN’ JARS2やFAT SANTAなどを合わせたようなゲーム性かの?

炎を纏った親ガエルはWILD役で、そのままだと弱いのじゃが、同時に子ガエル…いや、羽虫かのぅ?

とにかく紫のウサギみたいなやつ、あるいは数字の入った玉が出てくるとチャンスとなる。

そいつらを目がけてジャンプしつつ、自分の分身を残して増えていく。

しかも、ジャンプするほどマルチプライヤーが増えていくという内容で、繋がれば配当が配当を呼び巨大配当にも手が届くという感じじゃな。

ただ、分身は際限なく増えていくのではなく、入賞が成立する度に消えていってしまうのじゃ(親ガエルは消えない)。

玉はその中にある数字をベット額に乗じたものが返ってくるのじゃ。

時には3桁のモノも出現するので、常にチャンスは転がっていると言えるじゃろうか。

まぁ、チャンスは転がっているというのは薄っぺらい常套句であって、

現実はひたすらボコボコにされまくるのが関の山。

この$5.00(25倍)が最大配当じゃったとだけ言っておこう。

あとは何も起きず。

ひたすら何も起きず、資金の半分近くを一気に失って目が覚めたのじゃ。

早く逃げないとワシが墓場行きじゃわい。

FIRE HOPPERは永久封印するのが良さそうじゃ。

石油王のみが戯れるのを許される感じじゃろう。

その後はカスモ内で大人気マシンとしてピックアップされておったWOLF GOLDへ。

こちらもこの程度の当りがせいぜいという情けない内容で勝負が淡々と進む。

FIRE HOPPERの不発ぶりも、原因はヤツじゃなくてワシにある気がしてきた…。

正月にカズノコをたらふく食べた呪いなのかもしれん。

ニシンの怨み、恐るべし!?

残高が見るも無残になった頃、ようやく本日初のボーナスが当たったのじゃ。

しかし、油断はできん。

このWOLF GOLDのボーナスは5回と短く、何も配当がないまま終わることもしばしばシバラッシュちゃんなのじゃ。

今日の流れは極めて厳しいだけにその最悪パターンも起き得るか。

いや、そんなに悪いことが続くのも難しいわけで、これを機に大噴火になるやも…とにかく、今日の分岐点はここにあると踏んだぞい。

ボーナス中1本めっ!

ボーナス中2本めっ!

ボーナス中3本めっ!

左と右を入れ替えてもらえんかの?

バッファローの配当は桁違いに大きいので、これだけでもセンセーショナルウィンじゃった気が…。

ボーナス中4本めっ!

ラストォッ!

じゃ~ん!

もはや笑うしかない結果に納得じゃ。

間違いなく完膚なきまでに負けるぞい。

こうなったら如何に綺麗に散るかを考えるとしよう。

幸いにしてボーナスマネー分は消化できていたので、2ではないJAMMIN’ JARSへ。

$0.20ベット分ならボーナスを購入できるのじゃ。

爆裂スロットの代名詞的存在ではあるが、なかなか噴くことはない。

噴くことはないのじゃが、そこそこ戻ってくるイメージがあるので、残り$8.54と合わせてもう一回くらいは購入できるのではないか。

そんなことを考えておった時期もあったのじゃ。

幻想を抱くだけはタダなのじゃ。

残り$10に満たないのであれば、ライブゲームにオールインするのが定石であろう。

これを4連続で勝てば$160くらいになって大逆転なのじゃからな。

…などと勇ましいことを書いていて虚しさしか募らない。

本能は告げておる。

ここで息の根が止まるのが運命じゃ、と。

うむ。

きっと何にベットしても、未知なる謎の力が働いてきっとかわされていたに違いない。

お馴染みのアレを拝んで、今回はお開きじゃ。

■結果

入金 $100.00

ボーナス $11.88

残金 $0.09

収支 –$99.91

モーロック博士
博士

ウワッハッハ! なんというか清々しさすら覚えるほどの完敗じゃったな。一片の悔しさすら湧き上がって来んわい

エンプティ
エンプティ

博士…それって、いつも勝っている強者だけが使うのを許される言葉ですよ

モーロック博士
博士

実際、ワシは勝っておるじゃろ?

エンプティ
エンプティ

トータルでも負けていますし、勝率が高いわけでも、しんちゃんさんやおいもちゃんのように伝説を作るような勝ち方を一切していませんので。ご自分の力量というものを悟ってはいかがでしょうか?

モーロック博士
博士

ぐぅ…お前に言われてめっちゃ負けた気持ちになってきたのじゃが…まぁ、早くも今年の厄落とし完了ということで、次からは勝ちまくっていくぞい

今回遊んだカジノはこちら↓

カスモのフリースピン50回

カスモ

https://www.casumo.com/ja/

フレンドリーで安心。楽しさ満載のネットカジノ。

お申し込みへ

エンプティ

本日のカジノライター

エンプティ(empty)

プレイの中心はモーロック博士なのですが、記事はワタシが代筆でやっています(正直な告白)。何しろ、博士はキーボードを満足に打てないもので…。

ギャンブル関連には全く疎いはずだった2人(?)組ですが、ネットカジノ.jpでは珍しい、穿き古したパンツのヒモよりもユルユルな記事を書いていく予定です。

迷走しっぱなしになると思いますが、応援のほどよろしくお願いします。

記事に対するコメント一覧

  1. ビール党 より:

    博士、こんにちは〜
    FIRE HOPPERは見た目に反してすごいですねwww

    潔い最後が格好よかったです。今年も頑張ってください!

gotoTop